せりしゅんや的アマボク通信

中国が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって、既に半世紀が過ぎていた。

 発売中のボクシングマガジン最新6月号ではリオ五輪予選の通過を決めた成松大介(自衛隊体育学校)と、成松に続きたい他階級のボクシング代表候補メンバーを取りあげています。予選通過の試合直後、「さすがに少し休みたい」と漏らした成松が、地元に帰省して5時間後に始 ...

 13日(金)の20時からBSイレブンの『中畑清 熱血!スポーツ応援団」では 、リオ五輪を目指す田中亮明の特集。企画した自分の中国・遷安での大陸予選密着もあります。そのほかに兄弟関係では、弟・恒成との貴重な幼少期の練習風景や、中国から名古屋に国際電話のシーンも。 ...

 「銅メダリスト・清水に勝った男」こと成松大介のリオ五輪アジア・オセアニア予選(遷安大会)。五輪出場権のかかったシャン・ジュン(中国)戦に注目。 ...

 東京スポーツの本日発売号では、日本の捕鯨に関心を高める中国人たちの記事でコメントしています。よろしくお願いいたします。 ...

 23日発売のファイト&ライフ最新4月号では、女子格闘技特集の一つとして、以前にも紹介した『こちら、女子高初のボクシング部』の続編で、 群馬県立館林女子高校の同部を取りあげています。 2年前の第一弾では、部員が全国大会初勝利を収めた段階でしたが、 来年3月に顧問の ...

 発売中のボクシングマガジン3月号では、リオデジャネイロ五輪アジア・オセアニア予選の代表選考会レポートと新時代を象徴する一例として、女子高生にも根付くボクシングについて担当しています。よろしくお願いします。 ...

 今夜23時58分からテレビ東京系『ヨソで言わんとい亭〜ココだけの話が聞ける料亭〜』で中国事情に詳しいフリーライターとして出演しています。放送後の1週間は公式ウェブサイトでもご覧いただけます。現在も春節を機に日本を学ぼうとする中国本土のみなさん。まだまだ19世紀 ...

↑このページのトップヘ