せりしゅんや的アマボク通信

中国が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって、既に半世紀が過ぎていた。

June 2010

 用があって(超一方的に)、新築して間もない日体大ボクシング部の道場へ行って来た。 「来年は、推薦枠も増やせたそうなので、今が踏ん張りどきです」とは、主将の林健太郎。ここでの立場は、選手兼コーチといった様子。  今年のリーグ戦は、初の1部参戦だが、や ...

 アスタナで行われているカザフスタン・プレジデントカップでは、須佐勝明、川内将嗣、村田諒太がそろって初戦で圧勝を収めた。須佐は、中国勢に4戦目で初勝利。2回戦では、タジキスタンの強豪と対戦する。川内の次の相手はモンゴル勢で、村田と佐藤一喜の相手は、カザフ ...

(画像:今月1日に発表されたアスタナのチームロゴ)  最近でも、09年世界選手権・金のドメニコ・バレンティノ(イタリア)や、インド初の五輪メダリストとなったビジェンダール・シン(インド)が参加を正式表明したWSB(AIBA発のプロボクシングリーグ)。今日 ...

 4月5日から10日にかけ、中国・貴州で開かれた第1回中国オープンでは、21ヵ国から200人以上の選手が出場し、日本からも6選手が出場。ミドル級の村田諒太(東洋大職員)が、銅メダルを獲得した。 * * * *  抽選会後に、日本チームがア然…?メンバーの6人中3 ...

(写真:敗れた拓大勢から、三須寛幸と杉浦剛史。今季屈指の好カードを制して、東農大を追いこんだ)  昨日の関東大学リーグ戦・1部の結果は、以下のとおり。 [日大]7−2[法大] [駒大]7−2[日体大] [東農大]5−4[拓大] (※ラストは藤田が勝利) ...

 6月28日から7月4日にかけ、カザフスタンのアスタナで開かれるカザフスタン・プレジデントカップに、日本からは54キロ級・須佐勝明(自体校)、60キロ級・佐藤一喜(自体校)、64キロ級・川内将嗣(自体校)、75キロ級・村田諒太(東洋大職員)ら社会人勢がエントリー。 ...

 FIFAワールドカップが始まって以来、「ボクシング界の本田圭佑」の異名を持っているのは、写真右の藤沢勝久。拓大の皆さん、サッカー日本代表が負けても、藤沢君が負けても、ボコッてください。 (写真は、中国オープンのときにキューバ代表と撮ったツーショット) ...

 田辺清(中大=ローマ五輪フライ級・銅)、桜井孝雄(中大=東京五輪バンタム級・金)、森岡栄治(近大=メキシコ五輪・銅)が五輪の表彰台に立つ以前から、日本代表の主軸を担ってきたのは、常に大学生だった。伸び盛りの逸材が多いのも間違いないが、再来年の五輪代表候 ...

 もう一週間近く、パソコンとの格闘が続いているので、ちょっと息抜きにこんな動画を埋め込み。なつかしの人気番組『マネーの虎』で、屈指のシュールさを放った境恒春氏の一部始終。 (最後は数字のことを言っている岩井社長) ...

↑このページのトップヘ