アメブロのペタ帳は、URLが動的URL(パラメータ付き)なので検索エンジンからインデックス(データベース化)され辛いと申し上げた。
特に、「Googleにおいて、ペタ帳という被リンク装置は全く通用しない」とお話した。
Googleは動的URLであるペタ帳を非常に嫌っており、Googleページランクが5を超えるようなブログのペタ帳すらインデックスしない。
Googleページランク5のページからペタ帳ページに向けてリンクが張られているわけだから、普通に考えればインデックスされそうだ。
しかし、Googleは余程の事が無い限り、ペタ帳ページをインデックスしない。
インデックスされないページにどれだけ多くのリンクを設置しようと、検索エンジンから被リンクと認識される事は無いので、当然ペタ帳のリンクはGoogleでは何の効果も発揮しないことになる。

一応、申し上げておくとGoogleは動的URLもインデックスする。
URLにパラメータを2つ含む程度であればインデックスをする。

しかし、ペタ帳はGoogleにとっては別なのだろう。
容易にリンクを増やす事が出来るペタ帳をインデックスしてデータベース化してしまうと、本当に人気のあるページを割り出せなくなってしまう。
ペタ帳を使えば被リンク数の操作を自分で簡単に出来てしまう。
被リンク数でページの人気度を測るGoogleにとってはアメブロのペタ帳は邪魔な存在でしかない。
ゆえに、パラメータを一つしか含まないURLだが、意図的にインデックスから外しているのだろう。

検索エンジン対策SEO対策SEO検索エンジン最適化被リンク

関東(埼玉・千葉・東京・神奈川)あたりの引越し単身サービスなら、一人暮らしの引越し単身便がおすすめ

岩手土産岩手名物岩手観光