2004年10月22日

恐っ!ゴッゴル恐っ!!

びっくりマンチョコって憶えてる?僕なんか必死にお小遣いためて、一生懸命せこせこ買ってたのよ。そしたらどっかのあんちゃんが一箱一気に買っていきやがった。あの時は大人っていいなーと思ったもんです。それが大人買い。

ゴッゴル広告
同じものを感じるんですけど。





SEOコンテスト参加中です(詳しくはタイトル下) bloglank

※ゴッゴル本当の意味  

2004年10月20日

ゴッゴルと聞いて思い浮かべた動物

ゴッゴルと聞いてこの動物を思い浮かべた。

ゴッゴルじゃなくてゴリラ








これももちろんゴッゴルではない。むしろゴリラでもない。
ゴッゴルじゃなくてブタゴ○ラ

SEOコンテスト参加中です(詳しくはタイトル下) bloglank

※ゴッゴル本当の意味  

2004年10月19日

ゴッゴルを英語で書いてください

ゴッゴルという英語はないです。ローマ字で書くと「goggoru」。なぜこんな記事を書いたかというと、goggleと書いてしまっていた人がいたから。それは・・・それは・・・ゴーグルだよーー。目を守るゴーグルだよーー。

nisshi.jpさん!

普段なら失礼だから言わないけど、恐らく今回はコンテストだから逆に許される・・・のだろうか。もし消した方が良いなら言ってください。誠意を持って消します。

SEOコンテスト参加中です(詳しくはタイトル下) bloglank

※ゴッゴル本当の意味  

ゴッゴルTBスパムはやめましょうよ

下記サイトでも言われてる通り、意味のないTBが多すぎです。ゴッゴルという言葉さえ見つければTBというのはちょと・・・

この記事はあまりにも無関係過ぎるTBは止めようと言う意思を示したものです。同意くださる方はTBをどうぞ。

Google的ブログな生活さんゴッゴル

TBを消そうかどうしようか迷ってます。どうしましょう。  
Posted by seocom at 13:41Comments(0)TrackBack(2)

お菓子にもあったぞゴッゴル

皆大好き、このお菓子。真中に大きく名前が書いてあるよ。「GOGGOL」ほら、ゴッゴルだよ。おいしいよ。

お菓子のゴッゴル

SEOコンテスト参加中です(詳しくはタイトル下) bloglank

※ゴッゴル本当の意味  

2004年10月18日

きたきたーーー1位きたよーー

早速ゴッゴル1位がでてきたのでトラックバックさせてもらおう。昨日の時点では一軒も検索されなかったのに、皆さん早いね。僕も早くゴッゴルとは何なのか解き明かさなければ。

ちなみに今のところ1位は無コムのブログさん。  
Posted by seocom at 22:30Comments(0)TrackBack(1)

ゴール、ゴッゴルゴルゴルゴルゴル・・・ゴール!!

2000年9月サッカー五輪代表初戦の南アフリカ戦で、この言葉が生まれた。実況の船越アナウンサーが

ゴール、ゴッゴルゴルゴルゴルゴル・・・ゴール!!

と叫んで実況をした。苦情の電話が殺到したそうだ。南米じゃこんなの当たり前だからいいじゃん、と思っていたのだがNHKでも放送したため問題?になったらしい。

時にその絶叫の興奮はサッカー馬鹿にはたまらないものがある。それがもう「ゴッゴル」連呼された日には踊りまくって勢いよく座ったところにあったボールペンがお尻に刺さって真っ二つに割れるくらいうれしいはずだ(実話)

次にゴッゴルを連呼させるのは誰だ!
ゴッゴルゴール





「類まれなる身体能力で空中を支配する久保選手(ウソ)」

SEOコンテスト参加中です(詳しくはタイトル下) bloglank



※ゴッゴル本当の意味   

戦隊ものの定番にもなっているゴッゴル

憶えているだろうか?懐かしいあの戦隊ものを。デンジマン、ダイナマン、それともバトルフィーバJ?

いや、どれも違う。その名も「ゴッゴル后淵侫.ぅ屐」だ。そして僕は加工に20分近くかけてしまい、非常にむなしくなっている。

ゴッゴルファイブ

SEOコンテスト参加中です(詳しくはタイトル下) bloglank







※ゴッゴル本当の意味  

googleはゴッゴルなのです

googleは出現して6年、日本語に対応してまだ4年目(2000年〜)という言わば目新しいシステムだ。であるにもかかわらず、今ではインターネットヘビーユーザーばかりでなくパソコンを触り始めた人達でも使っていることは珍しくない。

googleの語源は10の100乗を意味する造語「googol」(ゴーゴルorグーゴル)から来ている。つまり、たまに出会う「ゴーグル発音者」は微妙に間違いではないのだ(?)しかし今更こんなトリビアを言っても「グーグル」が「ゴーグル」に変わるわけはない。しかもへたに通ぶって「ゴーグル」が正しいなんていった日には、いじめの的になってしまう。

そこで通の方に新しい呼称を提案しよう「ゴッゴル
リピートアフタミー、「ゴッゴル

SEOコンテスト参加中です(詳しくはタイトル下) bloglank


※ゴッゴル本当の意味  

ゴッゴルは命だ

ゴッゴルとは生命そのものだ」彼はそう語るように全身でそれを示す。時に感動さえ覚える命の躍動というものをゴッゴルは教えているのだろう。

 そういえばこのゴッゴルは最近見なくなってきたようだ。

ゴッゴル松○

SEOコンテスト参加中です(詳しくはタイトル下) bloglank





ゴッゴル本当の意味