せりしゅんや的アマボク通信

中国が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって、既に半世紀が過ぎていた。

 発売中の格闘技ライフ提案マガジン『ファイト&ライフ』最新号では、みなと総合高校を卒業する松本圭佑を特集しています。進学先の東京農業大学では、今年の大学リーグ戦・第1週から元・同門の渡来美響(東洋大)と対戦する可能性があるなど、この非凡な少年の選手生活から ...

 スポーツ総合サイト『VICTORY』での大橋秀行会長&池田純氏対談の後編です。今年初めに掲載されたものの、告知の機を逸していました。少子化の日本で、メジャー競技人口が減る中、マイナー競技が可能性を高めているのは重要ポイントだと思います。 ...

 10月5日から9日にかけ、愛媛県の松前公園体育館では第72回国民体育大会(愛顔つなぐえひめ国体)のボクシング競技が行われた。奈良県の今永虎雅(ライト級=王寺工業高)と荒本一成(同)は、高校3年間に8度ある全国大会をすべて制覇する快挙を達成。総合優勝は開催地の愛 ...

 総合スポーツメディア『VICTORY』では横浜DeNAベイスターズ前社長の池田純氏と大橋ボクシングジムの大橋秀行会長が掲載中です。これは対談の前編。近日掲載予定の後編もあります。 よろしくお願いします。 ...

 今日の東スポで掲載された日本(中国?)のリアル・ロッキーこと木村翔の記事です。筆者の地元にあった本庄北高校を「中退」とウィキには書いてあるが木村曰く「卒業しましたよ!(怒)」とのこと。花咲徳栄高校や秀明上尾高校の選手を破って1年生でインターハイに出たが ...

 発売中のボクシングマガジン2018年1月号では、いくつか記事を担当しています。10年以上前、「やばいよ、8オンス。俺のパンチで倒せるんだもん。お前なら倒し屋になれるよ」とプロ転向前の八重樫東を激励していた清水智信さんは、今や福井の県会議員。全日本選手権の合間に ...

 FLASHの今週発売号では、紅白初出場の決まった拓大紅陵高校と道都大学のOBでもある竹原ピストル氏の特集記事に協力しています。  仮に経験者でなかったとしてもボクサーのハートをつかみそうな竹原氏。個人的にはこの曲が好き。 ...

↑このページのトップヘ