せりしゅんや的アマボク通信

中国が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって、既に半世紀が過ぎていた。

November 2009

 12月8日から11日にかけ、アゼルバイジャン・バクーで開かれる第2回AIBAプレジデントカップのラインナップが決まった。今年9月にミラノで行われた世界選手権のメダリストが7人出場予定で、日本からも、ライトウェルター級・川内将嗣(自体校)が出場する。同級のライバ ...

 全日本選手権の放送をじっくり観ようと、立ち寄ったのは、昔、ひきこもった格安ネットカフェ。安さ以外にほめるところの見当たらないこの店は、平日の日中が最も混む。仕事をサボりたいサラリーマンで…。 * * * *  この選手権では、初の辛口採点導入。力強 ...

 11月15日から22日にかけ、ロストフ・ナ・ドヌーで行われたロシア男子選手権の結果は以下の通り。  総合優勝はモスクワが獲得。フェザー級の前・世界王者のアルバート・セリモフは、欧州王者のコスティレフを破り、最優秀技能賞を獲得したが、欧州選手権出場をかけて、五 ...

(インドの選手には肉食男子しかいません)  10月26日から11月1日までハイデラバードで行われたインド選手権では、軽量級を中心に、38州から350選手が出場。その中で、前アジア・ジュニア王者チョッテ・ラル・ヤーダブ(フェザー級)が、最優秀選手賞に選ばれた。18才の ...

 関東大学リーグ戦・優勝校の拓大では、11月26日から12月1日にかけ、ハワイ・ホノルルの国際大会に部員数人が派遣される。全日本選手権から間もないこの時期だが、ハワイから帰国した11日後には、同志社大と大学王座決定戦もこなす濃密スケジュールをこなすようだ。 ...

 謝々YouTube。  さすが旧ルールの生んだ至宝。ゾウ・シミンの動きはまるで早送りだ。ついでに相手の動きもまるで早送り…。そうか、分かったぞ。  画面右下のタイムを見逃すな。これはきっと、本当に早送りなのだ。 ...

オールRSC勝ちで復活(村田)  千葉県鴨川市で11月19日から22日にかけて行われていた第79回全日本アマチュア選手権の結果は以下の通り。  最大の注目はフライ級。“キッズ(15歳以下からキャリアを持つ選手)”出身の第一人者となる青木貞頼(崇徳高)を、前回王者・三 ...

 「川内の試合を生で観てみてぇ」という法大・元主将、薄賢史。それを「そうだよ、同じ階級だったんだから絶対見たほうがいいよ」とさらに煽って、向かうは千葉・鴨川の全日本選手権会場。薄先生、運転をよろしくお願いします!  大会では今日までに、須佐勝明(自体校)が ...

 去年までは大学の補欠組。最高成績は、全日本選手権のベスト8。そんな戸部洋平(拓大)が、大学4年目の今年、初参戦のリーグ戦で2戦2勝を収めたのを皮切りに、国体では、初の全国タイトル制覇もはたした。 「何か変えたってわけでもないですけど、リーグ戦の試合中か ...

↑このページのトップヘ