せりしゅんや的アマボク通信

中国が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって、既に半世紀が過ぎていた。

December 2005

(写真:キングスカップで銀メダル獲得! アジア選手権で銅メダル獲得!世界選手権のことはさておき受賞!) 今年も突っ張る村田。ベトナムの控え室。 後列左から高橋雄介、村田。 前列は左から上林巨人、鈴木健介。 孤軍奮闘!パキスタンの選手に快勝し、 海 ...

 一見、とっくに潰れたようなそば屋だけれど、昼は店のシャッターが上がっていて、看板には、カレンダーの裏に“本場インドカレー500円”と書かれた紙が貼ってある。  近所に存在するこの怪しい店は、バングラデシュ人の営むインドカレー屋さんだった。この時点で、すでに ...

 一般に、ロシア第二の都市といわれるサンクトペテルブルグだが、格闘技界の充実ぶりは、ロシア随一と推す声が多い。今後はその象徴にもなるのか、PRIDEヘビー級王者エメリヤーエンコ・ヒョードルが所属するレッドデビルも、この街を拠点としている。そんな格闘技が深 ...

 格闘技とも縁の深い憧れの存在の話をします。  今日、とある電車の中で目の前に大槻ケンヂさんが座っていた。誰も気付いてなかったけど、眉毛の動きで確信。感動。 ...

 恥ずかしながら、コサックダンスでユーラシア大陸を前進しながら帰って参りました。そもそもロシア、どう見てもアジアだろ。そんなにアジアが嫌か!  さて、金がすっからかん。  買って来たロシア民謡のCDを聴く。やっぱり世界で一番のオキニ。素晴らしい。無駄に悲 ...

 韓国、もう外に出せ!ホンさんから聞いた焼肉屋に行かせろ!  もうすぐやっと日本。マジで半月が長かった。  取材とは言え、北オセチア共和国で独りホームステイなんて、世界的にも稀だろう。ロシア人が「前代未聞」と驚いたほどだった。変圧器は合わないし。写真は消え ...

 ボクシング取材の話をもっと具体的にすると、ロシア人は基本的に、脇を締めるということに重点を置いていなかった。絞り込んで打つみたいなものが少ない。一概にはいえないが、きめ細かい作業を深くこだわらない。代わりに、「もっと速く打て」とかステップの指導など、大 ...

 サンクトでの通訳がなかなか曲者のじいさんで苦労したけど、うまい具合に他の人がついている時にユーリさんと会う。嬉しかった。  夜はこっちで人気な総合の試合。素人が飛び入りできるファイトが面白い。 ...

 今日は国立大学の日本語の教室で茶道の素晴らしさを学ぶ。それからロシア軍のボクシングチームへ。根本的なメニューは日本の高校のボクシング部とそこまで変わらないけど、少しずつ違う。「体の力で勝負したら外国人に勝てない」が勝てる世界で進歩してる気がする。だから ...

↑このページのトップヘ