yassさんのブログからネタを拝借させていただいて・・・汗

Keith Urbanゆう方がTimbling' Diceをカバーしてはりました。



こうやって、カントリー系のシンガーが歌うと、やっぱり違った感じになりますね。
逆に、改めてミックの個性を感じたりも。

でも、それ以上に気になったのが右のギタリスト。

テレキャスに4フレットカポです(笑)
きっとチューニングはオープンGに違いありません。


でも、今はこっちのテレキャスが気分です。



ホワイトピックガードのパキパキなサウンドが心地いいですね〜


流れで、こんな動画も発見。



John Fogertyさんがシルエットを弾いていてちょっと嬉しくなっちゃいました。