えっちな催眠音声サークル:しりあるヒプノ

18禁のえっちな催眠音声を作成するサークルです。
女体化催眠音声、切ない催眠音声、強制女装催眠などを作成、公開をしています。
プレイ内容は女装レズ、女体化、切ない作品、男の娘、強制絶頂、ドライオーガズム、露出プレイ。

二人part3
テーマ・電車の中でえっちなお姉さんに濃厚痴女行為される
少女化、少年化して劣情あふれる痴女にねっとりと電車の中で濃厚に犯され何度も何度も絶頂されるそんな催眠音声。
2017年冬コミ3日目頒布、2018年1月26日(金)ダウンロード頒布開始しました。

頒布サイトはこちら
DLsite同人最大手公開中

DMMエロ最大手公開中

Booth公開中

デジケット公開中

ちょびっと聞けます

外部レビューサイトの評価はこちら
少女化ルートでのレビューで、なかなかの高評価です。
レビュー引用:「Gスポット責めやクリ責めは女性に自然となりきれる表現ばかりで素晴らしいです。」
1月28日レビュー

同人音声の部屋


催眠音声『電車の中の痴女』~えっちなお姉さんの性欲のはけ口にされちゃうアタシ(ボク)~
■作品紹介

催眠状態になって、満員電車の中で密着した痴女に濃厚に痴女行為をされる催眠オナニー音声作品です。
少女化と少年化のルートが選べます。
今は少女や少年というよりは大人に近づいたアナタが、昔遭遇した痴女とのプレイを思い出します。

mini

少女ルートは男女共に聞くことが出来ます。
辱められているのち興奮しているアナタは指を突っ込まれ、戸惑いながらも電車の中で何度も痴女にイカされます。クリトリスの鋭い絶頂だけでなくGスポットを押し当てられ中イキを体験し愛液をスカートにぶちまけながらイカされます。

少年ルートは男性専用になっております。
オナニーはしているけど射精はしたこと無いウブっ子をえっちぃお姉さんが精通に導かれます。
ズボンの上から勃起チンポをぐりぐりして電車内でしちゃイケナイ事をして、その後ズボンからショタちんこ(ルートによってはデカチン)だけ出し、初めて竿を夢中になって扱いて、闇に染まる黒いガラスに映る自分に、何年も貯めていた白いモノ大量にぶち撒けて背徳的なイケナイ露出プレイにハマっていきます。

一部タイムローターに対応した派生ルートが有り普通のルートより4分程度長くなっています、追加されるプレイ内容は痴女がいつもベタベタに汚しているローターをショタちんこに押し当てられ虐められます。

痴女をはじめ少女も少年も衣類を完全に脱ぐことはありません、全編着衣プレイとなっています。



何度もイカされて顔もアソコもとろんとろんに…知らず知らずの内に電車の床にえっちな水たまりが…

~台本の一部を抜粋、だいたいこんなねっとりどろどろとした湿っぽいプレイが30分繰り広げられます~
少女
「Gスポットって聞いたことあるでしょ、膣の入り口の少し入ってお腹側、ここを指で圧迫されると腰が抜けて落下するような不思議な快感に包まれるの。
クリトリスの鋭い快感ではなくて、満たされて幸せを感じるほどの深い快感で、人によっては潮吹きながらイッちゃうこともあるんだよ。
いまからそこを刺激されるよ、あまりにも気持ちよくても大きな声を上げちゃダメよ、周りに気づかれちゃうかもしれないからね。
ふふふ、3,2,1,0、ぎゅーっと押されるとそこから腰全体に快感がジワーっと拭き上げてくる、圧迫が強くなると押し寄せる波がぶわーっと止められなくなって腰が抜けてしまいそうな快感、すっごくやらしい顔になってきたわね、でーも、ここでおあずけ、圧迫を緩めていくよー、ちょーっと残念そうな顔してるわね、いつもクリイキだから中イキの快感はまだよねぇ、だからちょっとだけおあずけ。

