平田直己のボクシングはメイド・イン・ジャパンの精密機器。高き完成度の技術を機能した肉体から、強烈なパンチを発射する。ルックスも生き様も男前。平田が日本のスーパーホープと呼ばれるには、大学進学後から1年も要さなかった。そんな男がアテネ五輪の夢破れ、引退を決め ...