4/4(日)に開催された、
東方鈴奈庵オンリー同人誌即売会 『鈴奈幻想絵巻』
の、喫茶鈴奈庵 でお給仕をしてまいりました。
開催場所は、三重県松阪市。
まつざか、じゃなくて まつさか、なのですね(着いてから知った)
松阪牛の、松阪ですよ。

お給仕スタイルは、一緒にお給仕したレイヤーさん製作の、公式イラストに合わせたメイド服!
左側の、阿求さん仕様の衣装をお借りしておりました。
もちろん、ウィッグありで阿求さんとしてのお給仕、です。
2021040402

喫茶店のアルバイトをしたのは遠い記憶だし、正直ちゃんとできるか不安しか無かったんだけど、
会場としてお借りした 月灯りの屋根第2章 のスタッフさんがとても優しいかたがたで、
不安無く終えることが出来ました。
3部入れ替え制で、ご時世的なものもあってお客様も少人数に限ってたので、
慌てずに出来たのかもしれないな、とも思いつつ。
初回はちょっと動きがおかしかったり、探り探りだったりするのは、
イベントあるある(と言ってしまってはだめなんだけど)ですよね。
マスクをしてるおかげで固まった表情もばれずに済んだので色々と良かったなぁなんて思ってみたり。
だって!そもそもイベント参加が1年以上ぶりじゃない!?
緊張もするよね・・・。

その、 月灯りの屋根第2章 さん。
古民家を改装した店内は、私の廃萌えをとっても刺激するものでした。
一部イベント仕様で物販棚になってるけど、およそこんな感じ。
2021040406

右上の部屋はスタッフの控え場所にしてたので解放しなかったけど、隠れ家感のある空間でした。
はっぱちゃんというキジ猫さんがいたのだけど、到着時、入り口近くにいたのね。
こんにちわーって挨拶したら、にゃ!って答えてくれて。
終わった後も、終わったのか?って感じで様子見に近付いてくれたり、
とってもいい子ちゃんで、優しい子でした。
スタッフのYさんとRさんも、とても気さくに話してくださったので、
別の機会に、客として行ってみたいなぁって思いましたのです。
お料理もおいしかった!
イベント用に出てたメニューから、私も一つ頂きまして。
メニュー表よめるかしら。
カレイの〜にしました。
あおさともぐい、です。
20210404012021040403

イベントの閉会時間に合わせるように雨が降って来ちゃって、
終わってから駅までは歩いて散策、をもくろんでた私はちょっと寂しい気持ちに。
せっかく旅行したら、街中の散策とか、景色観たりとか、あえてちょっと迷子になってみたりとか、したいよねぇ、って。
単独行動でうろうろしてみてもよかったのかも、なんて、帰宅後に参加者さんのツイートをあちこち眺めてて思った。
こんな素敵建物が!素敵な景色が!!って。
あと、回転焼肉?なにそれ気になる!!
なのでもうほんと、自由に旅行できるようになったら、行きたい土地の一つになったわ。
かろうじてというか、喫茶営業前に撮影会時間があったので、その素敵建物の内装をぱちり。
ここも、時間取れるならもっとゆっくりみたかった・・・
2021040405

今回のお宿は、某充電旅番組で某さんたちが泊まった旅館。
旅館なんて、家族旅行以来じゃないかなぁ。
部屋に興奮してたのか、実は1時間ごとに目が覚めてそのたびに冷や汗かいてたのですが。
ちゃんと起きられて、支度も出来て良かった・・・。

新幹線は、往復とも結果的に、同じ席番。
がらがらな座席表から空席を選ぶっていうのもこの時期だからなだな、って思ってしまう。
あと、最後の画像まとめの補足をしておくと、
東京駅で矢場とんのお店があって袋が矢場とんだったから袋を買った、
名古屋に行ったらナナちゃんくらい見ておきたい、
お宿のお部屋写真、新幹線の座席記録、イースター仕様だった検索アプリ、
松阪駅の電車の写真、駅にいた牛さんはマスクしてた、スタッフ特権の配給品。
20210403022021040301
202104030320210404