2010年01月19日

ソウルの固有駅名

韓国の地名は基本的には漢字で書かれる地名である。おそらくは本来の固有語に漢字をあてはめ、漢字読みに変化したものも多いと思われる。 しかし、すべて漢字化するものはむずかしかったらしい。 ソウルの駅名でも、漢字化されていない駅名がいくつかある。

最近、地下鉄の駅に、「スンウリマル(純粋にわれわれの言葉)」の駅名について由来を書いた張り紙があった。
そこにあがっていた駅名と、説明を見てみる。

エオゲ ???  地下鉄5号線
小さな峠または小さな子供と関連がある峠。

クブンタリ ???? 地下鉄5号線 
朝鮮時代、この地域の村にあった橋が折れ曲がっていて、折れ曲がった橋(クブンタリ)とと呼ばれた。

トルコジ ??? 地下鉄6号線
村の東側の山が紺色の石を突き刺したように見え、トルコジ(石差し)村と呼ばれた
トッパウィ ??? 地下鉄6号線
岩の形が瓶(トク)のようだからとつけれられた説と、岩が多くて隠れやすいのでつけられたという説がある。

マドゥル ?? 地下鉄7号線
昔ここに宿駅の基地があり、馬(マ)を野原(ドゥル)で育てたためという説がある

モッコル ?? 地下鉄7号線
朝鮮時代、墨(モク)をつくっていたムットン(墨洞)という名前を純韓国語で表記したという説と
学問を奨励するためにモク(墨)を村の名前として定めたという説がある。

チャンスンペギ ????  地下鉄7号線
チャンスン(=村の守り神として立てる男女の木像)がある場所をチャンスンペギといい、朝鮮中期、王の正祖(チョンジョ)が悲痛で死んだ父思悼世子サドセジャを忘れないためスウォンの墓所を参拝に通い、森が生い茂るこの場所で休んでいた間にひっそりとチャンスンをつくったという

ポラメ ???  地下鉄7号線
ポラメは狩りのために育てた生後1年以内のタカのことで、空軍士官学校の象徴する鳥がポラメ。
空軍士官学校だった場所を公園としてポラメ公園と命名。


上記以外にも、以下の固有語の駅がある。

トゥクソム 地下鉄2号線
タンコゲ 地下鉄4号線
ボチコゲ 地下鉄6号線
セジョル 地下鉄6号線

seoulbouz at 00:14│Comments(0)TrackBack(0)韓国の地名研究 | 駅名研究

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字