2010年12月31日

説明

 名前:キャラ名。複数キャラの場合はメインキャラ、あるいは一番有名なキャラ、または通り名。

 政:政治力。他ギルドとの交渉力といった外交力からギルド運営や連合運営、また先見性といった幅広い部分で発揮される能力。

 戦:戦闘力。火力としてではなく、指揮官としての戦闘力=生き残りやすさ、しぶとさ、タフさ、要領のよさなどの能力。職業・装備・レベルにも依存。

 率:統率力。指揮官としての采配、つまり的確な指示と早い決断力。また、機を逃さない眼力など。

 智:広義の意味での作戦立案力。前線での組み立てや事前準備などから目的に沿った作戦立案までが影響。

 魅:キャラ、あるいは中の人の魅力、人望など。メンバーの維持や募集に影響。


 説明文については、適宜更新していく予定。
 しかし、まだ主要な有名人が出揃っていない現状なので、どこまで対応できるか…資料を見つけるのにも一苦労のため、情報提供や間違い指摘などがあればこのコメント欄へ。
 能力値はできるだけ客観的に判断するようには心がけているものの、判断材料に乏しい場合は連合の戦績等でわかる範囲で設定。また一応それぞれステタイプの元になった三国志や戦国時代の武将がいる場合も。
 根拠となるモノが示されれば多少は修正対応する予定。お遊び程度なのであまり深く突っ込まれても困る。能力値の1の差には、意味がある場合もあれば特に意味がない場合もある。

<情報提供の扱い>
 管理人がすっかり忘れるほどに外部からは読めない仕様になっている。
 本人からの情報提供も可。警察沙汰にでもならない限りは情報提供者は絶対に明かすことはない。
 また、本人からであっても、そのまま載せることもない。
 個人・またはギルド・連合を貶め得る内容については
・当時も話題になっていたか(管理人が見た記憶があるか)
・事実が確認できるか
・証拠があるか(あるいはあったか)
 などについて慎重に検討を重ねた上で記載の可否を決定する。
 載らなくても泣かない。
 また「○○は事実と異なる」という指摘を受けることがあるが、そういう場合には記載内容と異なる事実が示されるか、事実と異なる証拠を同時に提示していただけないと応じることはできないのでご了承願いたい。

<不正者の扱い>
 不正云々に関しては、
・ノーマナーから不正プログラムまで様々
・すべてを検証の上で取り上げれば膨大
・ここは晒し板ではない
 といった理由から、ギルドの運営に大きく関わるような事件でもない限りは取り上げない。


ラグナロクオンラインアンソロジーコミック本当にあったRO恋愛

韓国のオンラインゲームビジネス研究―無限の可能性を持つサイバービジネス成功の条件

ラグナロクオンライン超すごい攻略やってます。―オンラインゲームすごい攻略やってます。責任編集

ラグナロクオンライン アニバーサリーパッケージ

ラグナロクオンライン超すごいステ振り読本―ステ振りの極意がまる分かり!


sesretuden at 23:59|PermalinkComments(0)

2009年06月21日

オフ会

 今月飲み会がないもんだから、四方八方に声かけてたら、ase氏がオフ会を開いてくれることに。

 色々懐かしい話とか、卯月の話とか出てたんだが、まー一番書くべきことはあれだな。


 もっちーが、狐太郎氏を泣かしてた


 これに尽きる。
 反論は受け付けない。


 こう、もっちーの右ストレートを、甘い!!とか言いながらぐでんぐでんの狐太郎氏がスウェーで躱したら、後ろの机に後頭部を激しく激突させて、痛みのあまり泣きながら病院に搬送されていた。

 げに恐ろしきは、モナカーヽ('ω')ノである。


 あ、ごめん、3割くらいは脚色入ってる。

 あと牛すじ。

 いや、なんかコメントで書けってあったので。



 話は変わるが。
 まー、全然足しにはならん気はするけども、こんながあるそうで、読んでみてください。
「高額長期疾病(特定疾病)にかかる高額医療費の支給の特例」ってーのがどういう仕組みなのか、このままググってみてもこの署名関係ばかり上位に来て社会保険庁にすら的確な説明がないらしく、まーまたアホ庁使えねぇwwwで済ませてもいいんだが、一応なんかそれらしい説明はここにあるのでリンクしておくとして。
 ○○ちゃんを救う会とか、すっげー嫌いなんだけども、国が助成するってーのはまた違う話であって、賛成するかどうかは各自の判断で。
 ちなみにオレは署名はやめたんだが、その理由を長々とここで書いて、それに影響されてしまうとただでさえ少ない閲覧者から署名する人が皆無になりかねず、まるで書名反対運動しているみたいなので書かないでおく。
 あくまで、自分の判断で。

sesretuden at 00:38|Permalink

2009年03月13日

第一回シルバー座談会

 天才を超えると天然になる、というんだが。
 昔、黒田洋介か倉田英之が言ってたような気がするんだが。
 長嶋茂雄見れば、まさにそんな感じ。

 酔っ払って玖琉氏とどうでもいい話をしていたところから、参加者が増えてなし崩しに座談会になったんだが。
 改めて読み返してみると、これが初だった菊理媛氏と、何度か話したことのあるアルトリア氏と、高い指揮能力を評価されている両名を見て、総括するならば
 

『天才指揮官は天然指揮官だった』


 ということに尽きる。

 blogでの文章はどっちもしっかりしていると思うんだが、話すとこんなです。

 そんな座談会。

 続きを読む

sesretuden at 12:54|Permalink対談