せりしゅんや的アマボク通信

中国が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって、既に半世紀が過ぎていた。

December 2006

 中国で買って来たボクシングのハウトゥ系DVDを観ている。  とってもヘタクソに見えがちな先生は、上は中国のオフィシャル系ランニングシャツだが、下にはムエタイ用のトランクスを履いて、しかも、ムエタイ版のDVDにも登場する多才ぶりだ。  ヘタクソとはいった ...

 男たるもの、クリスマスも二郎に並ばなければならない。ここは、日大ボクシング部員の減量を邪魔してやまないラーメン二郎目黒店。クリスマスでも、長蛇の列をつくっていた。  列の3人前には帽子を深く被ったお姉さん。帽子を取ったほうが、ステキな日本のエイドリアンは ...

 天下一品に思えてきました。  今年も終わりですね。自分が人間として。 ...

「セリサン…、ロシアにはこんな食べ物はありません。もっともっと、早く知りたかった…」  ロシア通信社のアルメニア人、ルベンさんを、ラーメン屋『天下一品』へ連れて行ってみた。  ルベンさんは日本屈指のコッテリ味にももちろん、付近のサラリーマンが今、会社を出 ...

 ふと、こんなところに接近した。TBS局内のラジオ・スタジオ。  10代の頃、この奥の部屋に一方的に思いを送りつけていた。青春だった。10年前の自分、“P・Nシュン・ピョウ”くんに自慢してやりたい。あれ?隣のもう一個ドアがあるけど、どっちだ?まあいいや。 ...

 大成功を収めたPRIDEラスベガス大会の余波は、遠くロシアの大地にも大きな影響を与えていた。皇帝エメリヤーエンコ・ヒョードルが想像以上にアメリカの格闘技ファンに支持されていたことも、ロシア総合格闘技界の成長を後押ししているはず。そこで、いま最も気になるロシア ...

――10月の星の日記より 『久しぶりやな!神戸の韋駄天和尚、星大二郎や!見たか?今年の国体閉会式を。「ボクシングに出場した星クン」なんちゅう紹介で炬火に登場したで。決勝で中坊拓也に負けた俺は、一介の参加選手として秋篠宮殿下にご挨拶したんや。完全なトラウマや ...

↑このページのトップヘ