せりしゅんや的アマボク通信

中国が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって、既に半世紀が過ぎていた。

June 2013

 4月15日から21日まで、カザフスタンのシムケントではアジア・ジュニア選手権大会が行われ、銅メダル5個を獲得した日本は総合8位となった。  アジアでは2004年のハノイ以来となるこの年齢を対象とした大会。1997年と1998年生まれの112選手が、14カ国からエントリーした。 ...

(写真:ハンマー・トレーニングをしている日本王者・田口良一が井上の次の標的。勝敗の鍵は、プロでの試合経験の差か)  写真とコメンテーターで協力させて頂いたので、また告知を。6月23日25:10(今夜)からフジテレビ系列で放送される『グラジオラスの轍』では、「環 ...

 6月22日、後楽園ホールでは、関東大学リーグ戦の第4週が行われた。1部では東農大、拓大がともに大苦戦を強いられながらも、最後は逆転勝ちを収め、全勝同士のまま、最終週での対決を迎える。開幕前は「東農大のV4に揺るぎなし」との声も多かったが、現時点では、拓大有利の ...

 ただいまタイの田舎で更新遅れています。ボクシングマガジンの最新7月号では、関東大学リーグ戦の途中レポートのほかに、90年代に活躍したソ連人ボクサー、オルズベック・ナザロフさん(キルギス在住のタジク人)のインタビューが掲載中です。ご存じのとおり、キルギ ...

 3月11日から16日にかけ、フィリピンのスービックで第5回アジア・ユース選手権が開かれ、日本勢では田中恒成(49kg=中京高)と藤田健児(56kg=拓大)が銀メダル、小林将也(52kg=新潟北高)と沖島輝(64kg=東福岡高)が銅メダルを獲得した。秋山佑汰(60kg=淀川工科高) ...

 プロボクシングリーグ『ワールド・シリーズ・オブ・ボクシング(WSB)』では、6月4日、強豪キューバとAIBAの間で正式に、フランチャイズ契約がかわされた。51年ぶりのプロボクシング戦に向け、キューバは、ロンドン五輪で須佐勝明(自体校)をやぶった天才少年、ロベイシ・ ...

(今季の名物男、岡田良綱はチームが5対5で迎えた自身の試合で、今季全勝中の酒井幹生と対戦。ここ2試合では精神面を強引につけこまれたが、今日のコンディションは、心身共に、酒井より充実しているようにも感じられた。やや挑発的な酒井に取り乱すことなく、重々しいスト ...

 北京五輪の57kg級とロンドン五輪の60kg級を制したワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)が、契約済といわれているAPB(AIBAプロボクシング)ではなく、既存のプロへ移籍する準備をしていると、アメリカの一部メディアで報じられている。APBの主軸を担う予定である男の進路変 ...

↑このページのトップヘ