一期一会的

しばらくは自転車もお休み。 もうすぐ二人目が産まれます🎵 産休待ち遠しいわー。

今年の3月に、女優の石田ゆり子さんが自身のInstagramで紹介していたことから初めて知った本、マチネの終わりに。

石田さんの書評の帯を見て、読みたい!と一目惚れし、まずネット検索したところ、なんとウェブでも読めたので、さっそく読み始め、子守の間を縫って読みあさり、夜中も携帯で読み。
でも章ごとのページ遷移がちょっと見にくくて、結局翌日本屋で購入しました。
帯は残念ながら石田さんではなく、ピース又吉さんでしたけど

作者は平野啓一郎さん、芥川賞作家さんだけあって、テーマは恋愛だけど、随所に私には理解できない文化や芸術の話が散りばめられています。読めない漢字も多々...

でも、ヒロインの女性にすごく共感できたので、最後まで食らいついて読むことができました。仕事にも情熱を持ちながら、いわゆる恋愛という意味での深い愛情も持てて、家族に対しても真摯な姿勢を持っているっていうのは、私の理想というか、まさに目指しているところだからかもしれません。40歳前後の恋愛を描くって結構設定自体難しかったりするのかなって思うけど、その辺りはさすがで、程よく現実離れしつつ、でも登場人物の感情の揺れ方とか細かい描写、行動はいちいち頷けるものばかりで、人間的だったので感情移入しやすかったかなと思いました。

人を愛するって、20代の頃はよくわからなかった気がしますが、この本を読んで改めて、なんとなく自分の愛情ってこういうことかなっていうのが見えたと言うか、あぁこういう感じでいいんだよねっていうのがわかった気はします。

芥川賞作家さんの本なんて、到底10年前とかだったら手に取ろうと思えなかったけど、読んでみて、ようやく今なら少し読めるようになったかなって、自分の成長を感じることもできて、読後感も最高な本でした。


#マチネの終わりに

初めて来ました、関ヶ原ウォーランド!

私設の博物館?で、30000屬療效呂亡悒原の戦いの陣が再現されています。
手作りの武将たちがたくさん...

GWでしたが、朝イチで行ったら意外とすいてて、入り口でもらったクイズをしながら一周しました。
小学2年の長男には、クイズの答えが若干わかりにくいようでしたが、ヒントを出しながら無事正解

入り口付近には、ブランコやハンモック、乗れる馬の模型や輪投げ、戦国ストラックアウトなど子供向けの遊び場があったのでそこで少し遊び、そのまま帰ろうかなってなったところで、長男より、甲冑着たいのリクエストが
次男が若干お疲れモードだったのとかなり暑かったのが気になりましたが、受付したところちょうど空きが

長男は井伊、次男は真田の甲冑を着せてもらい、いざ二度目の出陣!
敷地内の武将たちと戦い、最後は暑さにへこたれ気味でしたが徳川を倒して戦いは終了

息子たちには楽しい思い出となりました

ウォーランドまでの名神高速が渋滞でしたが、まぁまだ流れてはいたので、GWの割にはスムーズに行けたと思います

image

image

image

先週から、仕事もプライベートも悪循環で、カラダというより、メンタルの保ちどころが難しくて途方にくれてましたが。

今日は一気に元気になる出来事が(^^)

我が家を設計してくれた会社で、
家のメンテナンスセミナーが、ありまして。
久しぶりに店舗に行ってきたのですが。

併設のインテリアショップがリニューアルされてて、いろんなインテリア雑貨やおもちゃ、アロマ、子供用のベッド、オーダーキッチン、はたまたオリーブオイルまで、もう楽しすぎて(≧∇≦)
ちょっとテンション上がりすぎて店員さんと喋りまくってしまいました(^_^;)

最後に、ふかしイモをごちそうになり、店長さんと話をしていて、
オーダーキッチンがカッコよすぎて、私たちが家づくりした時にあれがあったらなぁ、みたいな話をしたところ、やっぱり家のデザインもどんどん進化してて、
なるべく先取りしてやっているからこその今の提案なんだと。
最近は、ジャーナルスタンダードみたいな雰囲気とか、カリフォルニアっぽい雰囲気とかが流行ってるから、と。
キッチンも前はシンプルがよかったけど、今は装飾があってもいい流れになってきてる、とか。

私は全く芸術センスないので、わかんないけど、ファッションとかデザインの世界ってすごいスピード感で進化してるんだなぁと改めて感じたのでした。
で、そんな進化をどーんと浴びて、すごく楽しくて、すごく元気になって帰ってきたのでした(^_^)

子どもを理由にそういうとこから離れがちだけど、たまには心が豊かになる経験、必要だなと感じたのでした🎶

職場でストレスチェックがありました。

全部で57項目、食卓で回答していると、長男が一緒になって、考えてくれました。
ストレスチェックだから、
へとへとだ
非常に、かなり、やや、ない
のどれかを選べ、みたいな感じ。

意外と、長男が私の回答を言い当ててくれて、案外ちゃんと見てるんだなぁと思いました

自分でも、回答しながら、
自分の仕事や職場環境、家族のことなど、振り返るいい時間になりました

結果はいかに...

