旧 Iam a セス・ゲッコウだから!

基本、デイトレーダーなのに、 何故かノージャンルブログ! 特にエロ記事指数108%まっ、感じたままに見れば何となく分るよ。うん! 私と仕事どっちが大事なのとか言う女には ジャーマンスープレックス!

右に移動しました。

 

     お知らせです。

 

この度、タイトルにもある様に右に移動しました。

右から飛んでみせろ。http://sesu14h.blog.shinobi.jp/ 

 

新しい新天地に住居を構える事に相成りました。

ここは、このままで右に移動します。

いつでもライブのドアはMAXで開けておきます。なんなら取っ払う勢いで。

どうぞ、そのまま靴を脱がずにお上がり下さい。

僕、僕、笑っちゃいます抑え切れずに

 

どうも、ワイが僕です。20090218-00000022-rcdc-cn-view-000

先日ぅ〜、友達から最近更新が少ないねとメールが来ました。

 

関係ねぇー。

 

ネタが無い訳じゃないんですよ。

むしろあり過ぎて頭が天然パーマなんですよ。

むしろパーマが天然なんですよ。そう僕は生まれつきのパーマ代無料。

 

じゃ、何で書かないかというと、それは・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラ・パレル = ザ・めんどくさい。

 

 

そこで僕思いました。

短くして何個も書いてみようかと。

だって、長いの一個じゃ一個が長いから、だから長いから。短いの何個か書けば一個が短いから。だから短いから。分るよね、このウザイ屁理屈。

 

 

第一章

 

結構前の話しですけど、現場で真ちゃんとお昼を車の中で食べ、その後、

眠りに就きました。

しばらくすると案の定、真ちゃんが鼻から怒鳴り声を上げています。

毎回、このイビキで現世に引き戻されます。

今日こそはと思い、真ちゃんの胸に渾身のバックハンドブローを叩き込みました。

なんならそのまま心臓止めたろかい!ぐらいの勢いで。

 

 

ドッゴッ!

 

 

真「ウッ、ゴホッ、ゴホッ、ゴッホッ、ゴホゴホ」

 

セス「・・・・・・・・・・・・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真「ZZZZZZZZZZ・・・・・・・・・」

 

 

 

寝んのかよっ!

 

後書き

一生の眠りにつかせてやろうか。

 

 

第2章

 

僕、クレー魔ー。

先日、某薬局マツモトキヨシで買い物をし、カードで支払いました。

基本、僕は何でもカードで支払いします。

例え千円以下でも。

 

店員「9百80円です。」

 

黙ってカードを出す僕。

 

店員「カードでお支払いですね、ご利用方法は」

 

セス「10回で」

 

店員「はぁ」

 

セス「10回で」

 

店員「10回は無理だと思いますけどぉ〜」

 

セス「例え2回でも無理だと思うんですけどぉ〜」死ね。マニュアル人間。

 

後書き

出来ない事分かってて聞くなよ!自分の頭で考えろ。

今度、言ったらクビ。

乳首、カリ首、普通の子。

 

 

 

第3章

 

先日、行きつけの歯医者で歯のクリーニングに行こうと思いバックだけで、

歯医者まで行けないかと思い西へ西へ車を走らせましたが、

完全に有り得ない事は走り出す前から分っていたので10mだけ進んで自分で自分の頭にゲンコツをして舌を出してみました。ヤンチャな大人です。

 

後書き

つーか、早く行け。

 

 

第4章

 

で、結局前進で無事、西へ、西へ車を走らせ歯医者に行きました。

僕の担当のクリーニングの先生は女性で男のゴッツい手をねじ込まれるのとは違い小さくて繊細な手で口の中にねじ込んで来ます。

 

優しくソフトでチョット甘えたくなる感じがして心地良い気分になります。

 

口の端の所に指を掛け開いた時に思わず我慢出来ずに人指し指を舌で転がしちゃいました。

 

