振り返ってみたら、もう1年以上新幹線に乗ってなかった。
ライブが無いから遠征しなかった、のが大きいと思うけど、実は今回、乗るのが少し怖かった。
日常の移動で地下鉄もJRも私鉄も乗るんだけど、基本的に食事はしないでしょ?
せいぜい、飴食べてるとか、飲み物ちょっと飲むくらい。
でも、新幹線は長距離移動だし、お弁当食べるし、マスク外してる時間長いんじゃない?って。

とはいえ、お手伝いするって決めたのは自分だし、自身がマスクして乗ってればそれでいいじゃないって覚悟を決めて、当日を迎えた。
往路は、乗る直前にササッと食べて乗り込んだ。
いつも選ぶ3人席の窓側で、隣二つは誰も乗ってこなかった。
マスクしてるのと、途中で何も食べないって事以外は、普段の遠征と変わらない。
そしてイベントが終わって、復路。
たぶん、終わったからちょっと安心してて、電車に乗ってからご飯食べた。
なるべく早く口に入れてマスクしよーとは意識したけど。
隣二つは帰りも空いてたから、快適のんびりだったのもよかった。

だれかと一緒だとかえってしゃべりたくなっちゃうから、一人移動はちょうどいいのかもしれない。