2016年03月29日

第2章 再起動

ブログの更新を辞めてから3年3ヶ月、久しぶりにブログの管理ページを見たら毎日300名ほどの訪問者があるのですね。
少し驚きましたが更新しないページに足を運んでくれて本当にありがとう。
久慈六郎、道迷いしながら長旅から帰ってまいりました。

今は昔のように浮世を流していた頃とは間逆の生活をしています。
セレブな私生活ではありませんが、心はセレブな気持ちで満たされています。
ブログの冠タイトルを少し変えて「ロト6成金のセレブな相談所」として再起動します。
少しずつですが自分の感じたこと、嬉しかったことを書きたいと思います。
だれかの目に留まり元気をあげられたら、迷っている人の背中を押してあげられたら、これ幸いです。

2016年3月29日 久慈六郎


sereb1 at 17:33|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2012年12月08日

ありがとうございました。

久慈六郎は本日2012年12月8日を持ちまして「ロト6のセレブな私生活」ブログを卒業します。

思い出せば2005年4月から始めたブログも7年8ヶ月と言う長い月日を書き続けて参りました。
飽きっぽい性格で継続する事が苦手な私でしたが、今日まで書き続けてきたのは何か?

「他人に注目をされたい、され続けたい」
「幸せになりたい、しかし波乱万丈の人生も楽しいと感じ、リアルに行動しブログに書いてた」
「自分の将来に対し着地地点(どうなりたいか)を全く考えず、時間の消費と迷走していた」

主にこの3点だと思います。

これに対し根本的に間違っていたと今さらながら「気づき」ました。
既にいい歳のオヤジですが、恥ずかしい話、自分は人生に対し真剣に向き合ってなかった。
本当に幸せになりたいなら、幸せになるためにどうするべきか、その努力をしてなかった。
自分の今までの弱かった部分は何処で、どうすれば変えられるのか考えていなかった。

残りの人生、折り返し地点は既に過ぎました。
あまり時間もありませんが、自分が望む事は...

「自分と自分の大切な人が健康で毎日平々凡々に仲良く暮らせる事。」

健康で平々凡々って簡単なようで非常に難しい事だと思います。

お金があれば、大抵の事は何とかなる。
確かに間違えでは無いと思います。
でも、何ともならない「プライスレス」の部分はどう頑張っても何ともなりません。

ブログのキッカケとなった3億2千万円
このお金があっても治せない病気は沢山あります。
お金があっても、本当に信頼できる家族を作ることはできません。

何が大事で、何を守るべきか。
要らない物は何で、何を捨てるべきか。
そう考えた時、このブログも不要な物となりました。

今後は自分に対し色々と「気づき」を与えてくれたNさんと、これからの人生を一緒に頑張って行こうと思います。

【最後に...】
週間プレイボーイの掲載から単行本の発売をして頂いた集英社様、書籍化から連続ドラマ「ロト6で3億2千万円当てた男」に携わった皆々様、色々とブログを取り上げて頂きましたマスコミ各社の皆々様には厚く御礼申し上げます。

読者の皆様、多くのコメントをお寄せ頂きました皆様、誤字、脱字が多く不適切な表現も多々ありましたが、お許し頂くと共に長きに渡り読んで頂きありがとうございました。

最後に、ブログを読んで心を痛めました皆様。
本来ならばお一人づつお詫びを申し上げなければいけませんが、本当に申し訳ありませんでした。
ごめんなさい。

また、どこかでお会いできる日が来るかも知れません。
皆々様が健康で幸せな日々を過せる事を祈っております。
ありがとうございました。

                                               久慈六郎



【コンタクトについて】
ブログのトップ画面は残しておきますが、過去記事は12/16までに消去します。
書籍とDVDも発行されていますので、気になる方はお買い求めください。
書籍: 集英社発行 「ロト6で3億2千万円当てた男の悲劇」
DVD: 「ロト6で3億2千万円当てた男 DVD-BOX」

「AmazonのKindleストアで過去ログとシークレット記事が電子書籍化になってます!」
全1巻〜全10巻 詳しくは下記リンクをクリック下さい。

久慈六郎ブログKindle出版中

連絡用のメールアドレスは以下の通りです。
kujiroku@gmail.com
メル友、悩み相談、借金申込みは求めていません。

sereb1 at 12:44|PermalinkComments(83)TrackBack(0)

2005年04月15日

貧乏からの脱出作戦

77ab1fe1.JPG独身38歳、彼女居ない歴5年、楽しみと言えば月に1度のキャバクラ通い。
唯一、俺が女性と接点を持てる幸せなひとときだが、50分6980円で買う擬似恋愛とは、情けねぇ〜
出来ることなら、毎週とは言わなくても、月に2回は通いたい。
自慢じゃないが、店の女の子から同伴出勤を誘われたことがあった。
しかし財布の中身は250円、苦し紛れに「仕事が忙しくってさぁ〜ゴメン」と断った時は辛かった。
社員8人の小さな会社で、給料は税込みで27万、昨年の冬のボーナスは31万円しか無かった。
ハッキリ言って、勤めている会社も、そして俺自身も人生の負け組みだよ!

しかし、神は俺を見捨てなかった!

忘れもしない、今年の1月13日、第221回ロト6で「8、27、30、31、38、42」で見事に1等を引き当ててしまった!
選んだ数字のうち、8、27、31、38は会社や自分の年齢に関係する数字。
そして、驚いた事に賞金は320,380,000円だった。
やったぞ!
3200万円当たったと思ったら、3億2千万円で2度驚いた。

さあ、今年は俺の年。
負け犬の杉田かおるもセレブ婚したが、俺もセレブの仲間入りだぞ。

sereb1 at 21:53|PermalinkTrackBack(9)