2016年06月19日

愚か者

「一生あなたを恨むから・・・」

これは俺が女から別れ際に浴びせられた言葉で、しかも1人だけじゃなくて2人いる。
実際に口にしてなくて心の中で思っている人も含めれば、もう少し人数が増えるかも知れない。
これだけ聞いたら「こいつはヒドイ男だ!」と思うかも知れないが、逆に尊敬と感謝の気持ちをお互いに持って別れた場合だってある。

多くの場合、失恋や離婚をする理由は「相手の事が嫌い」になったから・・・
だから別れた相手に対して「恨む」と言った言葉を投げかける。
自分が選んで「この人だ!」と決めた相手なのに、せっかく恋人や夫婦になったのに、最後は真逆の行動で締めくくることは、完全な自己否定であり愚かな事。

別れの中には相手の事を考えて想っているが故、別れることが最善の選択と判断し別々の道を歩む場合もあるだろう。しかしこれは少数派、一握りのカップルしか存在しないと思う。

このブログを卒業してから「再起動」までの3年ちょっと、振り返ると自分は自己否定者で愚か者だとつくづく思う。
結婚してから10ヶ月後には別居、別れる時には弁護士を雇って離婚調停の裁判を起こして離婚した。
お互いに「結婚しよう」と決めたのに、最後は夫婦間で話し合いにならずに調停では激しい言い争いにもなった。
結局は無駄な国民の税金と時間とお金を使って、最後は他人に尻拭いをしてもらったのだった。

教訓:「自分のケツぐらい、自分で拭けや!」


sereb1 at 23:09│Comments(6)男と女 | 離婚

この記事へのコメント

1. Posted by たなか   2016年06月20日 06:43
久慈さん、弁護士雇ってまでとは大変だったのですね。
離婚理由が書かれていないので経緯がわからないのですが、相手側は久慈さんがお金を持っていたから別れたくなかったと推測しますが…
ブログを辞められるときとはお互い違ったのですね。
男女関係は難しいですね(^^;;
2. Posted by T.K(ながら君)   2016年06月29日 01:31
週刊現代の記事でこのブログが単行本化されている事を知り、迷わず購入。買って損は無かった。
以後は暇さえあれば、更新されたブログを読みに来るようになり、名古屋でのOFf会にて夢の対面。
その後もFX等の上げ下げによる、手に汗を握るような臨場感は下手なサスペンスドラマよりも面白かったし、色々な女性との愛憎劇も、ラブコメドラマとは全く違った現実味に溢れていた。
そして知り合ったシングルマザーの女性との恋、その後の結婚、そして……
ロト6の当選から11年、本当に中身の濃い、激動の年月を過ごして来られたようで、同じ時期を何事もなくダラ〜〜〜っと過ごしてしまった私から見ると、羨ましく思える点も多いですね。
3. Posted by あ   2016年07月05日 18:08
久慈さんのファンの者です。
前のブログでは
夢を沢山ありがとうございました。
私もこうやって少ない給料で
真面目に働いていられるのも
久慈さんが「人生何が起こるかわからない。一発逆転できる事もある」という事(希望)を教えてくれたからです。(自分は勝手にそう解釈させてもらいました)
私は今だに五等、千円しか当たらないですが
いつか高額当選してみたいです。
宝くじは地道に働いたお金から無理のない範囲で買っておりますが、
そろそろ本気で当てたいかな(笑)
久慈さんの宝くじにあたるパワーをください。これからも応援しています。
4. Posted by ロト人   2016年07月20日 21:03
早く貴方とお話したかったです。凄く興味のある話だと思います。どうせれば連絡とれますかね?
5. Posted by 久しぶりなのでHNを忘れました   2016年08月07日 01:20
今度こそ素敵な出会いがありますように。

ロト6の次は素敵な女性との出会いに賭けて(?)頑張ってください。

応援しています。
6. Posted by どすけべい   2016年08月22日 00:41
金いくらとられた?

コメントする

名前
URL
 
  絵文字