せりしゅんや的アマボク通信

中国が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって、既に半世紀が過ぎていた。

February 2011

 時間がないので手短に。  プロボクシング界に、せめて上の動画当時(98年)の華があったら、プロはアマに、もっと強気な歩み寄りをできたんだろう。  畑山隆則を筆頭に、Jr.ライト級周辺には、スターボクサーが多くいた。彼らの色気が、必ずしも技術から放たれていたわ ...

(写真:ただいま絶縁中?の箕輪&新本)  3月10日から13日まで、神奈川県立体育センター(善行)で行われる全日本女子選手権は、おそらく五輪予選前では、最後の全日本選手権となる。そのため、出場選手の気合はいつにも増していそうだが、特に注目は、新本亜也(クリエ ...

(※前編の「メキシコのストップは日本より特別早くない」というのは、今の日本と比較してのことです。質問があったので念のため)  メキシコ幻想を踏まえたこれまでの分析が、適確だとすると、国内の確実なデータにつじつまの合わないものがある。下の過去20年で日本に招 ...

(写真:激しさ極まるメキシコのナショナルチーム。倒されるとリング横で休む方式)  メキシコ滞在中、あまりにタフファイトを好むメキシカン・ファイターたちを見て、滞在4年目を迎えていた古川久俊トレーナーに、 「この国は本当に、数十年間、ボクシングで死者が出なか ...

 ちょっと前の予告通り、アマチュアボクシングからミャンマーラウェイまで――ということで、今日発売したファイト&ライフ4月号にて、連載の前編『ミャンマーラウェイ、知られざる「癒し」の素顔』を書いています。急ぎの提出だったときに限って、珍しくテレビの仕事にも ...

(写真:ミャンマーのネットカフェでも、フェイスブックはチェックできた)  SNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)最大手のフェイスブックを通じた呼びかけが、中東の独裁政権を窮地に追い込み続けているという。いわゆるジャスミン革命の一つ。エジプトでは、1 ...

「仕事ですか?運送業ですけど、仙台という土地柄、米を担ぐことが多いです」  2008年、世界選手権の宿舎で初めて会ったときから、藤岡奈穂子(現・竹原慎二&畑山隆則ボクサ・フィットネス)は、男にも勝る男前ぶりを放っていた。アマ時代には、現・プロ世界王者の多田悦子 ...

 キックボクサーのTATSUJIこと、柳川高校と大東大OBの高江達二(アイアンアックス)が、格闘家生活に終止符。今月27日、R.I.S.E.の後楽園ホール興行にて、引退セレモニーを行うことになった。  学生時代は、自称「顔面ブロック」なる乱打戦に持ち込むスタイル ...

 市ヶ谷の日大会館で、同大学ボクシング部の創設80周年パーティが開かれた。1928年の創部以来、大学日本一は24回。2004年までの11連覇時代から、巻き返しをはかる名門の式典に、大学やボクシングの関係者が約200人集まった。  ネットと無縁そうだった日大の様子が、最近は ...

↑このページのトップヘ