せりしゅんや的アマボク通信

中国が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって、既に半世紀が過ぎていた。

April 2010

(写真:試合は世界ユース選手権の前に行われた)  エリートアマが、プロボクシングルールにチャレンジ!そんな未曾有の3分5ラウンドとなるWSBのテストマッチだったが、結果はオール判定決着。これでは、「プロボクシングのようなスリリング」を提供するには、ほど遠 ...

少子化に逆らう幼年育成  3月2日から11日にかけ、イラン・テヘランで開かれたアジア・ユース選手権(満17才〜18才対象)に、日本からはライトフライ級・井上尚弥(新磯高)、フライ級・青木貞頼(崇徳高)、バンタム級・中澤奨(興国高)、フェザー級・藤田大和(倉敷高 ...

(写真:インド代表を破った高校2年生)  アゼルバイジャン・バクーで開催中の世界ユース選手権で、初戦を突破した井上尚弥(新磯高)は、2回戦で、ライシュラム・シン(インド)を8対4で下した。明日はベイタ・ソト・ヨスワニー(キューバ)と対戦する。 ...

 アゼルバイジャン・バクーで開催中の世界ユース選手権。2日目には、アジア・ユース選手権3位のライトフライ級・井上尚弥(新磯高)が、ゲブレーグズィアブヘル・キブロム(エストニア)を2回KOで下し、初戦を突破した。初回は0対3と劣勢だったものの、2回に主導権 ...

(写真:右がシャーさん。茶色いコートがドーダ会長)  日本ではトレーナー兼清掃会社勤務。寝る間も惜しんで一家を支えるガテン系だが、パキスタンへ帰れば国民的英雄。そんなギャップが、ごく一部に人気のフセイン・シャーさんが、代々木公園で、パキスタン人数人と ...

 90ヵ国から466のユース選手が集った世界ユース選手権バクー大会が、ついに開幕。初日の日本勢では、フェザー級(57kg)で出場の藤田大和(倉敷高)が、ビタリ・コナナウ(ブルガリア)に3対2でポイント負けとなっている。2、3回は1対1だったものの、初回に許した1点 ...

 神奈川県立体育センターで開かれた今日のリーグ戦(2部)結果は、以下の通り。 (※カッコ内は今日を終えての通算成績) [中大(2勝)]4−3[専大(2敗)] [早大(2勝)]5−2[平国大(2敗)] [明大(2勝)]4−3[大東(2敗)]  今回の採点はGマシー ...

(鈴木コーチ撮影)  しかもアゼルバイジャンで、25日まで。これ以上延期だと、こっちの締め切りにも、致命的なんですけど。誰か噴火を止めてください!探せば、どこかにスイッチとかありそうじゃない?それがないのが、大自然ってことか――。 ...

↑このページのトップヘ