適当、気分屋、刹那主義。

タイトルそのままに書きたいことを書いて自己完結します。 主に写真と及川光博な日々になるかと。

年末年始、お参り行脚。

別にそうしようと思ったわけじゃないけど、気づいたら年末年始でお参りしてました。

12/30

20180111-01

伊勢うどん。
昔はただの伸びたうどんってイメージだったけど、本物の伊勢うどんはおいしいと分かって毎年どこかで食べてます。
観光客向けに適当に作ってるご当地グルメは滅べばいいよ!
最近はちゃんと作ってるところのほうが多いけどね。

20180111-02

毎年、年の暮れには猿田彦神社。

20180111-03

で、干支の置物をいただく。
歳男なのでちょっといいモノにした。

1/1

20180111-04

椿大神社。
結婚式はここで挙げたので、毎年の初詣はここ。
年の初めと暮れは猿田彦大神という決まりごと。

20180111-05

そして椿岸神社。

20180111-06

数年前からパワースポットとして紹介された結果、いつのまにかきれいに整備されてた。

1/7

20180111-07

自家製たまご麺がぷりぷり。滋味のあるスープは最初はほどほど、食べ終わりごろには満足という後からじわじわまた食べたくなるラーメン。

20180111-08

戌年なので、伊奴神社。
稲を皇室に献上したことから稲→伊奴という由来だが、犬にちなんだ民話もある。

境内の木が変わった形をしてて面白い。

20180111-09

三が日を過ぎてもけっこう人が多かった。毎年こうなのか、戌年だからなのか。

20180111-10

民話にちなんだ犬の王の像。
現代にあわせてか、ちゃんと首輪もしている。

20180111-11

巨大絵馬も戌年。
しかし洋犬のようにマッシヴな和犬。


1/8

20180111-12

孤独のグルメ見てるとむしょうに定食屋に行きたくなるが、住んでる近所には良い定食屋がない。
カツ丼を食べたいという欲求にストレートに応えてくれる、いいカツ丼。

20180111-13

大須観音。ちゃんと入ったのは初めてかも。

20180111-14

ここも戌年にちなんで。これ毎年あるんだろうか。
すごく某CMの犬。

20180111-15

あおってみたり。

20180111-16

横から撮ってみたり。
ちょいドヤ顔。

20180111-17

久しく大須に来てないから、歩くといろいろ新鮮な発見。

20180111-18

こんな感じで気づいたらたくさん巡ってた。



うちのワイフの実家でも犬。

20180111-19

撫でようとすると必ずお腹を見せてくる。

20180111-20

だから写真撮ろうとするとたいていこんな顔。

20180111-21

ソファから立ち上がると撫でてもらえると思ってすぐこのポーズ。
プライドはないのか。



20180111-22

夜になると撫でられ満足して、普通の顔になる。

30

  • 2018年01月01日
20170101

干支を1周したのでこのシリーズ終わります。

個人的ヘビロテ大賞・2017

去年と比べると今年はそんなに大量に楽曲を買っていない。
単純に去年けっこう発見があったので、今年はあまり探してないせいなんだけど。

そんななかで長く活動していると色々あるのがバンドというもので。そういう意味では聴いているバンドに変化が起きた年だった。


好きだったバンドが活動休止になるのはやっぱりちょっとさみしい。去年リリースした「UNERU」がかなり良い出来だっただけに残念です。個人のツイートをチラ見してるとそれぞれソロの活動も多くて、去年の時点ではそれが刺激になってJake stone garageに活かされていたようだけど、徐々にそこで温度差が生まれたのかな。
これが事実上の解散にならないことに期待するだけです。
ワタナベサトシの歌詞と歌声好きなんだけどなあ。


以下ヘビロテ集。


記事検索
livedoor プロフィール
適当、気分屋、刹那主義。