せりしゅんや的アマボク通信

中国が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって、既に半世紀が過ぎていた。

(写真:開会式の催しから)  19日から27日にかけ、インドのグワーハーティーで行われる世界女子ユース選手権は、現地時間18日に抽選が行われ、日本から出場しているライトフライ級・奈須海咲(日章学園高)、フライ級・木下鈴花(米子南高)、バンタム級・入江聖奈(米子 ...

(写真:WSBでは滅法強いザキール)  カザフスタンのシムケントでは、5日から12日にかけ、26度目の国内選手権が行われた。プロボクシング式のリーグ戦であるWSBでも、昨シーズン優勝チーム『アスタナ・アルアンズ』を所有する同国では、選手のスケジューリングが慌ただしく ...

 今日発売のボクシングマガジン12月号では愛媛国体 とアジア女子選手権の記事を担当しています。国体では2試合が同時進行されるので、取材は後日まで毎年ハード。でもそれより今回はアジア女子の締め切りと最終試合のタイミングがせめぎ合って大変でした。番狂わせがなかっ ...

 小村つばさ(自衛隊体育学校)がライトフライ級の銅メダルを獲得したが、日本にとって強豪国との差を確かに感じさせられる大会となったアジア女子選手権。だが日本代表の反省点は、日本ボクシング界全体にとって重要な教訓になる。2020年東京五輪で笑うことのできる日本人 ...

 今朝の健やかで過激なラウェイ・リポートです。よろしくお願いします。  (【ラウェイ】“必殺”頭突きに自信満々、ミャンマー選手団来日(イーファイト) ...

(写真:日本勢も気合十分!)  19日から、1999年と2000年生まれを対象に、インド東部のグワーハーティーで行われる世界女子ユース選手権が目前に迫り、エントリーした39の国と地域の193選手が現地に集まり始めている。実施階級は、48kg、51kg、54kg、57kg、60kg、64kg、69 ...

 スポーツ・アコード主催で、2010年に北京で第1回大会が行われた世界格闘技競技大会は、GAISF(国際スポーツ連盟)の主催として、2019年、7年ぶりに行われることが決まった。ホストは台湾であることが決まっているが主催都市には未定。台北や高雄などが予想されている。 ...

(写真:重役たちのクーデターが正念場へ)  AIBAはドバイで2日間に行われた執行委員会による会議後の11月4日、ウー・チンクオ会長を満場一致の決議でサスペンドすることを発表した。AIBAのウェブサイトの発表によれば、今回の会議でウー会長による「不正行為の追加的な暴 ...

↑このページのトップヘ