2011年06月09日00:49

ご無沙汰!

なんやかんやとオフィシャルの方でコラム始めることになったので、

ここ見てくれてるちょっとアンダーグランドなそこのアナタ!

是非チェックしてもらえると嬉しいです。

ぱおん


コラム「勧告ロック」
http://6109.jp/kankokurock/


serial TV drama公式HP
http://www.serialtvdrama.com/


serial_tv_drama
2011年02月14日01:18




ユニコーンの角ツアー終わった。


「カド」じゃないよ。


「カク」ね。


ってあーこれも違ェーッッ!!


ぎゃはははははーー!!


そうそう、ユニコーンのツノ。


発売から結構時間経ってのツアー。


来てくれた人も、来れなかった人も、


どうもありがとう。


こっそり見守ってくれてる人も、


感謝は変わらないね。


いつも勇気もらってるぞぃ。




今回のツアーは、


何かが弾ける感触があったな。


自分もそうだけど、


バンドも。


去年は歩き出すことに精一杯だったけど、


やっとバンドとしての表現ができるようになってきた。


ステージで自分達のエナジーを爆発させて、


空間全体で爆破できるようになってきた。


きゃはー、音楽を楽しめるようになってきたってことね。きゃはー



バンドとして1つの手応えを感じて、


やっと爆撃開始できそうだな〜ぎゃはははー!!


って感じたねぇ


こっから始まるな〜


っていう感覚。


いい具合。


ぐふふふ


ロックは本当に面白いし、


バンドはやっぱ面白ぇ。


もっと面白くなるぞ




音楽はもっともっと広がって行くと信じてる。


面白いツールが沢山あって


音楽になんか興味ねーぜーぐはー!


ってのが今の主流かもしんない。


でもね、絶対面白いから大丈夫。


まだ見ぬ音楽ファンは絶対にいるし、


まずは音楽に、次はロックに、


どんどん魅了されていくはずだね。


だって面白いんだもん。


ぎゃははははははーー!!!





そうそう、


渋谷、


今回超絶的に嬉しかった、鈴木早智子さんとの共演。


大学生時代に歌謡曲アイドル曲フォークソングえとせとらえとせとら、


作家さんの作る曲を聴きまくってる時期があったんだけど、


ウィンクもそんな時期に聞きまくってたねぇ。


本人にも伝えたけど(伝えられたのがまずすげー)、


語りの間も完全に把握してるくらい、聞いたな〜。


(作家さんの曲が好きな理由は2月号の雑誌・マーキーの連載に書いたからそれ読んで。っていう宣伝。ぎゃはははー!!)




そん時はまさかカバーするとも思ってなかったし、


共演だなんて想像すらしなかったけど、


何だかノリ1発でどんどん話が転がっていってるから、


ノリで動いてる音楽業界ってまだまだ捨てたもんじゃないじゃん!ぐはー!


って、他人事のように感心してしまっている。ぶほほ




いや、気に入ってもらえたことでも十分嬉しいんだけど、


そんな人とステージに一緒に立つってね、


何だか変な感じでした。


ドツと2人で歌ってる姿、いやー斬新だったな〜。


ドツも今回ノリノリだったし、アドレナリン全開だったかもな〜


ぎゃははははー!!


ちなみにこの曲きっかけで、


最近は女性目線の歌詞を歌うっていう喜びを覚えたみたいです、ドツ。


このまま女装までいった日には本物ですね!変の態ってやつです!!


ぎゃはははー!!


いやいや、そこが彼の最高なとこです。ぶほー




とにもかくにも早くライブ映像チェックしたいです。ぐほほー


渋谷、最高だったよ。


超絶的笑顔を死ぬほどもらって1回死んで生き返ったね!ぎゃはははー!!


皆の音楽に対する好奇心が嬉しかった。


もっとワクワクしてこうね〜一緒に。



まだ行ったことない土地も待ってろぐぉー!


皆サンクのユー!!