これ以上圧迫すると気持ちよさが脳にも伝わって、◯◯以上の快感が弾けてイクわ、あなたはきっとその波に耐えられず大きなメス声を上げてあられもない顔でイッちゃう、でもここは電車の中だから流石に絶叫されると困るわよえねぇ、だから口の中にお姉さんのパンツを入れて声が出ないようにしてから、イカせてあげる」

少年
「今もねぇ君が欲しくて、ショタちんこが欲しくて堪らないの、クリも勃起して、子宮がキュンキュン疼いちゃう、電車でなければ君を押し倒してショタちんこで快感を貪りたいわ。
はぁ、とっても気持ちよさそうだけど、それはまた後でね、今は君を強くて激しい快感でトロントロンにして、お姉さんの虜になって、お姉さんの指を、口をおまんこだけを求める体と心にしちゃう。

あぁ~あ、えっちなちんこねぇ、お姉さんのおまんこのイメージだけでさっきよりもより硬くなってきているわ、この後電車が動いて駅に着いたらぁ、たっぷりと見せつけてあげる、大人の女性器がどんな風に濡れるのか、イク時におまんこがヒク付く所、どんな顔でどんな声を上げてよがるのか、そんなところをたっぷりとねぇ、君みたいなウブなショタっ子に見られながらオナニーしたら狂いそうなほど感じちゃいそう、お姉さんのそんな姿見たら君には刺激が強くて見たり聞いただけで、射精しちゃうかも知れないねぇ、うふふ、イメージだけで悶てかわいいわ」

■補足
物語の中で電車の中でイッてるときに声を出さないように、痴女の愛液まみれとなったハーフバック両サイド紐パンツを咥えさせられる描写があります。
たとえ用意できたとしても仰向けで喉に詰まると危険ですので絶対に行わないで下さい。
また電車の中でイカされるのは問題ないのですが、同意なくイカす方をリアルで行うと強制わいせつ罪か迷惑条例に抵触しますので行わないで下さい。

音声収録 モノラル
音声編集 バイノーラル編集
効果音  モノラル収録とバイノーラル収録両方

総テキスト 21,000文字
少女ルート 71:10
少年ルート 57:16~57:37 (チンコサイズで若干変動)
少年タイムローターパート 60:31

催眠誘導は共通でおおよそ30分

CV: 分倍河原シホ
グラフィックデザイナー:pon
スクリプター・総指揮・編集:Labo長

C93の当サークルのブースにお越しいただいた方々まことにありがとうございました。
当日は新作として『電車の中の痴女』を70、『姉妹による二人がけ男の娘催眠』を50搬入いたしましたが10:00のコミケ開始とともに順調に頒布され霜月優さんのサイン入りディスクは5分ほどで、痴女は11:00ごろ姉妹による二人がけは11:20頃に売り切れました。また4作セットディスクも3,000円という価格の中20枚が11:20頃に売り切れました。

特に姉妹による二人がけはダウンロードサイトにて頒布済みでしたのでそんなに出ないだろうと、次回のイベントの分も作ったので嬉しい誤算でした。
前回は誕生日席で大手サークルさんの隣でしたが今回は他のサークルさんとは離れた立地でしたし、コミケのお気に入り数は10月の時点で50人程度でしたので、それに合わせて制作していましたが、いつの間に100人を越え初め、痴女は足らないとは確信していましたが、まさか準新作まで足らなくなるとは嬉しい限りです。お気に入りが増えてくることは予想していましたが、増え方を読み誤ってしまったようです。

売り切れ後も結構お越しいただきまして申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
次回は100部ちょい程度はご用意してゆっくりお越しいただいても大丈夫なようにしようかと思います。

当日はこんなブースでした。
尚、中の人がどんな人かは実際にお越しいただ確認してください。
DSC_0094
DSC_0095

さて、C93にて頒布された
催眠音声『電車の中の痴女』~えっちなお姉さんの性欲のはけ口にされちゃうアタシ(ボク)~
のダウンロード頒布はDLsiteにて1月26日(金)0時公開、2月5日まで20%OFFの950円+ポイント還元となり、DMMでは1月31日(木)か2月1日(金)ごろ公開 2月7日迄1080円20%ポイント還元となります。
ダウンロードサイトでは結果的にコミケよりもお安くお求めいただけることになります。
できればイベントまでお越しいただいた方々にお安くと考えております。しかし、DVDパッケージの製作コスト(ジャケット両面印刷やキャラメル包装など割りと凝ってるのでかかる)在庫の問題と当日のお釣りの問題や、売り切れていて入手できなかった、そもそも東京周辺の人ばかり有利だなという声などあろうかと思いますのでこのような形とさせていただきました。

