2009年11月07日

RGC-83 ジムキャノンII

おはようございますカケヒ軍曹です。

お待たせしました!
(誰も待ってない?)

ジムキャノンIIの公開です!!
GMcanonII_boxart

今回もできるだけ多く撮影しましたので
お時間のある方は【続きを読む】を押して
続きの画像をご覧下さいませ。


【RGC-83 ジムキャノンII チャップ=アデル機】
(バンダイ1/100 MG ジムカスタム改造)

地球連邦軍ペガサス級強襲揚陸艦アルビオン隊に
2機配備されているRGM-79Nジムキャノン?。
その1機、チャップ=アデル少尉使用機を
今回もカケヒこじつけ設定で制作。
IMG_4635_SIMG_4633_S









IMG_4636_SIMG_4637_S









前回制作したジムカスタムの相棒として制作しました。
そのため、スタイルやディテールをジムカスタムに
準拠した形で制作していきました。

IMG_4642_SIMG_4643_S









胸部はキットを芯にプラ板で追加装甲の様に制作。
キットの胸上部ダクトあたりをノコで切り落とし、
キャノンが水平になる溝をエバグリなどで作成。

肩の追加アーマーはアレックスのチョバムアーマー。
チョバムアーマー内部はガランドウで寂しいので
追加プロベラントタンクを仕込んでみました。

腰のスカートアーマーは、ほぼプラ板による制作。
一度はチョバムアーマーのを流用しようとしましたが、
あまりに短く好きな形状でもなかったので
結局プラ板で作ってしまうのが早いと判断しました。

腕のチョバムアーマーもアレックスから流用したものを
幅つめしてスリム化。
IMG_4647_S
左腕にはビームサーベルラック。
設定をアレンジして抜刀しなくてもサーベル化できるように。
アイデアソースはジムスナイパーカスタムから。

IMG_4641_SIMG_4640_S









ジムキャノンIIって名乗っている最大の特徴
キャノン部分はエバグリの8.7mmパイプを砲身にし、
スピンサートや角棒、ミニ四駆のギアなどでソレっぽく制作。

IMG_4639_S
バックパックはジムカスタムのバックパック内部のみを芯に
コトブキヤなどのお助けパーツでデコレートし、
お馴染み絶版モノのショートタンクを惜しげもなく使用。

IMG_4645_SIMG_4638_S









今回一番手が加えられている脚部。
ジム改の脚部を芯にスネのアーマーを
5mm前方に迫り出させながら、窪みを中心に角度変更。
フクラハギ周りは、ほとんどエバグリのプラ板製。
設定から掛け離れてしまっていますが、
宇宙空間仕様ということで、アポジモーターなどの
姿勢制御を強化した脚部というコジツケ設定に。
またジムカスタムと同様にカトキスリッパ風になるよう
つま先にプラ板をクサビ形にして上向きに変更。

さて今回の一番設定から掛け離れた存在…
IMG_4648_S
巨大レールガン!どや!!


…どうです?

…塗装してみたらマシになったかな?

…とりあえず解説…
IMG_4649_SIMG_4651_S









見ての通りアイデアソースはリボルバーハンドガン。
リボルバーの部分はエネルギーの加圧装置とコジツケ設定。
激鉄のようなものはウエイトバランサーの設定。
バレル部分には防御と冷却効果を兼ね備えた追加装甲。
精密射撃用に大型の光学式スコープを追加。
などとカケヒのコジツケ設定がてんこ盛りです。

ショートタンクとプラ板が大きな部分を占めた制作ですが、
実際にジムキャノン2に持たせてみると
バレル部分が重く、前のめりになってしまいました。
そこで肩と武器をネオジウム磁石で保持できるように
チョバムアーマーの内部とレールガンの肩当部分に
ネオジウム磁石を仕込んでおきました。

IMG_4654_S
このように肩とレールガンが常に密着した感じで
構えられるようになっています。

ではこの作品のそもそものコンセプト
ジムカスタムとのコンビを組ませてみました。
IMG_4656_S
不死身の第4小隊
2機だけですが…キマってます?

IMG_4658_S
IMG_4662_S
IMG_4661_S
一応は両機とも同じ感じのスタイルにできたかと…

ジムカスタムが機動力重視な機体で
ジムキャノンIIが後方で射撃による支援を行うため、
機動力よりも防御力の強化でドッシリと構える機体と考え、
追加装甲を防弾チョッキのようなイメージにしています。

IMG_4646_S
最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。
よろしければ今後の参考にご意見・ご感想など頂けましたら幸いです。

sergeant_kakehi at 23:04│Comments(11)TrackBack(0) カケヒ軍曹作品集 | ジムキャノン?