っていう、そんな具合。


来週からはまたレコーディングに入る。


皆から貰ったエナジー、


ばっちり注入だな。


伝えたいことが山ほどある。


もっとワクワクさせたいし、


もっとビックリさせたいね。


ぐははははー!!


楽しみにしててちょりん



ややや、


調子いいぜーオラー!!!




 


serial_tv_drama
2011年02月07日17:48

ツアー2日間終わった。


やっぱ3本ははえー


もうあと1本か。


ぐぉ


とにもかくにも、


はっきり言って絶好調。


バンドのエナジーが爆破してるね。


ぐふふ


名古屋と大阪のパワーはかなり効いた。


もっとステージにいたかったね。


もっともっと狂いたかった。


でも、楽しいことは急ぐもんでもないし、


またすぐに遊びに行くから、是非また遊んでくれ!


大阪、イイもんもらったよ。

 

ありがどーーん!



 

うし、


やっと自分のカラ破れたわ。


破ってみてカラの存在に気付いたけど、


長い間狂えてなかったみたい。


でももうオッケーだね。


ぐふふ


ぎゃはは


ぎゃはははははははははーーーーーッッッ!!!!



やっぱライブは最高だ。


アデュー!!


serial_tv_drama
2011年02月05日15:45

ユニコーンの角リリースツアーが始まった。

3カ所っていう、

あんま多くはないんだけど、

それだけに1本1本噛み締めながらライブしたい。



しかし、

やっぱライブはいいね。

最高だ。

昨日の名古屋は超絶的にあいらぶゆーだった。

またすぐ行きてぇーぜーぐぉぉぉぉぉーーーッッッ

ていう、やる気マンマンでござんす。


むふふ、あぢがど~!



うし、明日は大阪だ。



 
serial_tv_drama
2011年02月03日02:45


以下書き終えて、


話の順番がめちゃめちゃでした。


頭ん中を見せたくて書いたんだけど、


うまくまとまらず、


まとめるのも面倒だったのでそのままに。







今回のカバーをきっかけに、


音楽に対する考え方が少し柔軟になったらいいな~


とか思う訳です。


僕は、ロックと同じように歌謡曲が好きで、


歌謡曲には、このメロディーいいな~って思うものが多い。





ポップスで育った僕は、作曲する時はいつもメロディーを一番に大事にしている。


ポップで、歌謡っぽいメロディーがドーンと頭に浮かぶ。


でも最終的にそれを歌謡曲にはせずに、


ロックに落とし込む。


ロックバンドとして、


ロックを鳴らしたい!


っていうのが自分のテーマなのでね。




歌謡曲とロックの違い、


はて、


音楽的な違いはそんなに無いと思っている。



姿勢とかポリシーだったり、


内面の違いはあれど、


音楽的な情報としてはあんま変わんないじゃん


ていうのが僕の印象。



そもそもに、歌謡曲のバックで演奏してるスタジオミュージシャンがロック好きなんだから、


自然とロックの血が入ってくるだろうし、


影響ウケてる畑は遠からずってことを踏まえると、


よく考えれば分かる話。



80年代90年代の歌謡曲なんか本当に分かりやすい。


モロに洋楽ロックな曲が日本のポップスで鳴らされている。


結局イメージに捕われてる部分が大きくて、


カテゴライズしているもんなんて所詮そんなもの。




UKロックだUSロックだって、


会話を分かりやすくするためにカテゴライズするけど、


音楽的には、やっぱそんな変わんないよね。


サウンドの個性はもちろん違うんだけど、


音質とかそういうのじゃなくて、


もっと楽曲的な意味合いで。




ロックは好きだけど、


ロック畑特有の偏見、こいつはちょっと苦手。


ポップスだからって聞かない人が多い気がする。





曲を作る人間としていつも感じていることは、


アレンジ次第で歌謡曲にも、ロックにもすることができる


ってことで、


例えば、今まで作ってきたバンドの曲を歌謡曲にすることだって、


実は簡単なことなのです。


今回のカバーはその逆で、


歌謡曲をロックに、これだってそんなに難しいことではない。


っていう


これは才能か?