それではダウンロードサイトでの公開まで今しばらくお待ち下さい。

この度2017年12月31日のコミケットC93にてブーススペースをいただけることになりましたので、ご挨拶とともに位置や持ち込み量と作品のご案内をさせていただきます。
場所と日時は3日目(日)東ヌ47bです、是非当日はブースにお立ち寄り下さい。

コミケカタログはこちら(登録していないと見れません)

全作品1000円で3作以上の場合は3作目以降が800円になります。また4作品をセットにしたディスクを3000円で頒布します。ダウンロードサイトで揃えるよりも2000円近くお得です。
ただしコミケ版ではDVDという利点を活かしてこれまでmp3に加えてwavを同梱していましたが、セットディスクでは全く収まらず容量の関係でmp3だけとなります。また数は15枚程度と少量です。

お品書き
お品書き1200

当日持っていく作品と数
70枚 催眠音声『電車の中の痴女』~電車の中でえっちなお姉さんの性欲のはけ口にされちゃうアタシ(ボク)~
50枚 姉妹による二人がけ男の娘催眠 3P女装姉妹レズ ~三姉妹の肖像~
25枚 幼馴染の誕生日(切ない催眠音声)
25枚 えっちな百合になっちゃう女体化催眠音声 ~二人だけの閉じた永遠のセカイ~ ZERO
15枚 4作品セットディスク

セットディスク以外は全部1000円!
3作品目以降800円!
セットディスクは3000円!

12月25日追加
4作品セットディスクのジャケット
キャプチャ

11月21日追加
姉妹による二人がけ男の娘催眠の声を当てていただいている霜月優さんのご厚意で4枚にサインが入ることになりました。先着順なのでファンの方は是非起こしください。
全体的に数を増やしましたので、遅い時間帯でもある程度は残っていると思います。
jpg large


◯C93新作催眠音声
mini
『催眠音声『電車の中の痴女』~えっちなお姉さんの性欲のはけ口にされちゃうアタシ(ボク)~』です。
持ち込み数70枚程度。コミケでは1000円で頒布し、1月下旬を目処にDLsiteでは1100円で数日間だけ専売、数日後にDMMにて1200円で頒布の予定です。最大10日ほど初値売りを行いますのでお気に入りに登録をオススメいたします。
またしても女体化が入ってきますが、ノーマルな性癖にも柔軟に応えるためにショタ化も含まれます。

DLsiteさんでも予告を行っております。
ちょびっと聞けます

~作品の簡単な紹介~

あなたは最近塾が楽しくなってきました。
駅から塾までの道すがらの空き家に、マニアックなエロ本が大量にあることが発覚したからだ。
一時はエロ本争奪の戦いが起こったほどだったが、スマホとパソコンをみんなが持つことで一瞬で抗争は沈静化、今ではスマホもパソコンも持っていないあなただけがエロ本目的にエロハウスに通う。
その帰りの電車の中で…あなたは痴女に出会う…

電車の中で劣情に負けた痴女(25歳OL)にねっとりと何度もイカされる催眠音声になります。少女化の場合女性でも聴くことが可能です。
少女化ではクリイキした事しか無いアナタが初めてGスポットで中イキします。
ショタ化はあそこの大きさが小さいのと大きいのが選べますが、ストーリー自体はそこで大きく変化する訳ではありません。お姉さんの手助の元セフルで精通を体験し、その後トコロテンの描写になります。
用意するものはありませんが、ショタ化の場合ボクサー、ビキニ、ブリーフなどの圧迫感があるパンツの方が入り込めるかもしれません。
また、物語の中で電車の中でイッてるときに声を出さないように、痴女の愛液まみれとなったハーフバック両サイド紐パンツを咥えさせられる描写があります。たとえ用意できたとしても仰向けで喉に詰まると危険ですので絶対に行わないで下さい。

