奥野田美宵オンリー同人誌即売会
夢幻鯢呑祭
のお手伝いを、2022/3/20(日)にしてきました。
新型コロナの影響でたびたびの延期を乗り越えての、開催。
やっとできましたね!おめでとうございます!


場所的な都合で前日入り必須だったのだけど、前日は用事があって、早くても到着が21時過ぎ。
それでも大丈夫、ということで行って来たんだけど、この前日移動がトラブルだらけでねぇ・・・。

(この先長い記録)
スタートは順調だったの。
前の予定が終わって、調べた時間までには余裕があるから夕食を摂って、移動開始。
検索通りだともう少し後の電車だけど、ひとつ前に乗ると乗換駅で時間が出来るから、
トイレトラウマ持ちの私も安心できるな、ってその電車を目指す。
距離的にも金額的にも、切符にしてみようかなーって思って券売機に向かったんだけど、
まず、館山駅が表示されてない。
じゃあ券売機で直接その料金を、って・・・料金表示が無い。
この時点で、電車の時間も迫ってるから諦めてsuicaにしておけばよかった、が一つ目のポイント。

別の券売機で操作したら出てきて買えて、出力されて来たら
都区内→館山
ってなってた。
おぉう、都区内からの移動が一律の距離!!っと、旅行感が増す(写真撮ればよかった)
乗換駅で乗り換えてしばらくは、順調。
乗ってる人がだいぶ減ってきて、あ、この駅はあの友人がウチの実家駅だよ、遠いでしょって切符見せてくれた駅だなぁ、って思って発車を待ってたら、放送がうっすら聞こえてきた(音楽聴いてた)
何だろう、って耳を傾けたら、前の電車で動物と衝突があって止まってますと言う案内。
と、館山駅まではいきません、途中のこの駅までです、っていう案内。
えぇぇぇ・・・!!!
少ない乗客の中で、向かい側に座ってた人はどこかに電話してる。
私もとりあえず連絡・・・でやり取りして、車移動してるチームが拾ってくれるという話になって、どうにか移動経路は確保。
切符買っちゃったけど駅で説明して差額戻してもらえるかなぁ、なんて考えつつ、そこまでですと言われていた駅まで進む。
屋根が無くて雨降ってるーーので、降りて傘を出す。
跨線橋渡って、転ばないように気を付けて歩いてたんだけど、改札側のホームを歩いてるときに風にあおられて、傘が裏返った。
あっ!
って気を取られたら、足元が少し不安定になってるところで、よろけて、転んだ。
痛い。すりむいた感がある。指はすりむいてる。
幸い傘は壊れなかった(推しの傘だった)けど、代償が・・・
端の方じゃなくてもう少し中央を歩いてれば、傘は気にせず足元に気を付ければ、が二つ目のポイント。

駅は無人駅で、説明も相談も出来ない。
そして擦りむいた感のある膝が心配。
ジーンズが少しすり切れててて。
ぴったりで下から捲れないからと思ってトイレに向かったら、電気がついてない。そもそもスイッチが見当たらない。
真っ暗な中じゃ無理だ、と仕方ないので苦労して裾からまくってみたら案の定点々と擦りむいてる。
1つ1つは小さいんだけど点々と擦りむけてるせいで、絆創膏の向きに悩みつつ消毒してから暫定的に貼った。
家を出る前に、体液で治す系の絆創膏も持って行こうかなって悩んだんだよね。
持って行かなかったけど、持ってたらなぁ・・・が、三つ目のポイントだな。

この駅で待ってる間、他にも待ってる人は数人いたんだけど、全員は降りなかったのよね。
なんでだろ、って見てたら、電車が発車した。
その先どこかの駅まで進んだっぽい。
降りなかったらそもそも転ばなかったのでは、と思うけど拾ってもらう予定駅だから降りないわけにもいかなかったしなぁ。
というか、雨が降ってなければ、風が強く吹かなければ、転ぶことなかったんだよなぁ、って。
まぁ、擦りむいた程度で済んでよかったと言えばよかったけど。
不幸中の幸いで今回、コスプレしない方向で話をしていたので擦りむいた箇所が見えることもなく、見かけ上は普通だった・・・はず。
指は絆創膏マンだったけど。
ブーツもよく見ると削れてボロボロだったけど。

あとねー、翌朝。
ご飯食べてたら、なんかねー、喉の奥というか、鼻の裏というか、食べ物が引っかかったのよ。
取ろうと思っても取れなくて、無理すると具合悪くなりそうだったのでそのまま過ごした。
今日も取り切れてなくて、ちょっともやってる。
もう少しで取れそう、出てきそうなんだけど出切らないというか。
こうなった理由の一つ、思い当たることがある。
別記事で書くけど、薬を飲んでるせいもあるかなって気がしてる。
最近次々と不具合起こし過ぎ。