2009年11月

2009年11月25日

相模原市の区の名称について、その1

2010年、相模原市が政令指定都市になる。
政令指定都市になると、区制がひかれる。
そうなれば、区に名前ができる。
最近までに、最近政令指定都市を施行した市の区名を施行した順に見てみる。

2009.4.1 岡山市−東区 南区 北区 中区
2007.4.1 新潟市−東区 西区 南区 北区 中央区 秋葉区 西蒲区 江南区
2007.4.1 浜松市−東区 西区 南区 北区 中区 浜北区 天竜区
2006.4.1 堺市−−東区 西区 南区 北区 中区 堺区 美原区
2005.4.1 静岡市−駿河区 葵区 清水区
2003.4.1 さいたま市−西区 南区 北区 中央区 大宮区 見沼区 桜区 浦和区 緑区 岩槻区


特に最近の堺市、岡山市、新潟市の区の名前を見てみると、とにかく方角が多い。
では相模原市はどうなるだろうか。
相模原市にできる区は3つ。
区の名称は以下のように決定したという。

南区
中央区
緑区

やはり方角の区ができる。しかもなぜか、中央区のほかは南区だけ。東区、西区、北区はない。
また現地の地名をいかした区名は採用されていない。

他の政令指定都市の方角の区についてみよう。

1956.9.1 横浜市−西区 南区 中区
1956.9.1 大阪市−西区 北区 中央区(1989)
1956.9.1 名古屋市−東区 西区 南区 北区 中区
1956.9.1 京都市−南区 北区
1956.9.1 神戸市−西区(1982) 北区(1973) 中央区(1980)
1963.4.1 北九州市−なし
1972.4.1 札幌市−東区 西区 南区 北区 中央区
1972.4.1 川崎市−なし
1972.4.1 福岡市−東区 西区 南区 中央区
1980.4.1 広島市−東区 西区 南区 中区 
1989.4.1 仙台市−なし
1992.4.1 千葉市−中央区

方角の区が1つだけしかない市はない (あえてあげれば、東京都北区がある)。
また北九州市と川崎市、仙台市は方角のついた区がなく、中央を意味する区もない。
千葉市も方角のついた区はなく、中央区のみである。
北九州市の区に方角がないのは、5市の対等合併だったことが背景にあったと思われる(その後、小倉北区など、方角がついた区ができた)。
また川崎市の区名は、同じ神奈川県の横浜市に配慮したものと思われる。川崎市には中央区も中区もない、川崎区が誕生した。
しかし同じ神奈川県の相模原市は、横浜市に配慮した感じはない。
緑区も南区も横浜市にあり、中央区ではないが中区は横浜市にもある。

1989年の仙台市、1992年の千葉市にはあきらかに区の名前に方角を避ける方向があった。
その傾向が2005年の静岡市を最後に影を潜めている。
なぜ最近、安直に方角の区の名称がつけられるのだろうか。

seoulbouz at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他の名前研究 | 区の名前

2009年11月16日

駅の改称−東大門運動場駅から東大門歴史文化公園駅へ

2009年10月29日、東大門運動場駅が東大門歴史文化公園駅に改称した。
すでに駅目の根拠となった東大門運動場は、昨年で撤去済みである。
そのため、駅名の変更は時間の問題と思われた。
どのような駅名に変わるのか。
個人的に想定していたのは「東大門市場」駅。
ただ、実際の市場からは少し離れているのが弱い。
または、東大門運動場のあとにできるデザインパークの名をとって「東大門デザインパーク」駅名も考えられた。
最近、カタカナの、しかも外来語の駅名への改称が多い。

九老工団駅ー>九老デジタル団地駅
加里峰駅ー>加山デジタル団地駅
水色駅ー>デジタルメディアシティ駅

また、インチョン地下鉄でも新線でカタカナ駅が誕生している。

キャンパスタウン駅
テクノパーク駅
セントラルパーク駅

それまでのカタカナ駅名とえば
南部ターミナル駅
高速ターミナル駅
ワールドカップ競技場駅
など、すでに韓国語の一部となったような外来語のみであった。

あきらかに駅名の方針が代わったように思われる。
ちなみに駅名を決めるのは、ソウル市地名委員会。
今回の東大門運動場駅も、ソウル市地名委員会により決定された。

「東大門歴史文化公園駅」
トンデムンヨクサムナコンウォン駅
동대문역사문화공원역


ひとまず、カタカナ地名の採用は見送られた。
ハングルでは一番長い駅名らしい。
ただ、名前の由来となったに東大門歴史文化公園は10月27日に誕生したばかりの公園である。知名度はほぼ0に近い。
これは、公園をアピールしたいソウル氏の意向が反映されたものと思われる。
しかし、歴史の浅い公園の名前がつくことに、正直違和感がある。
東大門といえば、興仁之門。これからは歴史性は感じられる。
しかしそれ以外のイメージといえば、やっぱり市場なのである。
残念ながら、現在、東大門ときいて「歴史」「文化」「公園」と連想する人は少ないと思われる。
今回の改称も、最近の駅名改称の流れに見られる、「イメージ先行」の流れに沿ったものではないか。

ちなみに改称はすでにされたが、駅名の看板の変更、アナウンスの変更までは、まだ時間がかかるため、実際に改称されるまでは時間がかかるらしい。


seoulbouz at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)駅名研究 | 韓国の地名研究