いや、多分違うかな。


音楽的な違いがそこまで大きくないからだと思うのです。


表現が少し違うだけで、


音楽的な違いはそんなに大きいもんではないと感じてます。





自分の抱いてるイメージを打ち破ればもっともっとハッピーが増えるかもしれんよね。


好きな曲が増えるかもしれん。


自分が抱いてるイメージなんて案外思い込みだったりして、


聞いてみたら意外とイイじゃんなんてことはよくある。


最初から決めつけずに、聞いたらいいよ。


ジャンルの違うとこにも、


きっとフィットするものは見つかるはず。





ていう自分の頭ん中。


ちょっとした僕の提案とでもいうか、


そんな感じ。



 


serial_tv_drama
2011年01月29日01:02



新年1発目のライブは静岡でしたよ。


最高に楽しかった。


ここんとこはずっと制作していて、


12月30日以来のライブだったからね〜、激しく疲れた。



爆破。



ぎゃははははははー!!




ステージからの景色は、


皆がイイ顔してたし、


音楽が好きなんだろうな〜


って空気に溢れてて、


物凄くハッピーな1日でした。


すぐにでもまた行きたいと思ったから、


次はうなぎ食ったら帰る。ぎゃははははははーー!!




ふむ、ありがたや。




それと、


中々見に行く気持ちになれなくて


っていう声を聞いた。


ぐぉッ


て喰らうとこだけど、


そうならなかったのは


でも、来て良かった


って言葉が待ってたからだね。


そう思ってもらえるよう日々精進してるけど、


実際に言葉として貰えると何とも言えないくらい嬉しかった。ぐはっ


自分が感じているバンドの可能性をきちんと皆に見せることができれば、


絶対に届くはず


だし、


絶対におもろいもんになる


って確信があるから、


そう、今最高に楽しいんす。


どきどきでワクワクで、


爆死寸前なんす。


超絶的なアイディアがどんどこ出て来ていて、


そろそろきちんと提示できそうだね。


頭ん中もだいぶ固まってきた。



まー細かいことはイッカイッカーぎゃはははははーー!!!


と言いつつ、


言いたいことが死ぬほどある。


がしかし!


各種雑誌が出るまでは辛抱しようと思う。





売り上げに貢献しようとするこの姿勢、



我ながら



ブラボー!!



ぎゃはははははー!!!





頭ん中をきちんと見せることができたら、


もっと純粋に楽しんでもらえるはずだ。






さて置き、


早くもライブがしたい。




ぐおぉぉぉぉぉぉぉぉぉーーーッッ!!!






serial_tv_drama
2011年01月25日00:25



心機一転、2011年からブログをきちんと書くぞー!!ぐぉぉぉぉーッッ!!


っていう決意と覚悟を持って、去年までの記事は一旦下書き保存。


あれまた読みたかったー!!


とかいう人いたらすまねぇ。


色んなパターン考えたんだけど、


これが1番潔くて、自分の思いも守れて、


何より前に進むぞ!っていう気になれたのでね。




ツイッターではバカなことしか言ってないんだけど、


音楽をもっと好きになってもらうために伝えたいこと、


提案したいことが日々生まれるから、


そういう堅っ苦しいのはここで書いて行くつもり。




最近の世の中には刺激的でおもしろいモンが沢山あるけど、


それに負けちゃいらんねーぞ音楽。


人任せにはしてらんないから、


もっともっとおもろいもんを考えて進んでくのです。


今音楽聞いてる人!ぐははははー!いいぜいいぜ!そのままでいて欲しいぜー!!ぐはははははー!!


今音楽聞かないで刺激的なもんにハマってる人類!ぐぉぉぉぉー!!ちょっと待っとけー!!本当に刺激的なのはこっちだー!!振り向かせてやんぜー!!ぐぉぉぉぉぉぉーーーッッ!!!



うし、絶好調。


パーティータイムの始まりだぜー!!ぎゃははははははーーーッッ!!!



