セフィロトの樹

【画像クリックで拡大画像見えまっする。】 from2008.09.8

紅蓮のリベレーター

シャークのマクロ

/micon シャーク
/mlock
/merror
/ac シャーク <t>
/ac シャーク <2>
/targetlastenemy

ドラゴンサイトのマクロ

/mlock      <このマクロが終わるまで他のマクロは打てませんよーっていうコマンド
/merror      <マクロ専用。テキストコマンドの記述の間違いなどで発生するエラー表示の状態を設定する。
/ac ドラゴンサイト <t>  <自分がターゲットしたプレイヤー
/ac ドラゴンサイト <2>  <PTリスト2
/ac ドラゴンサイト <4>  <PTリスト4
/ac ドラゴンサイト <3>  <PTリスト3
/ac ドラゴンサイト <5>  <PTリスト5
/ac ドラゴンサイト <6>  <PTリスト6
/ac ドラゴンサイト <tpc>  <ターゲット可能範囲にいるPCで、一番近い位置にいるPCをターゲットする。
/ac ドラゴンサイト <b>  <バディチョコボにつける
/targetlastenemy     <最後にターゲットした敵をターゲットする。
/micon ドラゴンサイト  <アイコンの種類

これでドラゴンサイトを自分が選んだターゲットか近接か いなかったら近い人に打って
またもとのターゲットに戻ってる。

最初の2行はよくわかんない

竜騎士スキル回しメモ

スキル回しメモ。ロドストからコピペ 4.1Ver.

◇蒼の竜血(ヘヴィまでに5秒ほど余裕あり)

◆へヴィスラスト         
◇バトルリタニー         
◇捨身
◆インパルスドライヴ       
◇ドラゴンサイト
◆ディセムボウル         
※薬     
◆桜華狂咲            
◇ジャンプ            
◆竜尾大車輪
◇ゲイルスコグル
◇ミラージュダイブ         
◆竜牙竜爪
◇スパインダイブ
◆トゥルースラスト        
◇ドラゴンダイブ
◆ボーパルスラスト        
◇ライフサージ
◇ミラージュダイブ     
◆フルスラスト   
◆竜牙竜爪          
◆竜尾大車輪

メ族の集落を訪問してきた

こんにちは。

ういてます。ばんです。
ffxiv_20170713_125523

暑い日は無性に浮きたくなります。

ラールガーズリーチの泉はきっと夏でも冷たいはず。

ffxiv_20170713_125550

どざえもんにもなれます。


そんなことはさておき。





サムライが、67になったので、残っていたクエストを消化しようと、
ピーリングストーンズに寄りました。
ここはギラバニア辺境地帯で ミコッテ・サンシーカーの「メ族」が集落をつくって狩猟生活をしながら暮らしています。


FF14って 本当に生活している生活感がすごいある。
ここで この部族が生きているんだなって思わせてくれる細かい演出が。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!


これはある部族のお話。

ffxiv_20170713_001339


メ族の族長「メ・ラツ・ヌン」さんが、
「しょっちゅうサンシーカーの若者が 族長の座を狙いに襲ってくるのだが、こいつが ちょーーーーーーーーーーーーー弱い。でも 何度も挑んでくるその気概が気に入ったから 見に行ってほしい」と頼まれる。

見に行ったら 襲われるも、こいつが 本当に弱いw

ffxiv_20170712_235520


自分でわかってるwww笑うw


そしてなぜか、じぶんに稽古をつけてくれと頼まれる。
師匠とか呼ばれちゃうんだなw
すごく素直で いい子なので面倒をみることにしたオルシュヴァン。

いろんな修行を頼まれては族長に挑み、負けてしまう弟子w

ffxiv_20170713_000920

とうとう、体を鍛えるために 爆弾を投げてくれと言われるw
火薬はちょっと抜いてるから 大丈夫だから!というので 爆弾を投げてやるw

ffxiv_20170713_000942

ffxiv_20170713_001001


3回くらい投げてみたw



爆弾を投げるだけで 強靭な肉体を手に入れることができると思っているらしいw
あほやこいつ・・・w
まあ 爆弾投げる師匠も師匠だけど・・・



Inkedffxiv_20170713_001021_LI

Inkedffxiv_20170713_001038_LI


話を進めていくうちに、この子の父親が昔 メ族の族長だったが、
いまの族長が父親に勝ったことで部族を追われ、また自分を置き去りにして逃げたことで
その子供であるメ・ゼト・ティアは今まで一人で生きてきたことを知る。


そしてこの子は 父親は部族から逃げた卑怯者だと思い込んでいたようで。



いつか、父親を部族から追いやった 現在の族長を打ち負かして 自分がメ族の族長になろうとしているのだった。
ちょーーーーーーーーー弱いけどw






そして、何度かの挑戦の末、族長から真実を知らされる。
父親は、メ族を守るために 息子を置いて 魔物の群れに一人立ち向かい、散ったのだと。

ffxiv_20170713_001508

真実を知ったメ・ゼト・ティア。



ffxiv_20170713_001154

族長の粋な計らいもあり、これからは メ族の一員となって、 いつか族長を倒す!!
という大志を胸に、腕を磨いていくことになりました。

めでたしめでたし。



ちなみに ミコッテ族は 部族で一つの名字を名乗ります。
そして、最後の「ティア」というのは 部族の男子(縄張りを持たない者)ということ。
メ・ラツ・ヌンの「ヌン」は族長(縄張りを持つ者)という意味ですね。

なので、
「メ・ゼト・ティア」は メ族の 男子の ゼト君
「メ・ラツ・ヌン」は メ族のヌン(族長)のラツさん


女性はまた名前の付け方のルールがちょっと異なるのですが

「ヤ・シュトラ」は ヤ族のシュトラさん。

ということですね。
マメ知識でした!







<今日のなごみSS>


ffxiv_20170713_105803

七彩溝。

神様が恋人のために作った七色の橋が地上におちてできたとされている七色の泉。
空から見るととても綺麗です。

ヤンサ、烈士庵の近くにあります。おすすめ。




タマモカチューシャが ふよんふよん~

フラがタマモカチューシャをゲットしたと聞いて 見に行ってみました。

本人は揺れてるというのですが、おいらには全く見えず・・・




よく考えたら設定を揺れないようにしていたことに気付いた。

揺れる設定になおしたら・・・まあ
ふよんふよん ゆれるゆれるwwwwwww

時間的に夜だったのが残念だけど、今度は昼に見てみよう。



ピンクに染色してフラらしい狐ミミ。

てか 耳4つある!!!そこが。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!




Twitter プロフィール
ツィッターはじめてみた
月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
Amazonライブリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