せりしゅんや的アマボク通信

中国が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって、既に半世紀が過ぎていた。

August 2015

(写真:坪井智也)  世界選手権への出場権をかけてバンコクで開催中の第28回アジア選手権では30日、午後の部で49kg級の坪井智也(日本大)と56kg級の藤田健児(拓殖大)、夕方の部で69kg級の鈴木康弘(自衛隊体育学校)が登場した。  関東大学リーグ戦では現時点で2 ...

(写真:川内将嗣)  バンコクで開催中の第28回アジア選手権では31日、夕方の部で52kg級の田中亮明(駒澤大)と64kg級の川内将嗣(自衛隊体育学校)が準々決勝進出をかけてリングに上がった。  2回戦を迎えた田中は、ZOIROV Shakhobidin(ウズベキスタン)を相手に、終 ...

(写真:成松が出稽古に来た日の山元)  現在、バンコクでアジア選手権に出場中の選手たちは、主戦場の階級がそれぞれ別だが、ふとしたきっかけに国際大会への出場権を争って拳を交えることもある。特に現実的なのが、すでに何度も戦っている56kg級の藤田健児(拓殖大) ...

(写真:成松大介)  世界選手権への出場権をかけてバンコクで開催中の第28回アジア選手権では、29日、夕方の部で60kg級の成松大介(自衛隊体育学校)が2回戦に臨んだ。  成松は2回戦でSULAIMANBEK UULU Akzhol(キルギス)に3-0のユナニマス判定でポイント勝ち。2者が3 ...

(写真:田中亮明)  世界選手権への出場権をかけてバンコクで開催中の第28回アジア選手権では、28日、52kg級の田中亮明(駒澤大)と75kg級の濱崎良太(自衛隊体育学校)が1回戦に臨んだ。  弟・恒成がプロ5戦目でWBO世界ミニマム級王座を奪取し、兄としての意地を見せた ...

(写真:藤田健児)  世界選手権への出場権をかけてバンコクで開催中の第28回アジア選手権では、27日、57kg級の藤田健児(拓殖大)が1回戦に臨んだ。  関東大学リーグ戦の「4年間全勝」を史上4人目ではたしたばかりの藤田は、NAIDURALAGE Gayan SanjeewSaR JIayaweer(ス ...

(写真:背中が成松)  バンコクで開幕した第28回アジア選手権では、26日から試合が始まり、日本勢では60kg級の成松大介(自衛隊体育学校)が1回戦に臨んだ。  4月のインドネシア大統領杯では、決勝戦で仁川アジア大会王者のDorjnyambuu Otgondalai(モンゴル)を破り、 ...

(写真:優勝の可能性も感じさせる成松)  世界選手権の予選を兼ねている重要な第7回アジア選手権に向け、25日の朝、49kgから75kgの7階級の代表が開催地のバンコクに到着した。 [日本代表] 49kg級:坪井智也(日本大) 52kg級:田中亮明(駒澤大) 56kg級:藤田健児(拓殖 ...

 11日から22日にかけて、ベネズエラのバルガスでは第11回パンアメリカ(米大陸)選手権が行われ、表彰台入りのみならず、世界選手権への出場権も争われた。  この大陸選手権が、世界選手権ドーハ大会の予選をかねていることは、今月末のバンコク開催が目前に迫ったアジア ...

↑このページのトップヘ