「コラッ」って怒られちゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何だか、イケそうな気がするぅ〜〜〜。

 

 

後書き

ないと思います。

 

 

第5章

 

先日、友達に出くわし小20分位話していました。

 

友「俺の嫁がセスちゃんのブログみて言ってたよ」

 

セス「何て?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友「この人って、大丈夫なのって」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来月、犯す。

 

後書き

具体的に来月の末に実行します。パンストびりびりの刑です。

ちなみに僕には、褒め言葉です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後書き

結局、なげぇーじゃねえかよ!とお怒りのお方。

ババァの乳首とゾウさんのお鼻は長いのね。(長い物には巻かれろって事)

 

 

今日は、この辺にしておきます。

 

 

じゃ、ぐっぴーne.jp

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

泣く子も黙り殴りかかって来る程面白い話し。

 

どうも、僕です。20090411-00000013-rcdc-cn-view-000

あれは、そう・・・・・

僕の母親が亡くなり豪快な悪事を卒業し、やっと一人前にキント雲に

乗れるか乗れないかのどっち付かずの降水確率90%の午後の話です。

 

「はじめましてセスです。」

 

「はじめましてJです。」

 

それがJ君とはじめて交わした言葉と風と太陽でした。

J君はまだ若くチン毛も今みたいに白くなく黒々としていて会社を立ち上げたばかりの「駆け出しか?駆け出しじゃないか?駆け出しかぁーい」でした。

弟専務YとはJ君より前に知り合いで、暇していた僕に「うちでバイトしませんか」と声を掛けて来たのがきっかけでJ君の所でバイトする事になった訳です。

僕が22歳の頃でJ君が3つ上だから25歳でペニス先輩が2つ上だから24歳の頃ですね。

今思うとピチピチボーイのビーチクボーイズだったんですね。

僕のJ君に対する第一印象は「しょぼっ!」でしたね。

後で聞いた話しですけど前もってYからヤバイ人がうちに来るんだけど良い人だから会って見ないと告知されていたそうでJ君はビビって布団に丸まり泣きながら震えていたそうです。

僕は県内では僕の動く範径30キロ以内の範囲の人には悪名が轟き渡る仕組みになっていたので勿論J君も多少知っていたようで、対面を頑なに拒んだようでした。

でも、駆け出しの会社で人が欲しく渋々OKしたようです。

 

で、J君の僕に対する第一印象は「しょぼっ!」だったそうです。

まっ、イケてるメンズノンノですから噂が先行しすぎてザ・ヤクザ見たいなイメージがあるんでしょうね、会う人皆に言われます。自分でも思います。

そんなこんなで短い期間だったけどJ君達とたわむれる日々が続きました。

ここからが本題です。

 

そこで出くわしたのが、ザ・真ちゃんですよ。

当時は、勿論の事、仕事上でも歳も7つ上だし大先輩なわけですよ。

僕の、ザ・真ちゃんに対する第一印象は「何?ひと?」でした。

頭が恐ろしくデカく上半身がバカデカく下半身が細っそく・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

  やじろべぇー?

 

 

 

 

もしくは、昔の鉄人28号みたいな体つきしやがってっ!

笑わずにはいられませんでしたが、グッと堪えましたよ。

そんなザ・真ちゃんとも現場が分かれていたので話す事は無かったのですが

ある日、二人だけで現場に向かう事に相成りまして。

結構、どんな人か謎めいていまして。

現場に向かう車中で緊張していました、だってやじろべぇーだから。

ザ・真ちゃんはあまりお喋りじゃないので(当時は)何か変な空気が漂っていました。

ザ・真ちゃんも昔はヤンチャしていたようで当時は29歳頃だったので、

まだ、少しだけ尖がっていたんですね、それと何か僕に対して意味不明な対抗意識があったのか舐められたくなかったのか何か、バカボンのパパ見たいな顔して必死で険しい顔して渋みを利かせていたんですよ?

