せりしゅんや的アマボク通信

中国が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって、既に半世紀が過ぎていた。

October 2015

(写真:欧州の中学生はここで進化する)  ロシアのアナパでは今月31日から来月9日にかけて、欧州スクールボーイ選手権が行われる。  対象となるのは13歳と14歳で、2001年か2002年に生まれた欧州の男子選手。年齢的には日本のアンダージュニア、U-15などにも通ずる大会 ...

(写真:ウーAIBA会長とユーセフ会長)  カタール・ボクシング連盟のユーセフ・アリ・アルカジム会長は、自国のドーハで行った世界選手権の成功をASBC(アジア・ボクシング連合)の公式ウェブサイトを通じて語った。  チケットは連日完売。世界中の競技者、ファンが ...

(写真:ラビイがアジア最強を攻略)  15日に終了した第18回世界選手権(ドーハ大会)では、1974年からの大会史上初めて、モロッコ人がチャンピオンとなる一幕もあった。  直前の大陸選手権で上位に入らなければ出場できない異例システムのなか、アラブ諸国で選手を派 ...

(写真:女子も強化されたカザフスタン)  来年、リオ五輪予選を兼ねた女子世界選手権の行われるアスタナでは、17日から21日にかけてカザフスタンの国内大会『アスタナ女子杯』が行われた。  2008年に女子ボクシングが五輪に採用された当初は、アジア圏内でもハイレベ ...

(写真:壇上に立ったウー会長)  中東で初めて行われた世界選手権ドーハ大会の最中、AIBAの役員らは、現地のスポーツ医学病院で「外傷」に焦点をしぼったシンポジウムを行った。   AIBAは2013年から、ロス五輪時代からのヘッドギア着用性を廃止。廃止前からの予想通り ...

(写真:トニー・ヨカ)  今月、ドーハで行われた第18回世界選手権の最重量級、91kg超級(スーパーヘビー級)では、23歳のトニー・ヨカ(フランス)が頂点に立った。安定して好選手を育成するフランスだが、世界選手権の覇者ともなると、2001年大会のジェローム・トマ(51 ...

(写真:各級の優勝者たちがリングへ)  6日からカタールのドーハで、リオデジャネイロ五輪の出場権もかけて行われてきた第18回世界選手権が、15日に閉幕。大会の優勝者は、この競技の世界王者と認知されることになる。  91kg級、91kg超級の優勝者とその他の級の決勝進 ...

(写真:山崎静代)  数年間、全日本女子選手権のミドル級王者でもあった人気お笑いタレントの「しずちゃん」こと山崎静代(36=よしもとCA)が、リオ五輪の前年になって、選手を引退したことが分かった。  ドラマの役づくりをきっかけにボクシングを始めた山崎は、女 ...

(写真:大会ロゴ)  4日から10日まで、韓国・栄州市では第6回世界軍人体育大会のボクシング競技が、国立スポーツセンターで行われ、開催国の選手が3階級、WSBの参戦選手も3階級を制覇した。  ボクシング競技には44カ国が参加。ロシア、カザフスタン、アゼルバイジャ ...

↑このページのトップヘ