ポンド

2017年05月31日

禁断のFXを再び!

lion今年の3月からFXを再び行うようになり、北朝鮮問題などの情勢不安と小さな火傷(損)を受けて一旦はGW前にすべて資金を引き揚げたものの、今回はトルコリラのスワップ金利で生活できないか?と企み「ヒロセ通商」に口座を開設してみました。
ちなみにスワップポイント(金利)はFXでポジションを持っていると、その持ち分に対し金利相当分がもらえると言うもので、保証金30,000円を元手に1万リラを買ったら毎日104円の利息がもらえると言うものです。
つまり、1ヶ月で3,120円、1年だと計算上は37,960円の利息が手に入ることになります。
今は1トルコリラが31円だけど、そろそろ底の予感もするし、仮に1年後に10円上昇したら、為替差益でも10万円入る計算に!(下がらず、ロスカットを受けなければ)
まとめると、3万円の保証金で金利37,960円+為替差益10万円=13万7960円になる計算です。
年利に直したら約460%の利息が付く計算とは驚異的!
保証金を300万円にしたら1379万円になる計算ですが、当然ながらトルコリラが下落すれば持ちこたえるだけの追証を入れる必要が出てくる...

こんなシュミレーションをやりながら、行きついた先は取引量に応じてキャッシュバックや食料品がもらえるキャンペーンをとやってるので、地道にそこから狙うことにした。
しかも一番条件が良いポンド/円の取引。
結局、3時間ほどで200万ポンド分の売り買いを行ったが、これだけで口座開設キャンペーンで2万円はもらえる計算なのだが、それでもってパスタ詰め合わせまでもらえるらしい。
現金も嬉しいが、食べ物も人間の本能をくすぐる部分で自分は弱いなぁ〜と実感です。

あとビックリしたのは売り/買いのスプレットが一瞬、9.9まで広がってロスカットを食らったのには驚いた。
同時刻にDMM-FXはスプレットが1.1だったのに、完全にヒロセ通商のロスカット狩りに合ってしまった!
通常スプレットでもヒロセは1.3だから1万ポンドの取引で20円の差が出るんだけど、これも景品代か?と考えればツジツマが合ってくる。
これだけ取引しても、結局はプラスで本日の取引終了です。


sereb1 at 01:21|PermalinkComments(1)