そんなもんだから僕も少し敬遠気味になっていたんですよ。

で、車中険しい顔したザ・真ちゃんのTシャツの文字が何故か気になりチラ見したらローマ字が書いてあったんですね、僕、英語は話したり聞く事は出来るんですけど、読み書きが全く駄目なんですけどその文字はハッキリわかったんですよ。

 

黒地に白い文字で!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

   ハピネス!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    

365365365



 

             誰が?

 

 

で、その上にブルックリン見たいな事が書いてあった様な気がします。

シブダサな顔してこの野郎がぁーー!モンキースパナで殴ってやろうかと思いましたがグッと堪えました。

 

そんな、きな臭い空気の中、ザ・真ちゃんの方から僕に初めてコンタクトをとってきました。

開口一番。

「セス君は何歳なの」

 

「あ、僕は青二歳です。」

 

真「・・・・・・・・・・・・・・・・」

 

 

どうやらジョークが分からない人らしいです。

 

「真一さんは何歳なんですか?」

 

 

「俺、何歳に見える」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブゥーーーーーン・・・・・・・・・・・・・・・

20080410-00000006-yonh-kr-view-000

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セス「・・・・・・・・・・・・・・・・・何だ?」

thm432_t45





 

何、この合コンの出だしみたいなのは?

 

 

セス「イヤ、分かんないスッ!」

 

 

アホ「ハハハ、クレスチョン!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブゥーーーーーーーーーーーーン・・・・・・・

e3a2e95f

 

アレ、何かめんどくさいぞ、クレスチョン?、クエスション事なのか。

 

この頃はまだ真ちゃんが大バカ野郎とは知る由もなかったので、

チョットと言うか、かなり怪しい奴だぞ、やじろべぇーだぞ位の感じでした。

のちにプロの大バカ野郎と気付くまでに半日も掛かりませんでした。

 

セス「で、何歳なんですか」

 

 

アホ「29歳」

 

 

「あっ、じゃ僕とは7つ違うんですね、やじろべぇーは」

 

 

アホ「ん、ん?何。」

 

 

セス「イヤ、7つ違うんですね」

 

 

アホ「ウン、じゃ、22歳だ」

 

 

アホ「セス君、今日の昼は何たべる

 

 

 

ええーーーー、何、何、どうしたの急に?

 

 

 

今、朝なんだけど・・・・・・・もうこの時点でイタいですよね。

 

セス「あ、あ何でもいいですけど・・・・・・」

 

アホ「セス君は何でも食べれるの」

 

 

セス「え、え、まぁーなんでも食べますけど・・・・・」

 

普通、仕事の話しじゃないの?

 

アホ「セス君はカラオケとか好きなの」

 

イヤ、イヤ、今お昼の話しじゃないの?チョット殴りたいぞ。

 

セス「え、え、まぁ〜、嫌いじゃないですけど・・・・」

 

 

アホ「セス君って温泉とか行くの」

 

 

アレ、コレはもう殺っちゃっていいのかな。

 

 

この会話はノンフィクションですよ、マジですから。

10年以上前の話しですけど、ハッキリ、クッキリ覚えてますもん。

つーか、忘れられないし。

やじろべぇーは、何でも聞きたがる癖がるんですよ、しかも聞いた事忘れてなのか、わざとなのか定かじゃないんですけど何回も同じ事聞くし。

そして、カタカナが弱いです。横文字は全然覚えられない純日本人。

つーか、おじいちゃん。

初めは頃はおかしくて笑っていたんですけどね、慣れてくるとぶっ殺したくなるんですね。

そんなアホ丸出しのやじろべぇーだから次の日からは僕のイジメのターゲットになりました。

僕、強い者にも強いけど、弱い者にはもっと強いですから。

ジャイアン気質ですから、生粋の。粋でいなせな。

 

その後、僕は3ヶ月後に日本を経ち各国をぶらりバックパッカー。

 

それでも真ちゃんはやじろべぇー、今日も明日もやじろべぇー。ああ〜やじろべぇ〜〜。

 

 

 

じゃ、ぐっぴー//.com

 

 

 

 

ゴムなしバンジージャンプ!

