せりしゅんや的アマボク通信

中国が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって、既に半世紀が過ぎていた。

April 2008

 キッズボクシングのことをずっと紹介したいと思っていたら、ちょうどいい機会ができた。今日は千葉・八千代台で、キッズボクシングのジャッジをやってきたのだ。  東日本プロボクシング協会の主催する今回の企画は、15歳以下が出場対象。ペーパー式・1ラウンド20点法の ...

 北京五輪オセアニア予選が終了。当地区は2次予選はなく、11階級の優勝者のみが本戦出場となる。国別の出場枠獲得数は以下。 オーストラリア:9 サモア:1 パプアニューギニア:1  これまで、北京五輪の代表権を獲得できたのは261選手。残す予選はアメリカ2次予選(グ ...

(※いよいよバンコクも抜けます)  翌日、自分はバンコクから西へ80キロのラーチャブリー県へ向かった。近年は歴史と自然に溢れた町として、注目され出したというラーチャブリーには、大きな山がそびえたち、野生猿の縄張りとなっていた。この山のふもとに体育館があり ...

 続いて、バンコク市内のタイ・ボクシング連盟を訪ねた。アトランタ五輪でソムラック・カムシン、シドニー五輪でウィチャーン・ポンディット、アテネ五輪でマヌス・ブンジュモンと3大会連続で、金メダリストを輩出しているタイの強さは一体何か。同国ボクシング連盟会長のタ ...

 まだまだタイ特集は止まらない!内藤大助氏のロマンティックが止まっても、このゴーイング・マイ・ウェイ・イン・タイランドは、当分止まろうとしないのだ。  ソムジットのトレーニング場所は、バンコク市内のスポーツ専門学校だった。一緒に練習していた選手はライト ...

 このアマボク通信・第1回に登場したのは、日本人ではなくタイ人。サッカーを楽しむ2003年世界選手権フライ級・金メダリストのソムジット・ジョンジョホールだった。このブログは、最初からズレていたのだ。当て勘、避け勘共に世界最高レベルのソムジットも、今年で34歳。北 ...

 秋葉原で人気のケバブ屋『キングケバブ』にいるウズベキスタン人は、妙に話し好きな店員。ボクシングについてもかなり熱く語る。 「ウズベキスタンではボクシングが、一番人気のあるスポーツです。金メダルを取ったらスーパースターだし、プロのチャガエフもヒーローです ...

 久々の更新。  ブログなんて本来、日記を書くような場所なのに、タイトルにわざわざ日記って付けるのも、どうなんだろう…。  ここ3日3晩、タイ・フライ級代表のソムジットやゾウ・シミンの映像と、寝る間も惜しんで向き合っていた。漫画の世界では、相手の動きをコ ...

 ギリシア・アテネで行われたヨーロッパ2次予選が終了し、当地区の代表がすべて出揃った。  最多はロシアの11選手。各階級1選手ずつ代表を出すことになった。続くはフランスの9選手で、当予選だけで5選手が一気に代表への切符を手にしている。次回、2012年五輪開催地イン ...

↑このページのトップヘ