2010年07月

2010年07月11日

菅大臣町

菅大臣町は愛知県春日井市にある地名。愛知県春日井市菅大臣町。かんだいじんちょう、と読む。以前、この町に菅原道真をまつる神社があったことに由来するらしい。

また京都にも菅大臣町がある。京都市下京区仏光寺通西洞院東入菅大臣町。こちらには現在も近くに菅大臣神社がある。こちらは菅原道真を祀った神社で、菅原神社の邸宅があった場所という。

ちなみに現総理大臣の菅直人の管という苗字も、菅原道真と関係があるらしい。中世に菅原道真の末裔と称した武士集団「菅家党」の子孫の一族が住んだ村が、管直人の祖父の出身地であるそうだ。実際に子孫かどうかわからないが、どちらも菅原道真とゆかりがある、とは言える。

面白いのは、菅原神社、菅原町ではなく、菅大臣と「大臣」がついていることである。これは、右大臣から太宰府に左遷され、死後に太政大臣となった経歴が関係しているように思われる。ほかの大臣の名前がついた神社は見当たらない。

もちろん、大臣のつかない「菅原神社」も実際には多い。町田(東京都)、国府津(神奈川県)、川越(埼玉県)、堺(大阪府)、奈良、栃尾(新潟県)、小倉(福岡県)、津(三重県)など、全国にある。菅原天満宮や菅神社もある。

seoulbouz at 09:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)