 

どうも、僕です。20090410-00000199-scn-ent-view-000

最近、どーしてもヒゲが伸ばしたいんですよ。

なんかチョットワイルドさをかもし出したくて、かもし出したくてパンスト引き裂きたくて、腹わた煮えくり返ってヘソで茶が沸くぐらいわけ分かんない状態なんですよ。

と、言いますのも僕、ヒゲが生えないんですよ。全く。

別に生えないのはいいんだけど、剃るのめんどくさそうだから。

濃い奴なんて朝剃っても夕方には生えてくるらしいですから。

そこまでイクとヤダけど、全く生えないのもどうかと思うわけで。

僕も先月で36歳、いい大人じゃないですか。とっくにいい大人なんだけど。

いつになったらヒゲが生えてくるのだろうと、もうかれこれ10年前から思い続けているわけですけど。

最近、気付きました。

多分、もう生えてくる事は無いだろう・・・・・・・・

ウソッーーーーーーーン!

最近、良い感じにファッションとして生やしたいと言う気持ちが僕を駆り立ててるんですよっ!

僕、欲しい物は直に手に入れないと気が済まなくて夜も眠れなく朝になると目が血走り、小さいけど頭から角が生えて来ちゃうんですよ。

角はいいからヒゲが生えて来いっつーの。

だって、唇の下の所から細くアゴにかけて良い感じに生えてるやつよくない。

 

アレやってみてぇーーーー

 

こんな感じ。

21aa8a7857cc6d98

 

 

最近、多分めんどくさいだけだろうけどJ君が伸ばしてるんだけど、

あの野郎、良い感じ生えてきてチョットワイルドでカッコイイんだよなぁ。

弟専務Yも良い感じに生えてくるからここ何年もヒゲ面なんだけど、

カッコイイんだよなぁ。

ああ〜〜、ヒゲ生やしてメガネかけてぇーー!

コーヤンさんも持ってるって言ってたけど僕もアランミクリのメガネを持ってて、

勿論、伊達なんですけど。

僕、マサイ族並に目とジャンプが良いから遠くの警官まで見えて捕まらない。

で、童顔の僕は渋いミクリもいまいち活かせずミクリ泣き。

アゴにホルモン注射しちゃおうかな、それともこめかみにした方がいいのかな?

でも、山男みたいにヒゲで肌色が見えなくなる程生えてるのはヤダね。

アレは、ヒゲっていうか髪の毛でしょう。

剃り後が青くてモロにホモみたいのもヤダね。

 

逆にこんなんだったらむしろ面白いけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

42-01

朝、起きてこんなんなってたら取り合えず町にくり出すね。

 

 

ちきしょー、何とかならねぇーかな。

前に、アゴに育毛剤を塗ったら俺、極端に皮膚が弱いの忘れてて、

真っ赤になってヒリヒリして我慢出来なくて、青汁イッキ飲みしたもんな。

アレ、まずいもんな。もう飲みたくないもんな。どうしようかな。

居酒屋に行って「とりあえず俺、青中1つ」って言いたくないもんな。

あっ、あとクリトリス8個欲しいなぁ。欲張りかな俺って。バチ当りかな俺って。

当り屋かな俺って。

まっ、でも良く考えれば高齢化してるから、まだ36歳と考えれば後、5年もすればボーボーになるだろう。うん。期待に胸と鼻の穴と肺が膨らむなぁ〜。チョットひっと走りしてこようかなぁ〜。それともひっと当りしてこようかなぁ〜。ひっと風呂浴びてから。

 

クリトリスも7個も集めればシェンロン出てくるかな?

