せりしゅんや的アマボク通信

中国が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって、既に半世紀が過ぎていた。

February 2009

 後楽園ホールのリング上では、粟生隆寛が、メキシカンの世界王者に、2度目の挑戦をしていた。その会場を、自分は、観客をかき分けるように、見ては動き、見ては動くを繰り返していた。  帰国の翌々日から、テレビ局の世界戦中継班へ加わった。一つこなしたら、他に動く ...

 メキシコシティは、星屑のような夜景を大スケールで広げていた。ここへ上陸するのは、なんてロマンティックなのだろう。それも、飛行機から降りるまでの、つかの間だけど…。  キューバとのギャップで、メキシコシティが有数の経済大国に感じた。これは、ミャンマーやラ ...

(写真:糸で釣りを楽しむキューバ人たち)  地図を見たら近そうだったが、海がなかなか見えてこない。こうして暗闇と静寂の中を歩くと、さすがに孤独感が高まって来る。  子供の声が聞こえた。水の止まった噴水の周りを、子供たちがかけまわっている。  この街はどう ...

(写真:大勢が集まる映画館。アメリカの映画も大人気)  キューバで迎える最後の晩、一人で軽く黄昏ながら夕食を取っていた。  屋外のレストランで流れるのは、ラテン音楽ではなくポップス。しかも、どこかアメリカナイズされている。テレビに映されたプロモーション ...

キューバにも人懐っこそうな猫がいました。 さて人間の政治は、猫の性格にも影響があるんでしょうか。 犬と仲が悪そうです。 犬が増えました。猫ピンチ。 謎のパーティアタック。 猫一匹、変人一人。 変人はそろそろキューバを去りま ...

 練習が終わってグッタリ。もう目が半分くらいしか開かない中で、練習生たちの合同練習を眺めた。  とにかく、キューバの練習は、フットワークに重点が置かれている。ウォーミングアップ後は、リング上で足のみのシャドーから始まり、そこへパンチを「左だけ」、「 ...

(写真:足運びから基本を学ぶビギナー少年たち)  「今日も来たか」とアルベルト・コーチに迎えられた青空ボクシングジム『ラファエル・トレホ』での練習2日目。今回は実戦練習以外をレポートしたい。ちなみに、もっと充実したキューバのボクシングを見たければ、この首都 ...

(写真:ウーゴさんの母)  水道から熱湯が出ないだけではなく、夜は停電も絶えないウーゴ邸…。  キューバ人にとってはスタンダードのようだが、日本人には、かなり劣悪なホームステイ(カサパティクール)環境だ。  ただ唯一、難病と闘うおばあさんの「目覚めのサー ...

 前略、パタヤの汚い海が似合う若大将こと、せりです。2月23日からキューバ紀行レポが滞ってゴメンなさい。それなのに、4月13日から17日までタイで5日間休暇を取ったら、思いのほか、この5日間もかなりディープになってしまいました。こっちも書き残さなきゃ。  とか言っ ...

↑このページのトップヘ