せりしゅんや的アマボク通信

中国が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって、既に半世紀が過ぎていた。

March 2008

 3月の23日から26日まで、熊本県立総合体育館で行われた高校選抜の優勝者は以下のとおりとなった。  JOC賞はライトフライ級の原が獲得。高校1年でインターハイを制した青木貞頼(崇徳高)を破り、決勝では翁長俊行(沖縄尚学)を2回RSCで仕留めた。 ライトフライ級 ...

 ナミビアのヴィントフークで開催されていた北京五輪・アフリカ2次予選が終了。ケニア、ガーナ、ナイジェリアが最多の本戦出場枠を獲得した。 [国別予選通過者数] ケニヤ:4 ガーナ:4 ナイジェリア:4 モロッコ:3 カメルーン:2 モーリシャス:2 ナミビア:2 ボツ ...

 北京五輪・アフリカ2次予選に向け、28カ国・計145選手が、ナミビアのヴィントフークに到着。試合は月曜日から始まり、金曜日に準決勝、土曜日に決勝が行われる。 [アフリカ2次予選・出場資格] ■ライトフライ級:金、銀、銅 ■フライ級:金、銀、銅 ■バンタム級:金 ...

 トリニダード・トバゴの首都ポートオブスペインで開催された北京五輪・米大陸1次予選の結果。 [本戦出場枠獲得数] ■キューバ:9(+0) ■エクアドル:3(+0) ■ベネズエラ:3(+2) ■アメリカ:3(+5) ■ブラジル:1(+0) ■ドミニカ共和国:1(+1) ■メ ...

 アジア最終2次予選・準決勝でライトフライ級・大久保賢児がタジキスタンのシェラリ・ドスティエフに1対22で、最年長、ウェルター級・平野義幸は、インドのシン・ディルバッグに7対19で敗れた。  これで2次予選は、全員が敗退。8月の北京五輪に出場するのは、07年世界選手 ...

  「須佐さんの1回戦負けはショックですね。自分、マジで(オリンピックに)出てもいいんスかね…。」  1次予選で日本勢唯一、北京五輪出場を決めた清水聡だが、少し困惑した様子。理由はやはり、現在、開催中のアジア最終2次予選で、全日本チームが、全滅の窮地に立たさ ...

 ミドル級の村田諒太がイラン代表に12対18でポイント負け。インド代表との大一番を前に初戦で敗退した。  日本勢では現在、ライトフライ級・大久保賢児とウェルター級・平野義幸の2選手が残っている。 ...

 カザフスタン・アスタナで開催中の北京五輪アジア2次予選では、今日も2人の日本代表が出場。ライトフライ級・大久保賢児(写真)が、ルベンソン(インドネシア)に24対12でポイント勝ち。大久保はタジキスタンの技巧派と22日に対戦予定。勝てば本戦出場となる。  ライト ...

 カザフスタン・アスタナで開催中の北京五輪アジア2次予選で、現在までにバンタム級・萬田竜也とフライ級・須佐勝明が出場。萬田は鼻を負傷してドクターストップ(RSCI)負け。須佐は強豪ウズベキスタンの代表に、17対21のポイント負けで初戦敗退。ラストチャンスをものにす ...

↑このページのトップヘ