せりしゅんや的アマボク通信

中国が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって、既に半世紀が過ぎていた。

March 2014

 3月27日、アンダージュニア大会で出番を待つ女子選手。(兵庫・芦屋大学福山記念館にて) ...

 タイの首都バンコクでは、1月25日から30日にかけ、第6回アジア・ユース選手権が行われ、16ヵ国から96選手が出場した。日本からは郡司勇也(49kg=水戸桜ノ牧高)、重里侃太朗(52kg=興国高)、森坂嵐(56kg=奈良朱雀高)、保坂剛(60kg=東福岡高)、鈴木稔弘(64kg=駿台学 ...

(釘宮智子)――3月に平成国際大学を卒業しました。 「これから新しい環境になるので、大学時代、木庭(浩介)先生に教えて頂いたことをしっかりと活かしながら、いい意味で自分も変わって成長していきたいと思います。授業よりも部員との生活が多かったので、兄弟みた ...

(昨年末のテレビ番組以来の再会だという村田と魔裟斗氏)  発売中のゴング格闘技・最新5月号では、ボクシング特集の巻頭ページで村田諒太対魔裟斗、「黄金の問題児」と「反逆のカリスマ」の対談を担当しています。競技の常識を打ち破るエネルギッシュな活動を続けて来た ...

(国際大会を経験して「間合いを極めたいと思った」と語る渡来)  昨年のアジア・ユース選手権にも出場した渡来美響が、13日に中学校を卒業。武相高校への入学前に、中米で武者修行を行うため、15日、単身でメキシコへ旅立った。キッズボクシング界屈指の優等生がめざす ...

(デスパイネでザンコボイも負かしたキューバだったが…)  WSBでは、延期されていたアルジェリア対イタリア、ロシア対キューバの2戦が12日に行われ、これまで唯一の全勝だったキューバ・ドマドレスに、ロシアン・ボクシング・チームが初めて土をつけた。  モスクワ開 ...

(写真:欧州ホープがしのぎを削る)  1日から8日にかけて、ロシアのアナパでは第18回欧州ジュニア選手権が行われ、33カ国から254選手が出場した。アナパは昨年、ユーロ・ジュニア選手権を開催した都市でもある。  15歳から16歳までの年齢層をジュニアと区分した歴史は ...

 ファイト&ライフの最新4月号では、『こちら、女子高初のボクシング部』と題し、館林女子高校ボクシング部について書いています。締め切りは、既出の三軸理論と同時期。まったく別方向の世界観への頭の切り替えは、二郎とスイーツを一気に食べながら、食べログに書き込む ...

(写真:インドボクシング連盟のオフィス)  AIBAは3日、IOC(国際五輪委員会)からサスペンド中にあるインドのボクシング連盟との関係を、正式に終わらせたとを発表した。  発表の際にウー・チンクオAIBA会長は、「この競技を一家族だと思うなかで、重要な国のひとつ ...

↑このページのトップヘ