以上です、当日は女の子の格好でお待ちしておりますのでよろしくお願いします。

NEW:イラストの募集は終了しました


サークル4作目となる『痴女催眠音声 ~電車の中でえっちなお姉さんの性欲のはけ口にされちゃうアタシ(ボク)~(仮)』のイラストレーターを募集していましたが締め切らせていただきました。
この度は18名の方のご応募ありがとうございました。結果は10月7日までに全員にお答えを送信させていただきました。


以下過去履歴
9月16日~10月2日までイラストの公募をさせていただきました。

5月28日23:06分ごろ音声のお仕事を依頼させていただきました。


姉妹による二人がけ男の娘催眠 3P女装姉妹レズ~三姉妹の肖像~
の声優さんを募集しておりました。
条件などが書いてあったのですが、応募期間が終了しましたので削除させていただきました。
1月10日
姉妹による二人がけ男の娘催眠 3P女装姉妹レズ~三姉妹の肖像~ の12月23日~1月10日の正午ごろまで声優さんを募集しておりましたが募集は終了いたしました。

条件が結構細かったため、応募は3名となりました。
14日(土)に応募していただいた方へ、ご返信しております。

今回年末年始に冬コミという忙しい時期に募集したことと、告知をTwitterにて3回しか行っていなかったので、気付かなかったという声がいくらかございました。
今後も公募するかどうかはわかりませんが、その際はもう少ししっかりと告知を行っていきます。

催眠音声サークルによるAMDの高速CPU Ryzen5 1600Xの実使用下における速度比較のページです。
普段は18禁の男の娘や女体化催眠などアクの強い作品ばかり作っていますが、えっちな画像も男の娘や女装写真は出てきませんので安心してみることが出来ます。

他の測定サイトではあまり行っていない音楽系の実測をCubaseProを用いて音声のMP3書き出し、WAV書き出し速度の計測などを行っています。

尚、電源プランはパフォーマンス優先モードで測定していたが、その場合RyzenのSMT性能を上手く引き出せないことがわかったのでAMDが提供するRyzen専用電源プラン「AMD Ryzen Balanced」を使用して再測定を行った。専用電源プランではSMT使用時のパフォーマンスの低下がなくなりRyzenの性能を引き出すことができる。専用電源プラン以外ではSMTを有効にするとパフォーマンスの低下が見られた。

調査したCPUや環境は以下の5つ
Ryzen5 1600X 電源プラン「AMD Ryzen Balanced」SMTはON
core i5 6267U 電源プラン「パフォーマンス優先」
FX-8350 電源プラン「パフォーマンス優先」
Ryzen5 1600X 電源プラン「パフォーマンス優先」 SMT OFF
Ryzen5 1600X 電源プラン「パフォーマンス優先」 SMT ON

実使用における測定項目は以下の9つ
音響解析 1タスク
音響編集 5タスク
動画エンコード 2タスク
RAW現像 1タスク

さて使用したマシンは3台以下の通り。全てwindows10Pro 64bitとなり、注意点としてIntelのCPUのみ低電圧のラップトップ用途である事に留意していただきたい。グラフの横軸は秒であり手動で測定を行っている。グラフに実際何秒かかったか記載がないがこれは入れ忘れたので後日修正予定である。
GPGPUや3Dスコアの調査ではないので、ビデオカードが今回の調査で影響をあたえることは無いと考えられるので省略した。ただしi5に関してはUMAなのでメモリの帯域に若干のビハインドがある。
Ryzen 5 1600X 3.6GHz 6コア12スレッド
メモリ DDR4 2666MHz 32GB(2枚デュアル)
SSD 480GB SATA3接続(600MB/sec)+HDD

Core i5-6267U VAIO Z 2.9Ghz 2コア4スレッド
メモリ DDR3 1866MHz 16GB(デュアル)
SSD512GB M2接続(2000MB/sec)

