2013年07月02日

ニコマス20選 2013上半期

ブログはこのイベントか協賛レースのときしか更新しなくなっちゃいましたけど
懲りずに今回も20選やっちまいますよー
レギュレーションはいつもの通りで以下の通り
--------------------------------------------------------------------------
・対象は2013年上半期(1月1日〜6月30日)に公開されたニコマス作品
・自身のセレクトを20作品以内でブログもしくはマイリストにて公開
・1Pにつき1作品
・選考基準はフリー(お気に入り・埋もれ発掘・テーマに沿って等何でもオッケー)


詳しくは「ニコマス20選投票所」にて。
--------------------------------------------------------------------------
Tookatoさん

音いじりMADは私の大好物であります。
この上半期にリピートしまくったのがこれですね。
音だけでもなかなか中毒性高いのですが、映像もうまいこと癖になるもの作られたなあと。
まいりました。

左折さん

中毒性って意味ではこれもとんでもない。
聴いた瞬間に20選行き決定した問題作ですよこれ。
きらすまめし食ってみたい。

さて、上半期といえばカクテル7がありましたね。私も参加していましたが。
いやー、やっぱカクテルは名作の宝庫になりますわな。

かがたけP

きみみたいにきれいな消化方法を私もしたかったw
カクテルの2分間から単品ロング版を作るに当たり、ただ尺を伸ばしただけじゃなく
「完全版」に仕上がってるところが好印象。



ニセP

カクテル公開時の前振りもよかったのですが、本編のインパクトはやっぱ強いですねえ。
やっぱニセPはクオリティ高い。

ジェットP

九州が生んだイケメン鬼才のジェットP。
緊急参戦だったはずなのに、あんな短期間に切り絵でこれを作ってしまうとか。
恐ろしい漢じゃ…

遠心力P

続きましては福岡が生んでしまったMADおじさん遠心力P。
「○月×日」ってこのテーマどうすんのよ!って我が家でも話題になったのですが、
まさかこういう消化方法で来るとは…

妖狐P

このPの技術力と表現力にはいつもいつもいつも驚かされます。
なんか『妥協を知らない人』ってイメージ。

やなぎP&ベタ塗りP

今回のカクテルで見ても聴いても一番うきうきしたのがこれ。
その上ニコマスの歴史を垣間見ることのできるお得な作品。
かわええのう。

M@co.jP

前回カクテル6からのまさかのアンサー。
確か本人は「急にオレンジが来たので」とかおっしゃってたような記憶が。
見終わってぞくぞくしました。

ここからはプロレス枠w

エロ民さん

どうしてその発想に至るのか脳内を調べてみたいw
しかもシリーズ化ってハンパないっす。

愚零闘okEP

安定の出来…と思いきや回を追うごとにパワーアップしてます。
次本人に会ったら腹パンだなw
じつはsm20813320とどっちにするか迷ったのは内緒w

プロレスというか実況枠

レモンP

実況MADというのもすでにひとつのジャンルとして確立していますが、
やっぱ古館さんはすごいですよね。
ていうかよくもまあ適切なセリフを次々とw

上と同様にやや時間が長い作品をいくつか。

ストラビンスP

まずはオープニングを見て、一時停止しながら見て、さらに比較版を見て、
ってこれだけで腹いっぱいになれます。
そのうえ本編も力作なので、数日は腹いっぱいになりますw

きさきP

嘘字幕シリーズで誕生祝いとかもうね。力作すぎてまいっちゃいますな。
つい最後まで見てしまう展開の妙。おもろいわー
再生時間お見事w



まいはまさん

MilaNさん

進撃の巨人OPMAD、どちらも甲乙つけがたし。

音楽PV系からはこの2本。

ふりそでP

アイマスファッションショーのタグは伊達じゃない。
曲に合わせて目まぐるしく変わる色とりどりのアイドルと衣装。
楽しくなることこの上なしの動画。

トモダチP

こういう『この曲で来たか!やられた!』と思う作品は大好物です。
なんつーか、渋い大人のエロティック。

最後は手書き系を二つ。

ねむP

作品の出来もさることながら、みんなのコメントやタグで更に完成度が増した作品かも。
「のヮの屋ウィリー事件」って秀逸すぎるよw

黒炭落花生(ピーナッツ)P

なぜかウルフルズ×ニコマスは名作が生まれる傾向にあります。
その中でもこれは最高に近い位置にあると思うんですよ。恐ろしいw
ちなみにサムネ1選もこれっす。



さーて、他の人の20選巡回して見聞を広めることにしましょ。

serizawa_p at 00:00コメント(0)トラックバック(0)ニコマスレビュー  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Recent Comments
訪問者数

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