せりしゅんや的アマボク通信

中国が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって、既に半世紀が過ぎていた。

May 2011

 5月29日の関東大学リーグ戦の結果は、以下の通りとなった。 ■2部 [早大]4-3[平国大] [中大]4-3[専大] [明大]0-7[東洋大] ■1部 [東農大]9-(-1)[法大] [拓大]9-0[日体大] [日大]8-1[駒大]  写真は、藤田大和(拓大)。まだ負けなしも、際どい2連勝に、「同 ...

 思えば、県内最悪のヤンキー高校に入ったのが、運の尽きだった。昼休みの放送は、いまどき全部ロカビリーの偏差値15学校。入学の翌日からカツアゲ三昧。休み時間は、ジャイアント・スイングの実験台。授業中さえパンを買って来い、ジュースを買って来い。目慣らしって言っ ...

 自宅で学べるキューバのボクシング。そんな怪しい通信教育みたいな感覚で、最近、六本木のキューバ料理屋『LaCaribena』で、コックを務めるミスター・バロに、しきりにボクシング論を尋ねている。  バロこと、バロディア・カレロ・フェルナンデスは、戦績を聞けば約160 ...

 今やイケイケ、頑張りどきの女子から、登場がワンテンポ早くて、日の目を見られなかった逸材を探ろう。  こちら(↓)は家康、義光ら、有名選手を兄に持つ矢代由希さん。 (後ろ)  さすが、小関桃、多田悦子に勝って全日本を制した名選手(多田とは1勝1敗) ...

 高校生、社会人、女子が好調の一方で、「大学生は、さっぱり元気がない」という印象も、アマ関係者以外にはあるらしい――。  「元気がない」よりは、「新鮮さに欠ける」のほうが、より正確だろう。これまで、重点を置かれてきた分、「大学生」というジャンルは、す ...

(写真:左から野木トレーナーと古川先生)  アナベル・オルティス(メキシコ)が来日した際、付き添いの熱血指導者、古川久俊先生とも再会した。 「今のメキシコでは、資金繰りがうまく行くようになったため、チャンスは増えていますが、“つくり上げられたホープ” ...

 好評発売中のボクシングマガジン最新6月号では、アマ欄にて、泉重樹・法大新監督についてや、久々の不定期連載『地球の闘い方』も書いています。  わざわざここに書くことでもないのですが…、最近、どうも原稿をまとめる詰めが、甘くなっているので、戒めのために、次回 ...

 07年世界選手権決勝では、ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)を破って57kg級優勝。柔軟なサークリングが売りだった天才タッチゲーマー、アルバート・セリモフ(ロシア)も、北京五輪でロマチェンコに雪辱を許し、以降は国内選手権でも決勝でポイント負け。世界一のスター ...

(写真:56kgを制したボドピャノフ Photo by Tibor Kincses)  4月23日から30日にかけ、ロシア・ウファで行われた第20回ロシア選手権の結果は以下の通りだった。 [49kg] 優勝:David Ayrapetyan 準優勝:Belik Galanov [52kg] 優勝:Misha Aloyan 準優勝: ...

↑このページのトップヘ