イヤ、出て来ないなぁ。うん。

 

そろそろ、ロイ君の白いヒゲも刈り込まないとなぁ〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃ、ぐっぴー.com//

 

 

 

飛び方を忘れた鳥達に一言ありますか?

 

どうも、僕です。20090411-00000006-jijp-int-view-000

最近、果てしなく眠くてね・・・・・・。

仕事もさぼりがちになってましてね・・・・・・・。

とても長いGWです。

今日、いしまりの誕生日だけど、これまた神のいたずらか、

昨日が、弟専務Yが産まれ落ちた日でもあったんですよ、ポロって。

で、いい歳して誕生日会をやるとか果てしなくアホな事言い出して、

僕は、家で何か得体の知れない者との闘いに備えて筋トレをしていたんですよ。

そしたら、Yから「今、お店に居てこれから誕生日会をやるから来ませんか」と

何やら果てしなく自己申告して来たんですよ。

だから僕は言いましたよ。

「それ、自分で言う〜〜、言うよねぇ〜〜」って。恥じる事無く。

普通、本人じゃない人が内緒で果てしなく気を使って言って来ません?

「Y誕生日だから果てしなく集まってお祝いしようぜ」って。

僕も本人からモロに言われたもんだから面と向かって断れなくて、

「ウン、行く」って、思わずおちょぼ口から口をついて出ましたよ。

仕事仲間とも蜂に刺されて空手家見たいなゴッツい手になったのをわざわざ見せに行った時以来だから久しぶりでね。

まっ、たまにはいいかぁ、見たいなノリで出掛けて行きました。

で、手ぶらで行くのもどうかと思い。

幸い僕は、うなりを上げる程、金持ちだから何か高価なプレゼントを買ってやろうと、

ホステスとエロオヤジのノリで近所のコンビニに車を走らせました。

で、何やら入って直の所に目立つ様にドラゴンボール祭りたるものが、

開催されており、ドラゴンボール関連グッズが一画を占めていました。

今、子供達、犬達の間では果てしなくキテるんですよね。

DVDボックスとかも笑っちゃう位高いし。

僕の周りの親達、犬達もカードとか色んなグッズ集めに躍起になってますもん。

これは、バカにしててYにはいいぞっ!と思い物色してみました。

そこに、結構なデカさのピッコロのフィギュアがあり思わず自分用に購入しちゃいました。

で、Yには実物大のドラゴンボールを買う事にしました。

実物大って実際無いんだけど。

何か、星1つの奴を購入してみました。

で、レジで「プレゼント用に」と言ったところ、ややウケでした。

果てしなくマジだったのに。

で、そのプレゼントを小脇に抱え車で北へ、北へと車を走らせました。

店に着いた僕はプレゼントをビニール袋から出して後ろ手に隠し、

入って行った所、結構な人数が集まっていました。アホですわ。

Yの所に行き「プレゼントを買って来たんだよ」と言うと「マジですかぁ〜」って、

果てしなく笑みを浮かべていました。

セス「ホイ」

 Y「・・・・・・・・・・・・・・」

果てしなくビックリしてました。

セス「後の6つは自分で探せよっ!ハッピーバースデェー」

皆「ハッピーバースデェー!ハハハハハハハハ」

Y「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

 

セス「あっ、ドラゴンレーダーは無いから勘で探してね」

Yも皆も喜んでいたようです。

その後、僕は早々と、ぐっぴーしてきましたが、かなり盛り上がったらしく、

今日は、何人か2日酔いで欠勤していたようです。かしこ

 

 

 

 

ぐっぴー/.com


 

Categories
livedoor プロフィール
BGM


2011年地デジに
変わる・・・
変わる瞬間アナログで
見てると爆発して
スクリーンが割れて
その破片が刺さると
血が出て痛い・・・
目に刺さったら最悪!

カウントダウンタイマー
人気ブログランキングへ
ピンクリスト 国際S級指名手配