2009年09月

2009年09月28日

ソウル地下鉄:漢字+固有語の駅名

前回、ソウルの地下鉄の駅名で固有語名+漢字の合成駅名は2つしかない(カチ山、セッ江)と書きましたが、よく調べてみるともっとありました。 すみません。


調べてみると、以下の通り。

1号線 東廟アプ トンミョアプ ???
2号線支線 カチ山 カチサン ???
3号線 母岳ジェ ムアクジェ ???
3号線 鶴ヨウル ハクヨウル ???
4号線 漢大アプ ハンデアプ ???
4号線 弥阿ムゴリ ミアサムゴリ ?????
5号線 広ナル クァンナル ???
5号線 汝矣ナル ヨイナル ????
6号線 孝昌公園アプ ヒョチャンコンウォンウアプ ?????
7号線 トゥクソム遊園地 トゥクソムユウォンチ ?????
7号線 新大方サムゴリ シンデバンサムゴリ ??????
7号線 オリニ大公園 オリニテゴンウォン ??????
7号線 光明サゴリ 光明??? ?????
8号線 丹垈オゴリ タンデオゴリ  ?????
9号線 セッ江 セッカン ??

ちなみにまだ未開通だが、9号線には麻谷??という駅も将来開業予定。
できれば空港鉄道との連絡駅になる。

以上、漢字+ハングル固有語の駅名は、いくつかのパターンにわけられる。

1.○○アプ (~前)
2.○○サゴリ、サムゴリ、オゴリ(十字路、三叉路、五叉路)
3.○○ナル ○○ジェ  (船着場、峠?)
4.○○山 ○○江
5.ハングル固有地名+公園、遊園地など

1.の○○アプは、日本の駅名でもよく使われるパターン。
日本でも京都市地下鉄京都市役所前駅、大阪地下鉄動物園前駅などがある。
英語表記などではアプの部分が省略される。

2.サゴリ(十字路)、サムゴリ(三叉路)は、韓国のバス停ではおなじみで、地名としてよく使われる。また駅名では既存の駅名と区別するためにつけられるようである。
ミア駅 と ミアサムゴリ駅
シンデバン駅とシンデバンサムゴリ駅
クァンミョン駅とクァンミョンサゴリ駅
特にクァンミョンサゴリ駅はもともと光明駅だったが、KTX光明駅の開通にあわせて、クァンミョンサゴリに改称された。
ちなみにクァンミョン駅とクァンミョンサゴリはかなり離れている。
おそらく、クァンミョン駅には電鉄も通るようになり、同じ首都圏の料金体系に組み込まれているため、どちらかの駅名を変える必要が会ったものと思われる。

3、○○ナル、○○ジェは、韓国の固有地形名を生かしたパターン。
ちなみにクァンナルは駅名では漢字表記はないが、???(廣壯洞) にあることから???(廣壯洞) にあるナルという意味と思われる。

4は、3.とは逆に、地形名が漢字(山、江)のパターン。


seoulbouz at 00:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)駅名研究 | 韓国の地名研究