セレナに後期型メーターを付け、燃費計が付いてから、「なるべく、低燃費で走ろう」という走り方が身についてしまっています。
たとえば、家を出てから

DSCN1456・急な上り坂の路地
・自転車なら、立ちこぎまたは降りて押す
・時速 15km
・エンジン回転数 2,300回転
・燃費 2km/リッター
そんな感じです。



DSCN1460そして、広い道路に出ました。
・平坦路
・自転車なら普通に座って乗っている
・渋滞なし、加速中
・時速 55km
・エンジン回転数 2,500回転
・燃費 4km/リッター
で、ここまで加速し、アクセルを離し惰性で走行


DSCN1465・渋滞なし
・平坦路
・自転車なら、流している感じ?
・時速 50km
・エンジン回転数 1,500回転
・燃費 30km/リッター
で、しばらくアクセルは踏まないで惰性で走行


交差点に差し掛かると、この惰性運転を嫌でも終了させなければなりません。その時の「歯がゆさ」「もったいない」という気持ちが、ものすごく強いんですね。ブレーキは極力、踏まずに走りたいのです。
でも、仕方なく止まります・・・・

DSCN1490停止中
・平坦路
・自転車なら、休憩中
・時速 0km
・エンジン回転数 700回転くらい?
・燃費・・・・・0km/リッター
そうなんです。ここでエンジンが止まればもっと燃費が良くなるのに!
アイドリングストップ、欲しい!

DSCN1501交差点通過
・平坦路
・加速後・・・アクセルは踏まない
・自転車なら思い切りこいで、流している
・時速 45km
・エンジン回転 1,400回転
・燃費 30km/リッター
で、車速がだんだん落ちてくるので再びじわっとアクセルを踏む
そして、再び速度を乗せたらアクセルは踏まない・・・・

という風に、ブレーキを使わずに運転しています。
交差点が見えたら、速度調整。信号が赤なら、極力、止まらないように交差点に近づく・・・

今日も、こうしてエコ運転実施中。