せりしゅんや的アマボク通信

中国が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって、既に半世紀が過ぎていた。

February 2010

 昨年末の12月20日から23日にかけ、東京・南平体育館では第61回全日本社会人選手権(第3回柴田杯)が行われ、全国から集った社会人が、日本一を争った。 * * * * 「仕事後わりの練習って、こんなに疲れるんですねえ…」  この大会には出場していないが、今年の全 ...

 2月21日から25日までドミニカ共和国・サントドミンゴで開かれた米大陸ユース選手権では、キューバが唯一、全11階級で選手を派遣し、8階級を制す強さを見せた。  国内の選手権と日程のかぶったアメリカとカナダが欠場したものの、大会には15ヵ国から70選手が出場。そこ ...

(写真:地元でまさにハッピーバースデーのダラクリエフ)  2月18日から20日までブルガリア・ヤンボルで開かれた第61回ストランドジャ記念トーナメントでは、AIBA世界王者(09年世界選手権優勝者)たちが共演した。  世界バンタム級王者のデテリン・ダラクリエフ( ...

 2008年2月に、中国・四川で親善試合を行った今年度の大学日本一、拓大ボクシング部が、昨年11月下旬、今度はハワイで試合を行った。  大学王座決定戦の直前だった11月28日、11のジムから選ばれたハワイ選抜勢が、拓大勢を迎え入れ、対抗戦のゴングが鳴らされた。  ハワ ...

(写真:駄々をこねる子供)  中央駅のはうぷとばふ…、略してhbf駅から、空港へ向かっている。  『スポーツシュクーレ・ペトレスク』に入り浸りすぎたおかげで、帰国便の2時間前のチェックインに、少し遅刻しそうだ。  ドイツ滞在もこれで閉幕。モロッコよりも高い結 ...

「かっこいい」  思わず声を漏らすと、地下室はよく響いた。今度は、ペトレスク氏の声。 「ここだけは、なるべく手を加えたくなかったんだ」  父親の愛した譲れない空間。ドイツ製・トップテン社の新品サンドバッグをのぞけば、ここにあるものは、どれも年季が入 ...

 『スポーツシューレ・ペトレスク』というボクシングジムを前にした。本当にボクシングジムだろうか。外観は90パーセントがた、ゴールドジムだけれど。  不安を抱きながら、建物を見上げ、少し弱くドアをノックした。  中は、汗臭さとは無縁の受付ルームとなっていた。 ...

 喫茶店代を払えないのと、貴重な滞在を無駄にしたくないのとで、フランクフルトをさまよって、もう6時間。いい加減に、寒さに耐えられなくなって来た。  とにかく腹が冷えて、トイレが近い。トイレに行くにはチップを払わなければならないのに、所持金は現在、約620 ...

 所持金の少ない中で己に喝を入れ、モダンアート美術館へ足を運んでみた。本来の入場料は8ユーロだが、一部が改装中で4ユーロ。ありがたいのか、ありがたくないのか…。  作品は、理解困難なものもあって、それが特に見ごたえがある。  こういうものを見ていると、 ...

↑このページのトップヘ