FX-8350 4GHz 8(4)コア8スレッド
メモリ DDR3 1866MHz 32GB(4枚デュアル)
SSD 480GB  SATA3接続(600MB/sec)+HDD

音声編集解析パフォーマンス比較
音声サークルで使用が少なくないと思われるCubasePro8.5を用いた。
4つの試験を8月12日の追加しました。4つの試験に関してはSMTは有効でRyzen専用電源プランを使用したチェックのみです。

Ryzen5とFXコアのサウンドカードは高音質サウンドカードとして有名なASUS社Essence STX IIであるがサウンドカードが本試験のパフォーマンスに影響することはないと思われる。

IntelのサウンドはRealtek社 High Definition Audioである。vaioはマルチメディア系に力を入れている割にはサウンドは平凡なものを使用している、DACが違うのかもしれないしそもそもノートでは使用できる良いオーディオチップが無いのかも知れない。

63分のプロジェクトをMP3書き出し
編集
テストは63分の上記プロジェクト(48KHz 16bit)ファイルを、MP3へ書き出し(44.1KHz16bit)、WAVへ書き出し(44.1KHz16bit)している。
このテストではサークル2作目となる『幼馴染の誕生日(悲しい催眠音声)』を使用している。プロジェクト内容はオートメーション化などを行い作成した後の単純なWAVファイルを13トラック並べたものである。
mp3
このテストがRyzenの性能が一番顕著に出ており脅威的な性能となった。
core i5の5倍、FXの4倍も速く圧倒的だ。
CPU使用率はRyzen5は50%、core i5は70%、FXは80%で概ね最適化されていると言っていい。なぜかFXコアで存分にCPUの力が発揮できた。珍しい…
MP3へのエンコードは音声サークルなら多用するであろうからこれだけで乗り換えの価値がると考えらる。とにかく速くて、飲み物飲んでいる内にバーが埋まっていき慌ててストップウォッチを押したくらいである。
大昔『午後のこ~だ』で初めて3Dnow!を有効にした時のような感動を味わえる。

63分のプロジェクトをWAVへ書き出し
wav
2~3割ほど速くなっているがMP3ほどの劇的な感動はない。音声サークルなら多用する処理なので、待ち時間はかなり短縮されるだろう。
CPU使用率はRyzen5が30%、core i5が70%、FXが60%だった。

10:30(48KHz16bit)のファイルを192KHz32bitに変換

192K
音声サークルなら効果音を収録したけど声優さんの音声とビットレートが違ってエンコード、再エンコード、更に…と言う事もしばしば。2作品目のえっちパート前半10:30の音声ファイルを使用し試験を行った。
起点が100秒な事に注意であるが、core i5が最速という結果になった。
CPU使用率はRyzen5が10%、core i5が40%、FXが50%だった。マルチコアが活かせていないのが残念でならない。

10:30(192KHz32bit)のファイルを44.1KHz16bitに変換

48K
さっきのテストの逆を行っている。
今回はRyzen5が一番速くなったがすべての試験において全体的に処理時間は短い。
CPU使用率はRyzen5が10%、core i5が40%、FXが40%だった。

VariAudio解析
vari
VariAudioの音階解析、MPEX solo Music200%伸長と50%短縮である。
使用ソースはドヴォルザーク作曲の交響曲第9番4楽章の『新世界より』再生時間11:02である。有名な曲だから聞けば誰でもわかるはずです。
VariAudio解析は知らない方のために補足すると音声ファイルの音階解析を行う処理である。
普通に使用する分にはi5が最速であり優秀である。Ryzen5はFXよりも36%ほど高速であるがi5より1.15倍遅かった。シングルタスクの処理速度が顕著に出ている考えられる、i5の方はCPUの使用率が60%に達していたが、Ryzenでは10%程度に留まっている。CPUの有効利用が出来ていないと言わざるをえない。
このような重い処理こそマルチコアを存分に活用していただきたいところなのだが。

また面白いことに高パフォーマンスモードにてSMTを無効にしたRyzenが、もっとも高速であった。
これはやはりシングルスレッドの性能をSMTを有効にすることで若干の低下が起こるためであることと、VariAudio解析がその単純なシングルスレッドのパワーによる解析であるからと推測できる。

