もう、療養期間はあけてます。
なんなら、今日も検査する必要があって確認したけど、陰性でした。
なので、ここ最近で接触した方々は不安にならなくて大丈夫です。

完全に良くなった感がいつまでも来ないので、お知らせを先延ばしてました。
自分自身に色々不安がなくなったところでネタっぽく報告をしたかったんだけどねぇ。
だってさぁ、このツイートした数日後に感染判明したのよ?
予知夢以上だし、笑うしかないでしょ。


咳が出続けてて。
ずーっと経過観察しつつ治療してる症状の、いざという時用にもらってた薬でも止まらないので、仕方なく病院へ電話。
仕事も再開しなきゃだし、強めの薬ですっと治まってくれたら一安心・・・
と思いきや、止まらないし喋りつづけてると出る。
たまたま事務員バイトがちょっと忙しくなってて、
そのストレスが重なってるからなのかなーっと自己判断はするものの、
仕事に支障が出るので瞬間的にでも止まる薬は無いか、とまた電話。
診察ついでにレントゲンと血液検査で、状態としては平時と変わらないねっていう確認をして、
この時点でコロナの症状が出ているわけではない、のは確認できた。

更に上のレベルの薬が処方されて、喋りつづけられるようにはなったんだけど、
この日の仕事はボロボロだった。
飲み薬以外にしている要素で、咳を抑えるのと引き換えに声が出にくくなるのよね。
すっかり忘れてたよね・・・ブログを振り返ると書いてあるけど。
次の仕事の数日前から要素をやめてみたら、ちょっとマシになった。
ホントは止めないほうが良いんだろうけど、
残りあと数回、と言われている仕事なので、最後がボロボロで終わると印象悪いかなーっていう。
陽性者になって飛ばした数回があるから印象悪いだろうけど、そこは置いておいて。

初めに書いた今日検査した話は、別のことが不安になったので、いつもと違う病院にて。
検査をしてもらうために陰性を確認する必要があるって事での検査だった。
感染したばかりだし、症状は無い、んだけどここでまた陽性が出たらと不安な待ち時間だった。
陰性が出て、検査も出来た。
一安心。
先生も看護師さんも、さっきまで普通にしゃべってたんだから安心するよね。
不安に思ってた事に対する所見は無いと言われた。
他の薬を飲んでる都合もあって、処方された薬は念のため出しておきますね、みたいなモノ。
不安に思ってる状態は続いてるけど、様子見るしかないなら仕方ない。

・・・と。
咳が治まってきたーのでネタにしようと思ったところで新たな不具合が次々あるせいで、
結局面白おかしくもかけずに病気ネタみたいになってしまった。

仕事以外の部分で、ストレスだったり悩みだったりが色々重なり過ぎなんだと思うのよね。
まぁ、仕事も1つ無くなるって考えれば悩みの一つではあるんだけど、
そういう色んなもやもやが、一部の不調感の原因なのかなーって。

最後に、コロナ療養時期の話を少し。
感染判明して心が落ちてるときに、部屋の電球が切れてねぇ。
買いに出られないからネットの配達を待つしかなかったし、
自宅内隔離してるから他の部屋にいるわけにもいかなくて辛かった。
夜は暗いから早く寝るんだけど、昼も窓からの光だけだと薄暗くて、気力も湧かないので結局寝てた。
光は精神を安定させるのにも必要なものなのだわ、って思ったので、
切れてなくても日を決めて電球交換するのは大事。
自分の気付きに敏感になるのも大事(ってわかってたのに館山遠征でも...)