せりしゅんや的アマボク通信

中国が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって、既に半世紀が過ぎていた。

July 2012

 52kg級の須佐勝明は、Robeisy Ramirez(キューバ)に7対19でポイント負け。初回から10年ユース五輪54kg級・金のラミレスのフットワークに苦しみ、次第に主導権を掌握されていった。  須佐さん、ありがとう。 ...

 ロンドン五輪のボクシング競技・2日目には、昨夜の56kg級・清水聡に続き、69kg級・鈴木康弘も最終回の逆転勝ちを収めた。  鈴木はKHALSI Mehdi(モロッコ)を相手に、初回で5対5の同点。2回で1ポイントを上回られたが、テンポを上げて追い上げ、最終スコアは14対13で鈴木 ...

(赤だけ盛ってくれればよかった) 「ホテルを取らないで、バンコクで軽く話をしたくらいのイギリス人(しかも中度の薬物依存症)を信じる気か」  と、在日イギリス人の知り合いに失笑されたが、この世の中、心配さえしていれば、大半の惨事は回避できる。傷だらけの ...

 清水聡は、1回戦でガーナ代表に10対9でポイント勝ち。清水は一頭身近く小さな相手から、右ストレートをよく受け、1回、2回と1点ずつ上回られたが、最終回の猛攻で逆転した。日本人が五輪で勝ったのは、00年のシドニー大会ぶり。  明日、試合をする69kg級の鈴木康弘は、 ...

 ボクシング競技の会場のでもあるエクセルでは、チケットオフィス周辺で、フランス人のダフ屋が、カテゴリーCを50ポンド(定価)で販売中。やり方次第で30ポンドまで落とせるぞ!ただ、写真のように飲み物を持ち込むことはできないので、入場前にすべて空けなけれならない。 ...

(勝つぞ!) 52kg級・須佐勝明−RAMIREZ CARRAZANA Robeisy(キューバ) 56kg級・清水聡−DOGBOE Isaac(ガーナ=28日の夜)→勝ったらWSB王者のABDULHAMIDOV Magomed(アゼルバイジャン)と2回戦 69kg級・鈴木康弘−KHALSI Mehdi(モロッコ=29日の夜) 75kg級・村 ...

(眠れる獅子はロンドンで吠えるか) (56kg級日本代表・清水聡選手) (パワーを呼び込む儀式に入った清水選手) (休日は積極的に出かける清水選手) (オフにはボクシングの話をあまり口にしない清水選手は、オンでもボクシングの話をあまりしたがら ...

「須佐もすっかりベテランだね。昔もノー・スタミナだったけど、今は、それをごまかすテクニックがすばらしいよ」  11年世界選手権の日本代表選考会を観に行った元WBC世界フライ級王者マルコム・ツニャカオ(真正)が、スパーで手合わせしたことのある須佐勝明(自体校 ...

(写真:一世一代の大勝負が近づいても、いつも通りのノリでブログを更新していた村田選手。そのアドレスを載せたら、合宿先の韓国から、「全員道連れ」という宣戦布告メールが届いた)  47NEWSでは、11年世界選手権での銀メダル獲得以外、特筆する成績のない村田諒太(7 ...

↑このページのトップヘ