当たり前のことが、当たり前にできてることに、感謝して生きる。

これが大事なんだと思う。

優しいってよく聞く言葉だけど、
実はあまり私は使わない言葉だなって
気づいた。

優しいって、難しい。
誰にとって優しいのか、
人それぞれだし、
優しいよねって言われても、
自分にとってそれが当たり前だと、
あまり優しいって実感できない。

やっぱり、人と関わって、
実感できた優しさが、
その人にとっての優しさなんだろうな。

優しくされると嬉しいよね。
ってことに、ようやく最近気づいた。

政府が、要介護認定期間の延長を検討しているというニュースが出ました。

介護認定審査会担当としては、大賛成!
認定審査は、ホントに、ホントに大変なので...
事務負担が大きいのと、あと審査員への報酬、認定調査や主治医意見書にかかる報酬や費用を考えると、本当にコストがかかる仕組みなのです
なので、見直しが必要ならもちろん申請してもらって見直す必要はあると思うけど、ただ漫然と更新するだけならホントにコストの無駄だなと思う。
もちろん、介護度が最大3年間変わらないことによる弊害、特に給付の面では逆にコストがかかることになるのかもしれないけど、そこはケアマネさんたちの善意ある対処を願うところかなと思う。

先週はエクシブ鳴門から八瀬離宮への四日間の旅で散財したので、今週末は家でおとなしくしています

というのも、今夜は学童の父母会、明日午前は子供会とPTAの役員決めと、土日なのに用事が続いてしまい。なんかお休みなのに仕事みたい...

今夜は見兼ねた旦那が学童の父母会には出席してくれたので、子供達とお留守番です。

昼間は、お金がかからない遊びを!と近所の水場のある公園に行ってきました
そこで、初心を思い出してほっこりした出来事があったので書いてみます。

砂場で次男と遊んでいたら、1歳ちょっとくらいの赤ちゃんを連れた若い夫婦が砂場にやってきました。
ダンナさんが抱っこしてきた赤ちゃんを砂場におろして、おもちゃを準備してあげていました。すぐに遊び始める赤ちゃん。すかさず肩にかけていたデジタル一眼レフで写真を撮り出すダンナさん。あとからきた奥さんは、懐かしのマグでお茶を飲ませたり、汗かきな赤ちゃんの頭をせっせとタオルで拭いてあげています。
その一連の行為が、ほんとに懐かしくて、微笑ましくて、ついついじーっとみてしまっていたのか、奥さんと目が合ってしまったのですが、向こうからにっこりしてくれました

もう長男は7歳、次男も4歳ともなると、赤ちゃんの頃も忘れてしまってきているし、2人目の時なんてホントにテキトー育児だったなぁと思うので、今日見かけたその夫婦の初々しい育児ぶりに、素直に感動してしまったのでした。

また、もしウチに赤ちゃんが来てくれたら、今度がきっと最後になると思うので、今日思い出した初心に少しでもかえれたらなと思います。

長男が小学校に入学し、はや1ヶ月以上経ちました。

彼が1歳になった時に保育園に入って職場復帰し、その後次男が産まれて、それでも保育園に通い続け、そのまま学童に入って、入学、通学、と怒涛の日々はこれからも続くわけですが。

思ったより、なんとかなるもんだな、と。
初めての保育園はホントに緊張して、ビビってたけど、入学は意外とびびらず行けたなぁと我ながら成長を実感してます。
学童も、3/31まで保育園、しかも終了時間ギリギリまで相変わらず預けて、かつ翌日から学童へフルで行かせたけど、これまたなんとかなるもんなんですね。

初めての分団通学も、次男が集合場所までついてくとぐずり、しばらくついていってたけど、次男にも言い聞かせ、玄関で見送りにしたら、あっさりと長男も次男も自立した姿を見せてくれるようになり。

二人とも、一つ一つ、すごいスピードで、成長する姿を見せてくれています。
親も、スピードアップしないといけないのかな。
男の子だし、いつか喋ってくれなくなる時が来るんだと思うので、それまで、たくさん聞いてあげて、サポートしていけたらと思います。

それにしても、小学校とか、いわゆる学校って楽しそうだよなぁとあらためて思う。子供が少しうらやましくなっちゃうね。

もう最後の投稿から1年経ってしまった!

早いもんですね。

あれから、転職しました。

今は、地方公務員の一般行政職として働いております。

病院から行政、なかなかないんじゃないこ?と思うけど。
私はなかなか悪くないかと思ってます。

ただ、業務量がハンパないため、
日々疲れてます。
今までのんびり働いてたからなぁ。
この歳でいきなり激務かよ!ってね。

少し人が増えたこともあり、
慣れたこともあり?、
少しずつ楽にはなっております。

そんなわけで、
また1年後くらいに?
更新できたらいいなぁ。笑

このページのトップヘ