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by まるにょん   2009年11月08日 09:56
|ω・`)・・・あれ?今回はタマキ二等兵の記事はないのか、、、ちぇっ。。。
2. Posted by カケヒ軍曹   2009年11月08日 10:08
>まるにょんさん
久しぶりにコメントくれたかと思えば
やっぱりタマキ目当てか!?
前回の記事でたっぷり見せたやん!
じゃあ、今日はタマキとサッカーJ2の試合見に行く記事でも書きますよ…
…書けばいいんでしょ…
…ちぇっ…
3. Posted by まるにょん   2009年11月08日 12:05
あははw

いや〜あまりにジムキャをプッシュしてる日記だったんで
ここはあえてジムキャをスルーか?って事でw

で、カケヒグレードシリーズでつか〜
楽しそうに作ってまつなぁ〜

いつもながら独自のアレンジでまとまってるんで
この方向性も確立してきますたね。

最近はどれも似たような作品が多い中
自分色がでてるのは羨ましいでつなw

巨大レールガンは横幅もっと、、、倍くらい?
あった方が良かったかな〜
ちと薄く見える気がしますた。

シリンダー部分は100均の連発火薬銃の
シリンダー使うとかwww
(多分Gタンクと同じくらいの大きさかと?)


でわ残りあと2体のジムカスの完成楽しみにしておりまつ〜
4. Posted by カケヒ軍曹   2009年11月08日 20:45
>まるにょんさん
巨大レールガンの幅増しもアリですね。
シリンダーは100円均一のはちとチープかと…
あと…さすがに残り2機は無理。
5. Posted by にいやん   2009年11月12日 21:25
KGのジムキャノンついに出たか〜
色がつくとしっかりジムキャノンしてるよね〜
今回もカケヒ味全開やね〜
かっちょいいわー 


あと2機も?!
6. Posted by カケヒ軍曹   2009年11月13日 01:07
>にいやん
あと2機…今年はカンベン。
今年のラストは依頼品を仕上げてしまうのに割きたいので
やるとしても来年。
モンシア機の構想は練ってあるけど
いつやるかは超未定!!
7. Posted by R.A   2009年11月16日 00:49
5 はじめまして。いつも見させていただいております。
こんなに格好良いMGサイズのジムキャノン?ははじめて見ました。
今までジムキャノン?はそんなに好きではなかったのですがかなり好きになりました。
ちなみに顔の口周り?のパイプの素材は何ですか?他のキットからの流用でしょうか?
それともレジンからの削りだしでしょうか?
ああゆう形状のパイプをさがしてたのですが参考までに教えていただけますでしょうか?
よろしくお願いいたします。
8. Posted by コザル   2009年11月16日 19:03
毎度です。

いつの間にか完成してたんですなぁ〜
レールガンですか 迫力ありすぎww
こんな強そうなジムキャ反則です!

そうそう昨日 広告見せてしてもらいましたよ〜  エエ仕事しますな!


9. Posted by カケヒ軍曹   2009年11月16日 21:45
>R.Aさん
はじめまして。
うれしいコメントありがとうございます。
これからもガンガンコメント書いてくださいね。
さて顔のチンガードのパイプですが
芯にホームセンターや東急ハンズで売ってる“自由自在”っていう
ビニール皮膜の針金を先丸のラジオペンチで曲げ、
コトブキヤのモビルパイプに通して
段差をつけています。
レジンからの加工はやらないですね…金銭的に
流用パーツはイイのがあれば使いますが
ほとんど思ったとおりのサイズがないので
結局プラ材から削りだしてしまいます…


>コザルさん
不死身の第4小隊のアノ戦力で生き残るには
コレぐらいの火力があってもおかしくないかと…
コザルさんのGP01こそ反則っぽいぞ!
ポスター見ましたか…実寸はもっとスゴイですよ…お楽しみに
10. Posted by kumakino   2011年06月27日 21:23
初めまして軍曹殿。ふらふらっとここへ迷いこんでしまいました。
が、凄くまとまっててセンスの良さが全面に出てますね。
非常に素晴らしい作品です。
これから楽しみに拝見させていただきます。
11. Posted by カケヒ軍曹   2011年06月28日 00:20
>kumakinoさん
はじめまして。
えらい古い作品にコメしていただいてありがとうございます。
この頃の作品は勢いだけで粗だらけで…
今後もドンドンのぞきに来てくださいね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile

カケヒ軍曹

●三十路子持ちモデラー
●大阪府在住
●職業:アートディレクター
●素組みより改造したい派
(自称武器職人)
●量産型モビルスーツをこよなく愛す
●ビーム兵器よりも実弾兵器に“漢”を感じる

Recent Comments