せりしゅんや的アマボク通信

中国が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって、既に半世紀が過ぎていた。

May 2012

 第1回幼年大会の翌日(4月2日)には、同じ「日野市市民の森ふれあいホール」で恒例の国公立戦も開かれた。通常では12月に開催される当大会だが、昨年に他界した寺崎誠・元東京都連盟会長(東大OB)の願いもあって、同会場の「こけら落とし」に加わったという。メンバーをそ ...

 今夜も執筆中なので、さらっと最近の話。  先日、用があって昔、住んでいた北区に行ったところ、JR王子駅のホームから見える昭和の風景、「さくら新道」が黒く焼け崩れていた。思わず、もう一度改札を出た。現場の通行人に聞いてみると、今年1月に火事でこうなったと ...

愛媛出身・福森雄太(近大) 大阪出身・浅井大貴(近大OB) 「関西リーグもやってますよ〜」(福森)  弟の福森翔太(大阪商大)は関西1部リーグで3連勝中。 ...

(百麺はウマい) (百麺) フライ級:林田翔太(駒大)が中山和紀(日大)に17対2でポイント勝ち  国体王者・林田(写真右)のセコンドは兄の林田太郎コーチ(左)がサブ。 兄「一歩離れた立場になったら、田中にも柏崎にも勝てる気がしなくなりました」 ...

2部 [中大]6-1[専大] [平成国際大]4-3[大東大] [東洋大]7-0[早大] 1部 [東農大]9-0[法大] [拓大]8-1[日体大] [日大]5-4[駒大]  大学王座を2連覇中の東農大はここまで順当。前回2位の日大は、際どく駒大を退けた。今年は実力が拮抗しているため、1敗組の拓 ...

 かつては横浜高校で手腕をふるった海藤晃先生が、数年前から、新たに監督を引き受けている神奈川大学のボクシング部へ行ってきた。  神大は現・4部。今季は優勝も狙える一方で、フライ級に選手がいないという。そのため、リーグ戦では参加点を取れない、入れ替え戦でも ...

 5月5日から12日まで、ブラジルのリオデジャネイロで行われたロンドン五輪・米大陸予選の通過者は以下のようになった。衰退を止められないアメリカだが、この大会で6枠を獲得し、米大陸最多の計9枠。それにキューバが計8枠、ブラジルとエクアドルが計7枠で続いている。 [ ...

(新入生の補強にも成功した駒大は危険度UP)  5月18日のリーグ戦結果は、下記のようになった。上の写真は左から、駒大の1年・田中亮明と3年・渡部哲也。強豪の拓大を相手にルーキー田中が先勝し、渡部が全日本王者の藤田大和(拓大)をやぶって、チームに勝利を引き寄せ ...

(喧嘩しそうにない猿と犬) (北戴河集髪生態農業観光園では、入ってすぐのところにバンジー台がそびえたっていた) (このバンジー、スタート地点までにまずはロッククライミングが待っている。っていうか、これで手を離せばバンジーになるんじゃ…?) (「加 ...

↑このページのトップヘ