タイムシフト MPEX 200%伸長
music200
タイムシフト MPEX solo Musicで200%に進捗させた結果、音声のピッチを変えずに引き伸ばす処理である。
VariAudioから一転Ryzenの優秀さが発揮されている。FXよりも42%、i5よりも47%も高速である。

タイムシフト50%短縮
MUSIC50
タイムシフトで50%に短縮する処理である。
200%進捗とやっていることは変わらないので同じ傾向が見れる。

エンコード速度テスト
19センチのちんこ VS 13センチのちんこ ~威力の違いニ体のメスに突っ込んで実験~
という私が作ったちょっとえっちな4:51の動画ファイルを1080 30Pと244 29Pにエンコードし実時間を測定します。
使用ソフトはPremiere elements12でGPGPUは使用していません。(使用できません)

1080
Ryzenは圧倒的なパフォーマンスを示したが、FX-8350からの伸びは27%となり物理的なコア数でFXが健闘したと考えられる。
一方i5はRyzenよりも2.5倍以上遅く、低速さが顕著である、2コア4スレッドであることが大きく足を引っぱったと考えられる。
CPU使用率はi5では90%と張り付いており最適化されている。
FXコアでも80~70%と概ね最適化されていますが、Ryzenでは50%程度に留まり最適化の面で問題があると考えられますが、他の作業しながらエンコードができると考えることも可能です。
こじつけのような気がするかも知れませんが、実使用においては重要な事です。
同じRyzenでもRyzen専用電源プランでは10%近く高速化しており、恩恵がお分かりいただけると思われます。
尚、Ryzen専用電源プランを使用せず、高パフォーマンスモードにてSMTがOFFの場合のエンコード時間は、専用電源プランの時と拮抗していて、使用率は80%前後に跳ね上がりCPUの力を使い切ることができる。
専用電源プランを使用すればエンコード時間は変わらずCPU占有率を下げられることになるので、無理にパフォーマンス優先モードでSMTを無効にする必要はないと考えられた。むしろワットパフォーマンスは低下すると思われる。

244
一方こちらは266PとiPhoneやiPad向けの低画質エンコードの結果で、HD1080エンコードの時以上にRyzenが他のCPUを圧倒している。FXコアよりも69%速くなり、Intelのi5はRyzenよりも3.85倍も遅くパフォーマンスは振るわなかった。

RAWファイル6000×4000ピクセル(30MB)15ファイル一斉現像

244
私が女の子している写真15枚をPhotoshopElements12にて自動補正を行いながら現像を行った結果である。Ryzen5が他のCPUを圧倒している。FXコアよりも30%、i5よりも68%も高速だ。
マルチコアの威力は概ね発揮されておりi5の場合は80%、FXは70%、Ryzenは40%程度の使用率だった。

結果
VariAudioを除きRyzenが圧倒した。マルチコアに対応していない処理が多くソフトウェアメーカーは上手く対応をした方が、消費者のためになり自社のシェアも伸ばせていいだろう。
特にCubaseはVariの項目をRyzenに最適化すれば相当高速化が見込まれライバルを引き離せそうである。MP3変換に関しては圧勝している既存のCPUの5倍の速度なら音声サークル的にはこれだけでも買いであるといえる。
また各ソフトウェアがどれほどマルチコアを有効に使用しているかも判明した。Cubase自体はマルチコアに対応しているがエフェクター処理、VSTなどは項目によって違うのだろう。
今後はCPU自体マルチコア化が進むと考えられるので、マルチコアを前提としたソフト開発などが進むのではないだろうか。
i5は特にマルチコアが必要な場面でソフトウェアが最適化を行っていても振るわなかったが、シングルタスクの場合は良好なパフォーマンスを示した。
FXは概ね中間といった所の性能だったが発熱と今後の発展性を考えると、いまからFXコアでPCを作ることは選択肢に入らないだろう。

注意
8月5日の記事でfastをfarstとナチュラルに間違えておりましたので、修正しています。

このページのトップヘ