せりしゅんや的アマボク通信

中国が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって、既に半世紀が過ぎていた。

November 2006

 1回しか使ったことのない自動車免許の更新で、埼玉・鴻巣へ。  駅を降りると、懐かしの合格者育成教室『ウルトラ教室』を発見(画像参照)。毎朝、この店の前では「ウルトラぁ〜教室は、右側直進です!」と叫ぶスタッフがいる。駅を降りてすぐにある教室はニセモノだ。 ...

 タイガーマスクの覆面にスーツ。このユーモラスで怪しさたっぷりの男は、明後日の福岡・九電記念体育館のボクシング興行で、エキシビション3Rという謎の舞台に挑む。  相手も現役バリバリの元日本チャンピオン。いきなりそれで大丈夫かという質問に、 「昔は0オンスで何 ...

 結局、アダルトグッズショップのインド人が泊めてくれた。しかも、店の地下室に泊めてくれた。まさにアンダーグラウンド。  消毒液の臭いが気になる。肌の汚い白人のエロ本は、これだけ大量にあると、気にもならない。  コンクリートが硬いのはどうにでもなるとして、 ...

 姉さん、やってしまいました。電車に乗り間違えた挙句、態度の悪い黒人との喧嘩に巻き込まれ、飛行機に乗り遅れました。現在の所持金は90ドル。これでどうしよう…。バンコクなら4日は問題ないのになぁ。  とにもかくにも、まだニューヨークです。自由の女神よ、自由 ...

 今までは、東京から友達が日本語に変換してくれていたけど、最後の最後で日本語のタイピングができるようになった。  ニューヨークを歩いていると、なぜかアメリカに進出したころのジャッキー・チェンになった気分になれる。ブロンクスには行かなかったけど、駆け回って ...

「お前の観光の仕方はニューヨーク向きじゃないな。アメリカは歴史が浅いんだ。」  この街に住んで長い日本人に言われた。 「ニューヨークは予習、復習をして生活に溶け込むもんだよ。それに、何か目的をつくらないとな。ジャズは好きか?」  と、いうわけで自由の女神 ...

  モンゴリアンに大奮闘! 「僕は若さでアタックする!」  12月1日から、ドーハ・カタールで行われるアジア大会に向け、ボクシング競技代表の須佐勝明(フライ級)、平野義幸(ウェルター級)、村田諒太(ミドル級)が、モンゴル・ウランバートルで11月11日より1週間、 ...

 青空のニューヨークへ戻った。今回の宿泊先は、ボクシングのビッグマッチでも馴染み深いマディソン・スクエア・ガーデン。…の前にそびえるペンシルバニア・ホテルだ。サービスはイマイチだが、立地条件にしては値段もべらぼうには高くない。  近くの雑貨屋で電話のか ...

 今回の寝床は、マディソン・スクエア・ガーデンの前にそびえ立つペンシルバニア・ホテル。  いまいちこの街の生活に馴染めないた。途中、雑貨屋で電話のかけ方を聞いていると、日本語が話せるインド人と仲良くなった。 「俺の店に寄れよ。希望なら、お前のペニスを3倍 ...

↑このページのトップヘ