インターネットサイトを開設している人ならば、SEOという言葉を聞いた事があると思います。 今ではインターネットサイトは商業に大きく関わってきています。 昔のインターネットサイトは、商業のオマケといった雰囲気でした。 今から15年前のインターネットサイトの情報は非常に少なく、商業のサイトであっても商業商品の説明が軽くなされている程度であり、インターネットショッピングさえあまり繁盛していませんでした。
今は個人がアフィリエイトなどでお金を儲ける事ができるインターネットですが、昔は個人のサイトといえば物凄く個人的な日記サイトくらいでした。 それが、今やインターネットのみで商売をしている商業会社が多数あり、ごく普通の個人であってもアフィリエイトでばんばん稼ぐ時代です。 昔はSEOという言葉は流行していませんでしたし、SEOを気にする人もあまりいませんでしたが、現在ではSEO対策をしないとネットで儲ける事が難しくなっています。 SEO対策、被リンクのSEO職人