せりしゅんや的アマボク通信

中国が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって、既に半世紀が過ぎていた。

September 2013

(濱崎・成松・柏崎・鈴木・斉藤・青木・藤田) 8月27日から29日まで、東京・北区のナショナルトレーニングセンターでは全日本強化合宿が行われ、最終日に、カザフスタンのアルマトイで開かれる第17回世界選手権(10月11日〜27日)の日本代表が選考された。  同代表は、下記の ...

(噛み付かれた左肩を見せる柏崎) 7月1日から8日にかけ、ヨルダンの首都アンマンでは第27回アジア選手権が行われ、25カ国から175選手がエントリー。日本からも49kg級・柏崎刀翔(自体校)、52kg級・林田翔太(駒大)、56kg級・藤田健児(拓大)、60kg級・成松大介(自体 ...

 昨年度の国体にフライ級(52kg)で出場(3位)した岡山の志渡澤和広(駒大)が、今年度はライトウェルター級(64kg)で出場する。異彩を放つ変速スタイルは、体格差をどれだけ克服できるのか。そして39歳の鉄人、安川浩樹(岩見沢消防署)の対抗勢力としても気になるところ ...

(須佐さんとウェイトリフティング元・全日本王者の吉岡裕司さん)  来月11日からカザフスタンのアルマトイで開かれる第17回世界選手権を前に、ロンドン五輪フライ級日本代表の須佐勝明さん(自体校)が、同選手権に出場する青木貞頼(東農大)へ、世界で勝つためのアド ...

 20日からソフィアで始まる第2回世界女子ジュニア&ユース選手権のユース部門には、ロンドン五輪女子75kg級優勝のクラレッサ・シールズ(アメリカ)も出場する。日本では山崎静代(当時・よしもとクリエイティブエージェンシー)の挑戦が話題となったこの階級では、このシ ...

 9月8日から15日までウクライナのキエフで行われてきた第9回世界ジュニア選手権が閉幕した。15歳と16歳を対象にしたこの大会に、52カ国から351選手が出場し、国別の総合成績ではロシアが金3・銀5・銅2で1位。ライバルのキューバも金3個で並んだが、銀と銅のメダルが0個で5位に ...

 “日本人にできなくても僕にはできる”。ロンドン五輪でそう豪語した村田諒太には、その前年の世界選手権で日本史上初の準優勝をはたす以前から、日本の指導を凌駕したような自負が、にじみ出ていた。だからこそ、親交を持って間もなく、自らの弱点をあっさり見抜いた金城 ...

(写真:WSBでは負け越しているヘルテル。だがそのキャリアはスタイル修正の試金石でもある)  来月11日からカザフスタンのアルマトイで行われる第17回世界選手権。2年前の前回大会では、急浮上した村田諒太(当時・東洋大職員)に敗れたものの、村田に「世界の強豪」の印 ...

 9月5日から15日にかけ、ウクライナのキエフでは、15歳と16歳の男子(97年と98年生まれ)を対象にした世界ジュニア選手権が行われる。階級は44kg、46kg、48kg、50kg、52kg、54kg、57kg、60kg、63kg、66kg、70kg、75kg、80kg、+80kgの計13。  以前、この年齢層は「カデット ...

↑このページのトップヘ