せりしゅんや的アマボク通信

中国が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって、既に半世紀が過ぎていた。

カテゴリ:AIBAニュース

(写真:アメリカから参戦のシャバズ by WSB)  世界ユース選手権が開かれるアゼルバイジャン・バクーでは、22日、AIBA発の新型プロボクシングイベント『WSB』のテストマッチも行われる。当初、参戦が決まっていたアルバート・セリモフ(ロシア=07年世界選手権王 ...

(写真:60kg級の表彰台。女子MVPのテイラーは銅メダル)  3月10日から13日まで、チェコで開かれたウースチーナドラベムグランプリでは、男女両方の試合が行われ、13ヵ国から38選手が出場した女子では、51kg、60kg、75kgの五輪階級をロシアが独占した。  世界選手 ...

 3月2日から11日までイラン・テヘランで開かれたアジア・ユース選手権には、20ヵ国から122選手が出場。総合優勝はカザフスタンの金4、銀1、銅2で、バンタム級では、カルザノフ(カザフスタン)が、09年世界選手権フライ級・銀のホープ、ニャンバヤル(モンゴル)も破っ ...

 3月10日から13日まで、チェコのウースチー・ナド・ラベムで開催される第41回年次グランプリに、23ヵ国の男女選手が出場(※画像はそのポスター)。ここでは、国際大会で初めて、新階級が適用される。日本での実施は4月から。それに伴って、関東大学リーグ戦の1部も、バ ...

 2月21日から25日までドミニカ共和国・サントドミンゴで開かれた米大陸ユース選手権では、キューバが唯一、全11階級で選手を派遣し、8階級を制す強さを見せた。  国内の選手権と日程のかぶったアメリカとカナダが欠場したものの、大会には15ヵ国から70選手が出場。そこ ...

(写真:地元でまさにハッピーバースデーのダラクリエフ)  2月18日から20日までブルガリア・ヤンボルで開かれた第61回ストランドジャ記念トーナメントでは、AIBA世界王者(09年世界選手権優勝者)たちが共演した。  世界バンタム級王者のデテリン・ダラクリエフ( ...

 2011年の世界ジュニア選手権(15才〜16才対象)は、カザフスタンの首都アスタナで開かれることが決まった。この大会には、昨年の世界選手権ミラノ大会と同様、経済的な後進国から、選手を特別招待するプログラムも組まれている。 (Photo & Provided by AIBA) ...

 11月12日から27日まで、中国・広州で開かれる第16回アジア大会において、女子ボクシングも実施されることが、1月20日、同大会組織委員会とアジア五輪評議会から発表された。  42競技の476イベントに、14000人以上のアスリートが参加するこのアジア大会は、世界第2の大 ...

 2009年度AIBA年次フォーラムが、プレジデントカップ開催中に行われ、最優秀ジュニア選手賞にセルゲイ・ソビリンスキー(ロシア)、最高ランキング選手賞にワシル・ロマチェンコ(ウクライナ=4100点)、年間MVPにドメニコ・バレンチノ(イタリア)が選ばれた。今年 ...

↑このページのトップヘ