 


serial_tv_drama
2011年01月24日02:08



2011年明けましておめでとう。


今年もよろしく


今年はツイッターで馬鹿やって、


ブログで少しだけ真面目に書けたらいいかもな


時間が出来たらできるだけ書くようにするかね~、ふむ。


チェックしてもらえると嬉しいす。



そうそう、


今日はユーストリームの初回放送をしてみました。


結果はね、ぶふふ、グダグダだったね ぐふ~


俺らがすげー楽しんじゃって、はて、これ見てる人楽しいんだろうか?ぎゃー


なんて思ったけど、


まー俺らは楽しかったし、


バンドって楽しそ~~!!


とか思ってもらえたら嬉しいなっていう前向きな解釈でござんす。


ハッキリ言って最高に楽しかったっす。


ぎゃはははははー!!




個人的には、


メジャーレーベルに所属しつつあの感じをできるっつぅのはちょっと驚きで、


おもろいことをやりたい!!


っていうバンドのスタンスを理解してくれるチームに誇り持っていいんじゃね~かって、


そう思ってるっす。





僕は元々メジャーっていうものにネガティブなイメージを持ってた人間で、


それは公の場でも言ってきたし、


メジャーレーベルってポリシーあるのかな~?とか何だか胡散臭い感じがするぜーぐぉぉぉぉーッッ!!


とか何とか言ってちょっとアレだったんすよ。



でもね、


実際に付き合ってみたら想像してたものと全然違くて、かなり驚いた。


もちろん会社によるかもしれないし、


チームによるかもしんないんだけど、


思っていたものと違くて、偉そうな言い方だけど少し見直してしまったんす。


何だ何だ意外と考えてんだなーこの人達もー


だなんて、思うことが多かった。


心底音楽が好きなんだなーって思う人が沢山いたし

(すいませんいないと思ってました)


ちゃんと音楽を守ろうとしてるし、

(すいません守る気ないと思ってました)


1番ハッとしたのは、


金だけは使う!


っていうイメージに決着がついた瞬間。


もちろん金はかなり使いますよ。


でもね、その根本にある精神は、


無駄使いはいかんけど、イイ音楽を作るのに、金を惜しむな!


っていう音楽愛だったんすよ。


それを知った時、正直ちょっとへこみました。


何も知らず喚いてた自分にとでもいうか。


と同時に、そういうとこで音楽を作れてることにちょっと誇りを持ってしまいましたね。



もちろん、考え方は2通りあって、


低予算でイイ音楽を作る!


っていうのも悪い考えではないと思うし、


どちらかと言えば僕はそっちの人間なんだけど、


アーティストの後ろで「イイもん作れりゃそれでイイ!!」だなんてドーンと構えてくれていると何とも心強いというか、


余計なことは考えず純粋にイイ音楽を作ろう!って気になるし、


何より、音楽への愛、プライドっていうのが感じられて、


まだまだイケルな、音楽は。だなんて思えたんす。


そこにきちんと誇りとポリシーがあったんすよ。





あー別に、こんな話するからって皆にもそれを知って欲しい、考えて欲しいとか、


そんなことは全く思っていなくて、


そこは自由でイイと思うし、その方が断然イイ。



ただ単に自分が感じたこと、思ったことを伝えたかったから書いただけっす。


音楽以外にまるで興味を持てずここまで来て、


音楽のことしか考えてない阿呆の自分が少しホッとすることができた、


それだけの話っす。


自分の愛するもんが壊されてくー!!とか思ってたら、


とんだお門違いで、音楽を音楽らしくしようとしてる団体だったのですよ。



心底嬉しかったんす。



ぶふー






う~ん、俺はその力を借りて音楽をもっとハッピーにしたいね、


本当に。


まだまだ楽しくなるぞ


楽しくするもしないも自分次第!!


ぶはははははー!!




ややや、


もっと他にも話はあるんだけどそれはまた今度。



とにもかくにも最近はレコーディングしまくってたし、


早くライブがしてー!!



ぐぉぉぉぉぉぉぉぉぉーーーッッッ!!!!



 


serial_tv_drama