1(写真:15歳・16歳の男子が戦う)

 8月1日から7日にかけては、アジア・ジュニア選手権がフィリピンで行われる。「ジュニア」は「ユース」よりも1つ下の年齢層で、今回は2001年と2002年生まれの男子が対象だ。階級は46kg、48kg、50kg、52kg、54kg、57kg、60kg、63kg、66kg、70kg、75kg、80kg、80kg超とユースやエリート(成年)とは異なる。出場選手のエントリーは6月いっぱいで、競技会場や宿泊施設は近日中に公開される。前回大会で中垣龍汰朗(日章学園高)が日本史上初優勝をはたした。