せりしゅんや的アマボク通信

中国が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって、既に半世紀が過ぎていた。

January 2013

 取材で奈良に来ています。写真は高見公明先生御用達の焼肉屋『田田(でんでん)』にて。店長は奈良工業高(現・朱雀高)→東農大中退の流れで、父から店を引き継いだ奥田幸市さん。 ...

――練習は再開していますか? 「はい、忙しいですけど。その合間を縫ってやっています。調子は、まあまあいいですよ」 ――最近は、被災地も訪問しているとか? 「そうですね。東京五輪の招致活動と被災地の仮設住宅へ行くことがよくあります」 ――被災地へはどんな思 ...

[2012年度年間表彰式・アマ部門の受賞者] 最優秀選手賞=村田諒太(東洋大・職) 優秀選手賞=清水聡(自体校) 技能賞=鈴木康弘・須佐勝明(共に自体校) 殊勲賞=成松大介(自体校)・佐伯霞(大阪学芸高) 敢闘賞=中沢奨(東農大) 努力賞=釘宮智子(平成国際大 ...

 今回の全日本選手権には、近大ボクシング部の総監督に就任したばかりの赤井英和氏も来場。試合後に感想を聞くと、観戦でウズウズしていたのか、「反則をホンマに取らなくなったんですね!ビックリしましたわ」と、いきなり熱弁のスイッチが入った。 「ホールディングの注 ...

 今月23日に発売したゴング格闘技3月号にて、連載『村田諒太 黄金の問題児』の第3章「地味なる挑戦者」が掲載されています。今回は、プロでもアマでも、ボクサーとして注目されづらい木村悠の技術力に迫りました。木村の試合が記事の8割強、残りの2割弱で清水聡の試合。そ ...

(写真:アルメニアで主に滞在していた通称「リダの家」。日本円にして1泊400円。心温かいリダさんが、日本人を迎え入れる民家で有名だが、すっかり多国籍化が進んでいた。左から中国人、奥にイラン人、日本人、韓国人。他人のつくり置きしたスープを勝手に飲んでしまうイラ ...

(2010年アジア大会時の新本亜也とゾウ・シミン)  中国初の快挙を、ひたすらはたしてきたパイオニア、ゾウ・シミン(中国)が、アメリカのトップランク社と契約。4月6日のマカオでプロデビュー戦を行うことが、アメリカ発のニュースで、多く報じられている。日本の関 ...

(写真:国体の近畿予選にて) 「高校生の頂上決戦って感じですよね。だから、世界ユース選手権で勝つのが、高校生活の最終目標です」  昨年度の選抜とインターハイをフライ級で制した金澤宣明(西ノ宮香風高)は、以前から、そう語ってきた。 「自分は国際大会の映像 ...

 ラッシュのごとく告知…というよりも、お仕事報告を。  スポーツグラフィック『Number』の最新1月24日号では、「選択の人間学」の村田諒太編を担当しています。進路を選択する際は、強引さと慎重さの両方を見せてきたロンドン五輪・ミドル級金メダリスト。リング上で ...

↑このページのトップヘ